はじめに

Dscf1749_2 栗山日陰牧場にて、、

ようこそ!日光「ふぃふぁ山荘」へ・・・

「ふぃふぁ山荘」は世界釣連盟(Federation International Fishing Association)
に加入されている方の交流を図るべく設けられた架空の保養施設です。
小生は、この「ふぃふぁ山荘」の管理人をしています。
そしてこのblogの管理人でもあります。

 このブログは、世界遺産日光とその周辺の観光・グルメ・温泉・お土産
・鱒釣り・アウトドア・街づくり・イベント等々

有名情報誌には中々記載されない
よそ者の目から見たニッチな情報をお届けしています。

「ふぃふぁ山荘」は、日光で新しい試みに挑戦されている方達を
勝手に応援させて頂きます。
「ふぃふぁ山荘」は、東日本大震災復興支援ボランティア団体
「チーム日光」を応援しています。

現在、ふぃふぁ山荘特派員、絶賛投稿中!!
ふぃふぁ山荘特派員制とは → 
(こちらで)

 日光観光案内マップ製作中!!
「グルメマップ」 「かき氷マップ」 「日帰り温泉マップ」
「駐車場マップ」 「観光・名所マップ」 「お土産マップ」

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

ご注意!
※ 古い記事は、内容が変更されていることがあります。 
※ 記事の内容はオヤジの独断と偏見で記載しています。
※ 不愉快な内容、記事に関係無いコメント等は 勝手に削除させて頂きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

神田川桜並木 2015 桜満開!

Dscf2211

東京の桜の名所! 
神田川沿いの桜が満開となりました!

インフルエンザで、一週間寝込んでいたので、
足腰を鍛えるために、近所の神田川桜並木に散歩に行ってきました、。

新江戸川公園周辺、椿山荘の裏手の駒塚橋からの風景です。

Dscf2214

そして、、、
  ↓

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

日光のグルメ 393 カテッジイン・レストラン&ベーカリー ブランチを食べる。

Dscf2050

金谷ホテル歴史館を覗いた帰りに、
併設しているカテッジイン・レストラン&ベーカリーに寄ってみました。

店内には、歴史がある金谷ホテルベーカリーの
パンがズラリと並びお土産で買えます。

Dscf2054

そして、併設しているレストランは、金谷ホテルのシェフが、
ベーカリーのパンを使用して新メニューを提供する本格的なレストラン。

店内は、とても広く余裕のある配置が嬉しいね~

メニューを見ると、モーニングビスケや、フレンチトーストなど、
朝9時からオープンしてるので、遅めの朝食が出来るのが嬉しい!

Dscf2055

ということで、、、
  

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

弥生祭 2015 日光も春になります!

20150321_202851

日光に春を告げる弥生祭は、奈良時代から続く伝統行事。

今年も各町内の会所からお囃子の練習の音色が聞こえてきて、
日光の街中はお祭りムード一色となる。

冒頭の写真は、毎年お邪魔している
上鉢石町のお囃子の練習をしてる風景なのでありますが、、、

一説には、バチで股間をつついているという噂も、、、www

Dscf1992

今年は、、、
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

金谷ホテル歴史館 侍屋敷カッテージイン オープン!!

Dscf2034

日本最古の西洋式リゾートホテル金谷ホテルの
創業の地である「金谷侍屋敷」が、
金谷ホテル歴史館として一般公開されます。

時は明治時代、ヘボン博士が日光を訪れた際、
金谷ホテル初代金谷善一郎の自宅に宿泊、
今後の外国人旅行者の増加を見越し、外国人専用の宿泊施設を進言。
そして、自宅を改造して1873年(明治6年)に「金谷カッテジイン」を開業する。

その時の建物が、歴史館としてオープンしたのです。

Dscf2035

併設されているカテッジイン・レストラン&ベーカリーのレジにて、
入館料400円を支払いコインをもらって、、、、
  

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

マル秘!!日光市栗山・月山 知られざる「夫婦滝」の氷瀑・アイスクライミングツアーの新名所になるか?

Dscf1784

栗山の日陰地区の山奥に、知られざる滝があり、
冬季は見事な氷瀑になるとの噂を聞きつけ訪れてみました。

その滝の名前は夫婦滝!
雄滝と雌滝は、月山の大絶壁に並んで流れ、
落差80m近くある豪快な滝なのであります。

対岸からの景色は、新緑が出ると隠れてしまい、
まったく分からなくなってしまいそう。

Dscf1779

そして、冬季には、、、
  ↓

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«日光のグルメ 392 さか村 栃木しゃも地鶏らーめんを食べる!(今市)