« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月29日 (火)

栃木県営 日光だいや川公園 2

DSC00537 10月30日の記事にも書きました 「日光だいや川公園」は新しくて気持ちの良い公園です。
施設はたくさんありますが、まずは園内にある 「オートキャンプ場」について紹介します。ちょっと季節外れになりましたが・・・
管理人は、お気楽キャンプ暦9年。 
ここのキャンプ場には、4回位お世話になりました。
管理人は前回の転勤時は今市に住んでいました。
ここには自転車で行ける距離でした。現在は山荘から車で10分。

キャンプ前日から荷物を用意して・・・
車に荷物を詰め込むのに約1時間 移動に5分 設営に1時間半・・・
「う~ん 近すぎてなんか気分が出ないな~」
「寝るときは、やわらかい布団で寝たいから家に帰ろうかな~」 
あまりにも近すぎるキャンプ場だと、ちょっと辛い事があると直ぐ家に帰りたくなるのです。

このキャンプ場、ちょっと残念なことがあります。
それは公園の中央に国道119号のバイパスが通っていることなんです。
東武鉄道の線路と大谷川の間に作られた細長い公園、もっと道路を線路側にしておけば公園が分断されなくて広々使えたのに・・・
サイトの一部はこの道路に近い所もあり
少しうるさいのです。
daiya31欠点を先に書きましたが、長所もたくさんあります。
住宅地に近くて今市や日光に車で10分で行ける都市型公園にあるキャンプ場ですが、緑が多くて景観が素晴らしいのです。
それに県営の新設のキャンプ場なので設備には目を見張るものがあります。
トイレはログハウス風でもとても綺麗で数も十分。
炊事場も広くてなんと、お湯が出るんです。
サイトにはAC電源が付いていて、広さも結構あります。 

木が多いので隣のサイトがあまり気にならないのも嬉しいです。
道路から離れたところなら静かですし、広い公園も隣接していてアスレチックス等の遊具もあります。
キャンプ場内には小川が流れているし、大谷川も目の前なので子供から大人まで水遊びや釣りが楽しめます。
キャンプ道具がなくても、お洒落なトレーラーハウスに泊まれます。

お風呂は綺麗なコインシャワーのみですが、近くに日帰り温泉もあります。(11月18日の記事にある長久温泉まで5分位でいけます。)
至れり尽くせりのキャンプ場は、管理人のようなお気楽キャンパーの方・綺麗な所でないといやな方・自然と観光両方楽しみたい方には打って付けのキャンプ場です。


そして県営の為、料金もリーズナブルです。
オートキャンプ 1泊1サイト 4500円
トレーラーハウス 5人用  16000円

詳しくは → http://www.pref.tochigi.jp/kouen/daiya/camp/camp.html

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

奥日光 ラムサール条約登録

P5160057 11月8日、奥日光の湯ノ湖、湯川、戦場ヶ原、小田代ヶ原が「奥日光の湿原」として正式にラムサール条約の登録湿地となりました。
ラムサール条約とは、イランの首都テヘランの北、カスピ海の湖畔にラムサールという小さな都市があります。ここで1971年に水鳥と湿地に関する国際会議が開かれ、特に水鳥の生息地として重要な湿地に関する条約が採択されました。
会議の開かれた都市の名前にちなんでラムサール条約と呼ばれています。
地球的規模で自然資源の保全を目指した最初の条約です。
湿地は、魚や貝、鳥、獣など、さまざまな生物の生息環境です。特に渡り鳥にとっては、長旅の途中で羽を休め、次の飛行に必要なエネルギーである食物を与えてくれる、欠かすことのできない場所です。
また、湿地は人間活動の影響を強く受けるところでもあります。
湿地に流れ込む水は、工業排水や家庭排水などで汚染されやすく、土砂やヘドロも流れ込みます。都市に隣接した湿地は干拓されたり、埋め立てられて工業用地や宅地やゴミ捨て場に変わっています。
多くの生物にとって欠かすことのできない生態系でありながら、容易に破壊されてしまう湿地を、国際的に協力して保全することを目的として、ラムサール条約がつくられました。
奥日光では、湯の湖の水質改善がまず必要でしょう。湯川の水源であり戦場ヶ原にも多大な影響を及ぼすこの湖の水は、温泉や旅館の廃水でお世辞にも綺麗な水とは言えないのです。

