はじめに

Dscf2972日光市大室 杉線香の水車小屋

ようこそ!日光「ふぃふぁ山荘」へ・・・

「ふぃふぁ山荘」は世界釣連盟(Federation International Fishing Association)
に加入されている方の交流を図るべく設けられた架空の保養施設です。
小生は、この「ふぃふぁ山荘」の管理人をしています。
そしてこのblogの管理人でもあります。

 このブログは、世界遺産日光とその周辺の観光・グルメ・温泉・お土産
・鱒釣り・アウトドア・街づくり・イベント等々

有名情報誌には中々記載されない
よそ者の目から見たニッチな情報をお届けしています。

「ふぃふぁ山荘」は、日光で新しい試みに挑戦されている方達を
勝手に応援させて頂きます。
「ふぃふぁ山荘」は、東日本大震災復興支援ボランティア団体
「チーム日光」を応援しています。

現在、ふぃふぁ山荘特派員、絶賛投稿中!!
ふぃふぁ山荘特派員制とは → 
(こちらで)

 日光観光案内マップ製作中!!
「グルメマップ」 「かき氷マップ」 「日帰り温泉マップ」
「駐車場マップ」 「観光・名所マップ」 「お土産マップ」

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

ご注意!
※ 古い記事は、内容が変更されていることがあります。 
※ 記事の内容はオヤジの独断と偏見で記載しています。
※ 不愉快な内容、記事に関係無いコメント等は 勝手に削除させて頂きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

日光のグルメ 14 中華料理の美味しい店 翠園で宴会~

Dscf2993

日光で、おいしい店は何処? と尋ねると、
必ずと言っていいほど、店名が出てくる中国料理・日光翠園。

久しぶりに家族で訪れました。
何時もは、一人なので夜もランチメニューだから、
大勢で来れば色々食べれていいよね~

料理が出てくる前に、ザーサイで一杯!

20140812_173249

そして、、、
  

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

日光の観光名所 釈迦堂・殉死の墓 新名所発見!w

Dscf3315

田母沢御用邸の対面にある釈迦堂・殉死の墓は、
明治・大正時代は、絵葉書になるほどの人気の観光名所でした。

当時の絵葉書は→ (その1) (その2)

Dscf3319

説明板には、

所有者 輪王寺 昭和56年10月27日指定
本史跡は、雄大な女峰山の東南麓、大谷川北岸に南面する栃木県指定有形文化財(建造物)釈迦堂の西側にあり、総数24基の墓碑のすべて釈迦堂本堂に東面して整然と並んでいる。これらの墓碑は、江戸時代には、前・中・後の3列で、前列(5基)が徳川三代将軍家光の殉死者5名の墓碑、中列(12基)と後列(7基)が初代将軍家康・二代将軍秀忠の譜代家臣の墓碑であった。しかし、明治31年(1898)、田母沢支流の根通川の水を田母沢御用邸に引く用水工事のため、後列の7基が前列右側に移され、現在の2列になった。


殉死の墓(5基)
慶安4年(1651)4月20日、徳川三代将軍家光の死に際して、殉死した側近5名の墓碑である。殉死したのは堀田正盛(玄性院殿、老中・下総国佐倉城主)、阿部重次(芳松院殿、老中・武蔵国岩槻城主)、内田正信(里明院殿)、三枝守恵(静心院殿)、奥山安重(真證院)のえ5名である。墓碑は、前列中央から左端までの5基が、この順で並んでいる。殉死の理由はそれぞれにあったが、家光から特別な恩顧をうけており、いずれも番方の頭(親衛隊隊長)を勤めていたことも見逃せないところである。殉死は、一度に有能な家臣を失うことであり、後継者にとっては大きな痛手となることから、寛文3年(1663)四代将軍家綱の時代に、幕府は殉死を禁止し、江戸時代を通じて、この堀田らの殉死が最後となった。なお、平成9年9月の保存整備工事の際、殉死した5基の墓から、分葬された遺骨が発見された。

譜代家臣の墓(19基)
殉死の墓5基を除く19基は、初代将軍家康・二代将軍秀忠に仕えた重臣の墓碑である。これらの家臣の墓碑は、当初東照宮奥の院の傍にあったが、寛永13年(1636)、家康の21神忌の際に、仏岩谷にあった慈眼大師天海大僧正創建の妙道院に移された。さらに4年後、妙道院とともに現在地に移転した。

栃木県教育委員会・日光市教育委員会

Dscf3322

その手前にある墓石群に、

なんともユニークな石仏が、、、
  

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

日光のグルメ 143-2 今市 こだま食堂 焼肉定食ランチを食べる!

Dscf3343001

4年前に訪れた今市の「スーパーかましん」の近くにあるこのお店。

相変わらず、暖簾には店名が無く、
小さな看板だけに「こだま食堂」の文字が、、、

前回の記事は→ (こちらで)

壁に貼ってあるメニューを見ると、
各種定食が600円と、増税後も変わらぬ料金で頑張ってます。

Dscf3344

前回は、ひれかつ定食を食べたので、

今回は、、、
  

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

特派員O  レストランまこのプリンは最高~

Img_82661

今回は、ふぃふぁ特派員O
東京在住の
太田さんからの投稿です。

特派員O 日光男の一人旅 

東武日光駅から歩いて3分のところに
隠れた名店「レストランまこ」があります。
地元の方は大抵知っていますが、
観光客の方は見つけるのが難しいかも。

今夜は、そのレストランまこに行ってみることにします。

Img_82621_1

10時に開店して、夜は10時までという長い時間営業しています。
店内は西洋風の家具でまとまっていて、
西洋の鉄兜なんかが似合いそうな店です。

そして、、、
  

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«日光のグルメ 363 笹のそば たぬきラーメンを食べる!