はじめに

P1080179小林地区にて、、、

ようこそ!日光「ふぃふぁ山荘」へ・・・

「ふぃふぁ山荘」は世界釣連盟(Federation International Fishing Association)
に加入されている方の交流を図るべく設けられた架空の保養施設です。
小生は、この「ふぃふぁ山荘」の管理人をしています。
そしてこのblogの管理人でもあります。

 このブログは、世界遺産日光とその周辺の観光・グルメ・温泉・お土産・鱒釣り・アウトドア・街づくり・イベント等々
有名情報誌には中々記載されない
よそ者の目から見たニッチな情報をお届けしています。

「ふぃふぁ山荘」は、日光で新しい試みに挑戦されている方達を、勝手に応援させて頂きます。

 日光観光案内マップ製作中!!
「グルメマップ」 「かき氷マップ」 「日帰り温泉マップ」
「駐車場マップ」 「観光・名所マップ」 「お土産マップ」

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

ご注意!
※ このブログに掲載されている写真・文章などの無断使用を禁じます。
※ NAVERまとめサイトなどへの、許可なき写真・内容のリンクを禁じます。
※ 古い記事は、内容が変更されていることがあります。 
※ 記事の内容はオヤジの独断と偏見で記載しています。
※ 不愉快な内容、記事に関係無いコメント等は 勝手に削除させて頂きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

永柳 半世紀以上前の日光の昔話をつまみに赤星を飲む!(今市)

P1050866_2
昔、今市に住んでいた頃、休みになると、
昼間からおでんを食べながら飲んでた頃が懐かしくなり訪れてみた永柳。
この辺も区画整理で昔の面影は少なくなり、
お店も新しくなったけど、昔ながらの居酒屋もまだ残っているのです。

永柳は、一代目から数えて66年営業している昔ながらの居酒屋さん。
残念ながら二代目店主は6年前に亡くなったそうだが、
今も女将さんがこのお店を切り盛りしてます。

二代目店主は、その昔日光の成喜で腕を振るい、
その後清滝で中華料理屋店を営み、約40年前にこの店を継いだそうだ。

P1050870001
サッポロラガー赤星の大瓶を飲みながら、
女将さんと、日光・今市の60年前の昔話に花が咲く~

P1050873
おつまみは、、、
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

「今市ぶらり〜の 飲みすぎたるはおよバール」2016 今年も始まります!

13924836_1074818809264794_882722243
2016年9月3日(土)~4日(日)に、
第三回目となる「今市ぶらり〜の飲みスギたるはおよバール」が開催されます。

今市の街並を歩きながら、参加飲食店舗33店、物産物販店舗33店を、
格安の特別メニューでおもてなしをするとういイベントです。

昨年の様子は→(こちらで)

今年から少しシステムが変わったようで、
バル専用のリストバンド(前売500円 当日700円)を購入して、
参加各店舗で提示すると、どこのお店でもバル特別メニューの1ドリンク&1フードや、特別物販が500円or800円で購入出来るという楽しみ5倍増のパワーアップで開催されます。

Dscf2711昨年の様子↑

スケジュール・地図・メニューなど、
詳しいイベント内容は → (こちらのチラシで)


今日の一言!
今市も面白いお店が沢山あるので、是非、参加してね~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

中心市街地の活性化のため、中心市街地を散策してもらうことを目的とした『第3回今市ぶらり~の』を開催します。今年はリストバンドを購入しての参加となります。中心市街地の飲食店舗で1ドリンクと1フードを楽しめるほか、物産・物販・サービス店舗も新たに加わります。パワーアップした『今市ぶらり~の』で初秋の日光を満喫しましょう。

  • 開催日:平成28年9月3日(土曜日)、9月4日(日曜日)
  • 場所:中心市街地内参加飲食店舗36店、物産物販サービス店舗33店舗、ニコニコ本陣多目的広場
  • 開催時間:正午から午前0時00分まで(イベントメニューの提供時間は参加店舗により異なります。)
  • バルバンド:前売500円・当日700円(2日連続参加の場合は2枚購入ください)
  • 販売箇所:商工課及び参加店舗等  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

日光国立公園マウンテンランニング(Nikko National Park Mountain Running) 日光トレイルラン実行委員会よりお知らせです。

Nikko National Park Mountain Running1 from Rihito Sasaki on Vimeo.

2016年11月13日に開催される、日光初の本格的なトレイルラン大会の
日光国立公園マウンテンランニング!