ラムサール条約は、湿地を厳格な保護地域にして、人の立ち入りを厳しく規制することを特に求めているわけではありません。
条約の基本原則は、湿地の「賢明な利用」です。
湿地は、昔から人々に生活の糧を与えてきました。潮干狩でとれるアサリや湖で釣れる魚も湿地からの恵みです。
その生態系と野生生物などの資源を子孫に伝えられるように守りながら、湿地からの恩恵をうけつつ利用することが「賢明な利用」であるといえます。
たとえば伝統的狩猟・漁業は、その地で代々受け継がれてきた賢明な利用の一つといえるでしょう。
適正に管理された観光利用もまた、「賢明な利用」の一つだそうです。
管理人は少し釣りをします。湯川や湯の湖にも年に数回行きます。
この条約で釣りが禁止になることはなさそうなので少しホットしてます。

2005年9月現在、締約国数146か国、登録湿地数1,462か所、登録湿地の総面積は125,418,345ヘクタールとなっているそうです。 (参考資料 琵琶湖水鳥・湿地センター )
日本では、釧路湿原 琵琶湖 クッチャロ湖等が有名です。

12月10日 日光市総合会館にてラムサール条約記念式典が行われるそうです。
俳優の柳生 博氏が記念講演をされるそうです。
管理人は知りませんでしたが、彼は現在(財)日本野鳥の会の会長だったのですね!
パネルディスカッションも中々面白そうです。

日程は、

13:00 記念式典登録認定証伝達式
14:10 環境シンポジウム(講師:柳生博)俳優
15:15 パネルディスカッション
17:15 終了

シンポジウムホームーペ-ジ      http://www.city.nikko.tochigi.jp/ramsar/ 

○期間・内容
平成17年12月10日(土)午後1時~午後5時15分
○場   所
日光市総合会館
○交通ガイド
日光市総合会館大ホール
<日光市安川町2-47 TEL0288-54-1631>
○問い合わせ

日光市観光商工課 TEL0288-53-37

お時間のある方は是非お越しください、入場無料だそうです。

清き一票を!  人気blogランキングへ">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

日光霧降でスケート!

P2150025 日光霧降スケートセンターの屋外リンクが11月26日~オープンします。
(営業期間 平成17年11月26日(土)~平成18年2月26日(日)の予定)
もう屋外でスケートが出来る季節なんですね!日光は寒い・・・

ここの設備は素晴らしいです。さすがスケート王国日光!
市営の『日光霧降スケートセンター』は、屋外リンクで一周400m幅16m公認標準ダブルトラックの屋外スピードリンク(国際競技規格)で、競技用のカクテルライトのナイター照明も完備しています。観客席も1000席あります。

県営の『栃木県立日光霧降アイスアリーナ』は公認屋内アイスホッケーリンクを完備したコンディション抜群のアイススケートリンクです。観客席数は2000席。
(営業期間 平成17年7月18日(月)~平成18年5月上旬)
屋内リンクは夏季シーズンでも営業していますので、冷房の中でスケートを楽しめます。
ここは、かの有名な日光神戸アイスバックスのホームリンクなのです。

両方とも小倉山の同じ敷地にあり、日光駅から車で5分。山荘からも車で5分と近くて便利。
冬季の屋外リンクでは、はじめての方でもスケート教室があるので安心。
カップルから、学校・子供会等の団体まで、楽しく滑れます。
そしてリンクから見る山の景色がとても綺麗なんです。

