« ゴスペル・コンサート・IN日光 | トップページ | 温泉三昧 4 »

2005年10月12日 (水)

日光でギネス!

P9100041 ビールを飲むと余計に喉が渇くことがありませんか?
昔イギリスに出張した時、同僚から教わったギネスのドラフト!
そう!ギネスだけは、別格です。
この大人の苦さはまったく喉が渇きません。
以前は生を飲める店は少なかったのですが、最近はどんどん増えてきましたね。
でも、日光ではあきらめていましたが・・・
金谷ホテルのショットバー デイサイトのカウンターに奇妙な形のギネスのサーバーらしきものが出現!(結構前からでしたが)
前から気なっていたので注文してみる。ギネスをビンからコップに移してその機械に乗せてレバーを下ろすと・・・・
摩訶不思議!コップの中から細かい泡が・・・・何じゃこれ!泡立て器なの? ちょっと邪道じゃない?

種明かしをすると、超音波によってドラフトギネスにサージング(ガスの攪拌)を
発生させて、きめ細かく密度の高いクリーミィーな泡を作ることができるんだそうです。
( ビールも専用のドラフトギネスサージャー用だそうです。)

でも、ものすごいクリーミーな泡で、これが旨いんです!
これビールサーバーではなく ビールサージャーなんですね。
よく見ると結構お洒落ですな!そんなの前から知ってるよ!と言う方も多いと思いますが・・・
管理人的にはカルチュアショックでした。
最近 JUKEさんのところにも入ったそうです・・・
アッ!そう言えばBAR JUKの事まだ紹介してなかったな・・・・
それに・・ビールと言えば日光ビール’も・・・
失礼致しました!

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

|

« ゴスペル・コンサート・IN日光 | トップページ | 温泉三昧 4 »

日光で呑む!」カテゴリの記事

マイブーム」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。
最近読んだギネスビールの本についてちょっと書いてみました。お暇なときによんでいただければと思います。

サージャーがいらない樽生ギネスビールが飲めるアイリッシュパブや、レアなシングルモルトを飲ませることが好きなマスターがいるバーが近くにあることが結構幸せなことだと自覚できました。

わたしのつまらないブログも時々覗いてやってくださいな。

投稿: nanba | 2005年10月15日 (土) 23時43分

nanbaさま
ふぃふぁ山荘へようこそ!
樽生ギネスは本当に美味いですね。うらやましい!
もし日光に旅行で来られるならば、是非金谷ホテルに!
100年の歴史あるバーでシングルモルトを飲んでください!

投稿: 爆釣王 | 2005年10月16日 (日) 01時15分

金谷ホテルのホームページを見てみました。
格式を感じるホテルですね。今年の春に日光を訪ねたときには、会社の保養所に泊まったのですが、今度は泊まってみたいと感じさせるホテルです。
きちんとしたメインバーがあるのも立派なホテルの条件ですが、これも満たしていますね。こんなバーで飲むウイスキーもおいしそうです。

でもこのホテルならサージャーじゃない樽生ギネスをおいて欲しいと感じたりもしてます。

投稿: nanba | 2005年10月17日 (月) 09時43分

nanbaさま
日光と言えば世界的な観光地でいつも混んでいると思われるでしょうが・・
実は、オフシーズン(6ヶ月)はガラガラなんです!生の鮮度を保てるほどの回転率は維持出来ないのかもしれません?
金谷のBARはこじんまりとしてますが、オフシーズンは本当に静かで心が落ち着きます!
それに、シングルモルトにはかなり力を入れています。管理人はほんの少し馴染客になってるので、
珍しい銘柄や閉鎖された蒸留所のモルト等を試飲させてもらってます・・・内緒ですよ!

投稿: 爆釣王 | 2005年10月17日 (月) 21時46分

オフシーズンががらがらというのは意外でした。紅葉が終わると新緑の季節までは観光客が来ないってわけですね?