8月25日付けの下野新聞に掲載されました。

上の動画は、記者会見の時に発表した動画です。↑
クリックするとご覧になれます。

日光東照宮表参道から霧降高原の山々を駆け巡りる30kmのコースは、自然が一杯!修験者の歴史が一杯!見所一杯!
心臓破りの1,445段の階段、天空回廊あり、
輪王寺、二荒山神社、東照宮の世界遺産あり、
トレイルラン業界大注目の大会なのであります。

大会申し込みは、9月30日まで →(エントリーは、こちらで)

予約状況は現在、約200名、定員は400名ですので、
まだまだ余裕がありますので、是非参加してね!
コースアドバイザー&招待ランナーには、ナント!
2016年スカイランニング世界選手権代表の松本大さんと、星野由香里さん!
二人は日本代表として、7月23~24日ピレネー山脈で開かれた大会でアジア史上初の世界第3位に入賞!

そんなお二人と一緒に走れる日光初のトレイルランニング、是非、ご参加ください!

詳しくは→(こちらで)(こちらで)

今日の一言!
何故か、ふぃふぁ山荘も地元スポンサーになってました~w →(こちらで)

14138168_1164706110268283_613266173
以下、下野新聞SOONより、

日光】軽装備で未舗装の山道を走るトレイルランニング大会が11月13日、日光国立公園で初めて開催される。地元有志でつくる日光トレイルランニング実行委員会(佐藤尊久(さとうたかひさ)委員長)が24日発表した。環境省によると、国立公園を舞台にした同大会は富士山麓(山梨県、静岡県)や志賀高原(長野県)で開かれているが、本県では初めて。地域の活性化や自然保護の意識向上を目的に、世界遺産の二社一寺を発着点とする30キロのコースを設定した。実行委は今年3月、県内のアウトドアスポーツ関連観光業者を中心に結成。同公園の豊かな自然や文化資源を活用したイベントを模索する中、近年人気を集めるているトレイルランニングに着目。同公園を管理する環境省などと協議し、使用許可を得た。大会の正式名称は「日光国立公園マウンテンランニング大会」。

コースは山内の日光東照宮表参道を出発点に北上。外山から登山道に入り、霧降高原や丸山などを抜ける。下りは稲荷川沿いを走り、日光二荒山神社がゴールとなる。コース中、計3カ所に給水地点を設置する。標高差は約1千メートルで、起伏のある中級者向け。コースの設定はプロのトレイルランナーの意見を参考にしたという。
参加費7千円。定員は400人で、24日現在で約200人が応募している。ランネット(http://runnet.jp/)の専用ホームページから申し込む。10月20日まで(先着順)。
 ≪ズーム≫ トレイルランニング 森林や自然公園など未舗装の山野を軽装備で走る山岳スポーツ。欧米で盛んで、日本国内の競技人口は約20万人とされる。国内では富士山麓などで大会が開かれている。豊かな自然を満喫できることが人気で、最近は山林がある地方での地域活性化イベントとしても注目を集めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

クレープ&喫茶室 てんとう虫 もっといろいろ入ってますクレープは、本当に色々入ってました~w 【日光のグルメ165-3】(松原町)

P1040401

東武日光駅すぐ近くにある「てんとう虫」は、
日光でクレープやハンバーガーを気軽に食べれる
創業30年以上の老舗のファーストフード店。

実は地元の方より、てんとう虫の「もっといろいろ入ってますクレープ」が、
今、巷でアツイとの情報を頂き、潜入中なのであります。

P1040407
ありました!「 いろいろ入ってますクレープ」の最上級、
「もっといろいろ入ってますクレープ」(450円)!

何をトッピングしよう困ったらこれ!
チョコスプレー・キャラメルソース・アーモンド・ホイップクリーム・バナナが少しづつ入ったお得なトッピング仕様の「いろいろ入ってますクレープ」(350円)に、フルーツやお菓子が入った、てんとう虫最高峰のメニューなのでありました。

P1040403

ということで、、、
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

イタリア大使館別荘記念公園 やっぱり中禅寺湖の眺めは最高です~

P1040780
英国大使館別荘がオープンして、話題沸騰中の奥日光中禅寺湖。

明治・大正時代、昭和初期には、国際避暑地として栄え「夏は外務省が日光に移る」とまで言われていた時代もあり、その当時の趣のまま改修された英国・イタリア両大使館別荘が公開されています。
 
両大使館は隣接しているので、
是非、両方ご覧になることをオススメいたします。 

建物の外装・内装に、それぞでのお国柄が出ていて面白いですよ!

P1040789

渋めの英国、陽気なイタリアという感じでしょうか。

イタリア大使館の明るく、暖かいイメージ、
そして、ここから眺める中禅寺湖は、やはり最高です。

P1040793

そして、、、
 

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«とんかつ家 オープン!本格派のロースかつ定食を食べる! 【日光のグルメ473】(今市)