P2150027 管理人は一度だけ屋外リンクで滑った事があります。
小学校以来 数十年振りに・・・
管理人のように昔取った杵柄!なんて甘い考えで滑ろうなんて大間違い!
実はここ、塀が・・・手すりがないんです!
貴方は数十年振りに、何も摑まらず始めの一歩を踏み出せますか?
管理人は恐ろしくて、どうしても踏み出せませんでした。
結局貸し出ししている 子供を乗せて一緒に滑れるソリにしがみついて滑っていました・・・

また、ここの屋内リンクは、一昨年のホッケードラマ 「プライド」の最終回で、キムタクがリンク中央にキスをした場所なんです!
キムタクファンの方は、どうぞリンク中央 KIRIFURIのマークにチュ-をすれば間接キスを体験できます!

日光霧降スケートセンター
〒321-1421 栃木県日光市所野2,854番地先
TEL:0288(54)2401

屋外 大人1500円 子供800円
屋内 大人1280円 子供600円
貸し靴 1000円

ちょっとお値段高目ですが、都会のスケートリンクと違いとても空いているし氷の質も良いのでお勧めです。

詳しくは → http://www.city.nikko.tochigi.jp/_sisetu/skatecenter/

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

P4250128P3210056 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

日光近代史 3 日光真光教会

nikko2 日光真光教会礼拝堂(栃木県有形文化財)は、日光山内に通じる西参道のそば国道120号線沿いにあります。
この礼拝堂は1914(大正3)年の竣工で、J.M.ガーディナーの設計で有名です。

ジェームズ・マクドナルド・ガーディナー(1857~1925)
1857年 米国セントルイスで生まれる。
ハーバード大学建築科を1879年(明12年)に卒業。
ガーディナーはとても熱心なキリスト教信者でした。
明治13年 23歳の若さで米国聖公会によって日本の東京・築地の居留地にある立教学校(現立教大学)に校長として派遣されました。
学校経営のかたわら立教大学校舎等の建築物の設計に従事。
1904年(明37年)教職をはなれて東京に建築設計事務所を開設しました。
ガーディナーは日光をこよなく愛していたようで、「ガーディナー日光山荘」を建てて夏を過していたそうです。
1925年(大14年)東京聖路加病院で死去 享年68歳 在日45年の生涯を終えました。
彼の遺言により自作の日光真光教会礼拝堂に埋葬されているそうです。
彼は本当に日光を愛していたのでしょうね!
ガーディナーは教会堂・邸宅等多数の作品を手掛けましたが、明治27年の東京地震と大正12年の関東大震災の為、現在残っているものは極めて少いのだそうです。
現在ガーディナー作と思われ、写真や図面が残っているのは30棟程だそうです。
その中で現存しているのは、たった10棟位だそうです。
日光真光教会礼拝堂は、彼の晩年の秀作です。本当に貴重な建物なのです。
そして大変保存状況も良く、今もそのまま教会として使われているのが驚きです。
日光という所は、さりげ無く凄いのです!

日光真光教会はチャペルではなく「チャーチ」だそうです。
教会のメンバーでない方の結婚式も受け入れているそうです。
東照宮や日光二荒山神社での荘厳な神式挙式も良いですが、
日光真光教会でのキリスト教式挙式、そして金谷ホテルでの披露宴は如何でしょうか?
オット!どこかのブライダルプランになっちゃいそうなのでこの辺で・・・

ちょっと、コマーシャル!

日光真光教会にてチャリティーコンサート を行います。
お時間のある方は、この歴史ある教会でのコンサートをご覧ください。

~貧困とエイズに苦しむ南アフリカの人々のために~

日時:2005年11月27日(日)17:00開演(16:30開場)
会場:日光真光教会
入場無料 (みなさまのお気持ちで献金をお願いします)

演奏曲目 ~マティ・ステパネク君の詩とともに~
J.ラッター/聖パトリックの祈り
クリスマスキャロル/あらののはてに きよしこの夜
カッチーニ/アヴェマリア 他
指揮 : 越智容子
バイオリン : 塩川真淑
ピアノ伴奏 : 会田史子 堤由紀子
合唱 : 宇都宮聖ヨハネ教会 クワイヤーアイノス