でも、レアなシングルモルトウイスキーには興味津々です。最近はシングルモルトウイスキーがある種ブームだそうです。わたしもはまりつつあります。

わたしが行くバーを紹介してくれているサイトを上げておきます。

http://www.ballantines.ne.jp/enjoy/town/03/02.html

バランタインのサイトにでているものですが、ここのマスターは本当にウイスキー好きで、シングルモルトがずらっと並んでます。飾らず、偉ぶらず、気さくな良い方です。神戸にお越しの際は、ぜひここへ。

投稿: nanba | 2005年10月18日 (火) 15時12分

nanbaさま
ご返事おそくなりました。
実は世界遺産のイメージとは違い地元の観光業の方にとっては深刻な問題になってます。
hp拝見しました。すごい種類ですね!びっくりです!
本当に羨ましい限りです。
実は昨日も・・・Glenfiddichの角瓶(三角瓶ではない)を試飲させてもらいました。
管理人はLAGAVULINのあの正露丸的な味に惚れてます。

投稿: 爆釣王 | 2005年10月20日 (木) 12時52分

意外な日光の側面をみたような気がしました。ありがとうございます。

うまかったなぁと感じたのは1968年のシェリー酒樽のボウモアでした。甘くクリーミーだけれど、ゆっくり時間をかけて飲むとたった一杯のウイスキーの味がどんどん変化するのがわかってくる不思議なウイスキーでした。シングルモルトにはまってしまった時点だったと思います。Glenfiddichの角瓶も飲んでみたいなぁ。

LAGVULIN ゲール語では、Lag a' Mhuilinn と書いて、「粉ひき小屋(水車)がある窪地」ってな意味です。

件のマスターは、昔はピーティなウイスキーはくさいといっていたけれど、いまはそれが逆にはやっているんだよというようなことを言ってました。たしかにそんな気もします。

投稿: nanba | 2005年10月20日 (木) 23時18分

nanbaさま
「メイン モルト」神戸に行く機会がありましたら是非寄らせて頂きます。

投稿: 爆釣王 | 2005年10月21日 (金) 10時27分

爆釣王さんトラックバックありがとうございました。私のブログへの初トラックバック(トラバスパム除いて)です!感激しました。

トラックバックいただいたエントリで言及していたのはそうです、この機械です。白いクールなライトでギネスのロゴが浮かびあがってカッコイイですよね。オーセンティックな店にもカジュアルな店にも合うデザインだと思いました。

投稿: アメリカーノ | 2005年11月 3日 (木) 23時11分

アメリカーノ さま
ふぃふぁ山荘へようこそ。
管理人もアルコール分解酵素が少なく、
翌日は七転八倒ですが・・
雰囲気が好きで行っちゃうんですよね~

投稿: 爆釣王 | 2005年11月 4日 (金) 10時03分

爆釣王さんこんにちは。

昨晩偶然見つけた英語のジョーク集のサイトにこんなのがありました。よかったら44-7をご覧ください。

http://www.broadwell-planning.jp/pal_kaz/scottish.html

ギネスの自信のほどがうかがえますよね。

投稿: アメリカーノ | 2005年11月 4日 (金) 11時14分

トラックバックありがとうございました。
ギネスだけでなく、シングルモルトの話は、イギリス(スコットランド)出張の度に、グレン*と名の付くスコッチを買ってきていたのを思い出します。ギューギュー詰めのパブも良かったですね。

投稿: silverkappa | 2005年11月 4日 (金) 11時44分

アメリカーノ さま
最高のジョークですね!
でも本当に言いそうですね・・

投稿: 爆釣王 | 2005年11月 4日 (金) 23時40分

silverkappaさま
ふぃふぁ山荘にようこそ!
イギリスに良く行かれたんですか?羨ましいです。管理人も一度だけロンドンから3時間位の田舎に行きました。
本当に牧歌的で落ち着きますよね!
日光に来ることがありましたら金谷のバーにもお寄りください。

投稿: 爆釣王 | 2005年11月 4日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光でギネス!:

» ”アイルランドが産んだ黒いビール” [スコットランド贔屓の英国好き Baile Beag]
 昨日はギネスビールが好きだと書いた。つい最近発行された下記の本(2005年10 [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土) 23時35分

« ゴスペル・コンサート・IN日光 | トップページ | 温泉三昧 4 »