詳しくは → http://nikkou.seikoukai.org/

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

日光真光教会

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005年11月20日 (日)

暖炉

PA310110 「ふぃふぁ山荘」の暖炉にも火が入りました。
皆様から見ると羨ましいと思われるでしょうが・・・
実は暖炉は薪ストーブの燃焼効率の約半分!
それに部屋が暖まるまで小一時間以上かかるんです。
よって単身赴任の管理人には無用の長物なんです。
年に数回 お客様が来たときだけ物珍しさで点けるだけです。MOTTAINAI!
何度も言うようですが管理人は面倒臭がりやで不器用です。
薪割りなんて真っ平ごめん!
毎年日光稲荷町にある明治創業の廣長薪炭店(℡54-1922)で購入しています。配達OK!(以前紹介した嘩月さんの隣です。)

ここは雑かば材と楢材の2種類の薪を扱っています。
楢材を扱ってる店は少なく貴重なんです!
かば材よりは、ちょっと高いけど長持ちしてパチパチ音も良く香りも良いのです。
山荘の暖炉はたまにしか使わないので奮発して楢材を使ってます。(ちょっと自慢)

これから、つら~い冬!
夜帰宅すると部屋の温度は、5℃以下 真冬は氷点下に・・・・
これからの5ヶ月間は、ビバーク生活・・・
ふァ~ つらい・・つらい・・・

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

温泉三昧 6  長久温泉

09imaichi_chokyu 「長久温泉」は、今市市の大谷向 国道121号からちょっと奥まった住宅地の中にあります。
以前は山口温泉という名称でした。ある不動産会社が造成した分譲住宅地内に日帰り温泉を作り経営をしていましたが残念ながら倒産したため、1年位営業を中止していました。最近、奥鬼怒温泉の加仁湯温泉が買収して経営を再開しました。 
残念ながらここは、よくある循環沸かし湯です。
管理人のポリシーには反するのですが・・・
でも、ちょっと不思議な温泉なので紹介します。
それは、住宅地のど真ん中にあるというのに、片側が小さな山(茶臼山)の麓に位置する為、お風呂から見える景色は山しか見えないのです!まるで秘湯に来たかと錯覚してしまいそうです。
今頃は露天風呂から見る紅葉が最高でしょう!この小さな山は殆どが広葉樹なんです。
PA080004小さいけどサウナも併設されています。シャワーの出も良く、湯船も広いので中々気持ちが良いです。お湯は残念ながら消毒の匂いがする加水循環温泉ですが・・(以前はヌルヌル感があってもう少し温泉らしかったけど・・)
畳の食堂も完備されていて設備も綺麗なので女性陣には好まれそうです。
今市インターから大谷川を渡ってすぐなので帰路の途中に寄って見ては如何でしょうか?
大人600円 子供400円  5時以降 100円引き
詳しくは → http://www.naf.co.jp/kaniyu/tyokyu.stm

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

長久温泉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

日光 グルメ 8  創作日本料理 嘩月

PA220101 これ!刺身セット1000円! 
管理人御用達の店 創作日本料理 嘩月 さんのメニューです。

盛の良い刺身4・5種類(今日は、アジのたたき・サンマ・マグロ・ホタテ)とご飯と味噌汁とお新香 それに何時もはゴマ豆腐と、もう一品が付きます。今日は原価が高い松茸の土瓶蒸の一品の為なのか、ごま豆腐はついてませが・・・如何でしょうか?この刺身セットは中々のコストパフォーマンスです。

刺身だけでもスーパーで買っても1000円くらいはしそうな量です。
夕食に1000円・・毎日は無理ですが、たまには贅沢してもいいでしょう??
単身赴任のおじさんはあっさりした和食が食べたくなるんです!800円~900円の他のセットメニューもあるんですが刺身セットとは格段のコストパフォーマンスの差なので、
どうしてもこれを注文してしまいます。
お酒を飲むなら、おつまみも鯛のかぶと煮500円 たまご焼き400円 お刺身等々、量も多く安くて美味しいです。
これからの季節の鍋物のメニューも豊富で、すっぽん鍋まであります。
ちゃんとしたコース料理もあり、2階の和室で宴会もOKです。

ご主人は最近独立されたらしく、けっして商売上手とは言えませんが、職人さんらしく実直な方です。日光では珍しい定食屋さん?日本料理の店です。
地元の方は是非応援してあげてください。

国道裏 サンフラワー道り沿い 東武日光から歩いて 7分位です。

℡ 0288-54-1271

(2010年閉店)

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

P9180201P9180205

創作日本料理 嘩月

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月14日 (月)

日光近代史 2 日光植物園 

PB010088 日光植物園は、日本の近代植物学発祥の地、東京の小石川植物園の分園で正式名称名称は、東京大学大学院理学系研究科附属植物園日光分園といいます。
大谷川の含満が淵の対岸 旧田母沢御用邸に隣接しています。
東京では栽培の難しい山地植物に関する教育・研究等を行う為、明治35年に東照宮付近に開設され,明治44年に現在地へ移転しました。
面積は約 31,717坪
高山植物 カエデ属,サクラ属,ツツジ属等の植物が多数集められていて、自生するものも含めて約2200種類の植物が栽培されています。
特にカエデは日本に自生する24種類のうち22種類を、この植物園で見ることができます。管理人は年に数回訪れます。 春~秋までの開園で季節ごとの花を楽しめます。
植物園といっても人工的に整備された感じはなく、自然の林の中を歩いているという感じでお手軽ハイキングが出来き植物の名前も覚えられ一挙両得!ゆっくり歩けば2時間以上は楽しめます。
明治時代にすでに日光には近代植物園が存在していたのです。日光は本当に不思議な所です。
ロックガーデンの前にある庁舎は100年以上も前に建てられた松平家の元別荘で、(現在では講演会や学生実習などに使われています。)東京ならばそれだけでも観光名所になりそうな建物がごく普通に使用されているのにはビックリ!

本当に歴史を感じさせる植物園です。
避暑で訪れていた大正天皇も好んで散歩したそうで、
それを記念して昭和2年に記念園がつくられ、大正天皇の「お帽子掛けの栗の木」と呼ばれるクリの木があります。
実はここは、広葉樹も多く特にカエデが多いので、隠れた紅葉の名所なんです。

HPを見ると紅葉は今週が見頃のようですね。是非一度ご覧ください。

詳しくは → http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/nikko/4_kaika/kaika.html

アクセス 東武日光駅より東武バス中禅寺行又は、湯元行又は、奥細尾行10分、蓮華石より徒歩3分
営業時間 9時〜16時30分(入園〜16時)
休業日 12月〜4月14日、営業中は月曜休、祝日の場合翌日休
入場料 330円 小学生110円
駐車場

あり(無料)42台

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

日光植物園

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月12日 (土)

日光 お土産 4  日光グルマンズ和牛

Pa310125

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

日光霧降高原別荘地内にある超有名店

日光グルマンズ和牛

名前の通りのステーキ専門店です。(宿泊も出きます)
週末はいつもいっぱいなので、予約なしでは入れません。
管理人は、一度だけランチをご馳走になったことがあります。

ステーキランチ 3150円~ 前菜 サラダ スープ  ステーキ ガーリック炒めライス 
そして別室で頂くデザートとコーヒー 
ボリューム満点です。
一番安いコースでこんなに旨いんだから・・・・
上を言ったら切がありませんが、
お金があったらもう一度食べてみた~い!です。

そして最近、隣にお土産用のお店「和牛ヴィールクラブ」が出来ました。

ここには管理人が一押しの、土産用の冷凍ハンバーグがあります。

R0011999

グルマンズ特製の上質の肉で作った
冷凍タータルハンバーグ 
1個 525円(2個入り~) 
これが旨いんです。
説明書には油をひかず、
味付けはコショウのみで食べてくださいと、、、
なんとレアーでも食べれるのです。 
ソースなしのハンバーグ、よっぽどお肉に自信があるからなのでしょうね。
ハンバーグと言うより、やわらかいミンチステーキを食べているみたいです。
他に、黒毛和牛コロッケ(10個1890円チョット甘いかな?) 
ビーフメンチカツ(10個3675円) 
ベーコン 焼き豚等があります。
宅急便でも送れるので、日光のおみやげにはもちろん、
ちょっとリッチな夕食や、お歳暮にもきっと喜ばれることでしょう!

Pa310129_2_1

Pa310105_1日光グルマンズ和牛

栃木県日光市所野1541  
℡0288-53-3232
 

その他の日光グルメ(こちらをクリック)

その他の日光のお土産(こちらをクリック)

 

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

和牛ヴィールクラブ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月10日 (木)

JR・東武相互乗り入れ。

JRと東武鉄道は、新宿~東武日光・鬼怒川温泉間に直通特急を2006年3月18日から開始すると発表したそうです。
なお、東武側はもちろん100系「スペーシア」を、JR側は485系を再用した改造専用車を充当することが発表されています。
列車の名称はJR新宿駅-東武日光駅間が「日光号」で1日1往復する。片道の所要時間は2時間弱。
JR新宿駅-鬼怒川温泉駅間が「きぬがわ号」「スペーシアきぬがわ号」で、あわせて1日3往復する。所要時間は片道2時間5分程度。

停車駅はJR東日本の新宿、池袋、大宮と東武鉄道の栃木、新鹿沼、下今市、東武日光・鬼怒川温泉。
管理人は大変期待していました。実家は浅草や北千住に行くのはちょっと不便で以前から新宿発を希望していたのです。

運賃は、新宿-東武日光間1890円で、特急料金が2010円。合計3900円
嫌な予感が的中してしいました。JRが絡むと値段が上がるのですね!
ちなみに新宿から北千住に出て東武線で東武日光駅に行った場合
新宿~西日暮里 190円 西日暮里~北千住 160円  北千住~東武日光1320円特急料金1300円 合計2970円 乗り換え時間を入れて 2時間30分位
930円もアップですか? 30分位は早くなるけど・・・・残念!!!!
JRさん頼みますよ!JRは高いと自分で暴露してるようなもんですよ!
まだ間に合いますので 合計3000円で如何でしょう?? 手を打ちませんか??

詳しくは → http://www.jreast.co.jp/press/2005_2/20051106.pdf

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2005年11月 8日 (火)

温泉三昧 5  川霧の湯

P9100028 日光の温泉とは違いますが、管理人の通勤路にある温泉を紹介します。

鬼怒川沿い、国道121号線から国道461号線をつなぐ県道宇都宮・船生・藤原線沿いにある温泉です。
名前は、
‘川霧の湯’ キャッチフレーズは源泉そのまんま!
温泉疑惑の事件の前から源泉かけ流しに拘っている温泉です。
最近隣に旅館部も出来ました。
日帰り温泉棟は、階段を3階分位下りていくと鬼怒川に面した男女別の半露天風呂があります。
シャワーは1つ位しかなかったかな?設備的にはあまり新しくはなく、ちょっと秘湯的なイメージ。昔ながらの湯治の温泉という感じ!
その分、景色とお湯は本物指向です!湯船が二つに区切られていて、温度を変えています。少しぬるめなので長湯が出来ます。湯量は豊富で、ほんの少し硫黄の匂いがする時がありますが、日によって違うようです。アルカリ性単純泉 PH8.6

この辺の紅葉はこれからです。畳じきの食堂もあるのでまったり出来ます。

大人700円 子供500円 夜5時以降 大人500円 子供300円

川霧温泉 お宿菅谷宿泊所

住所 塩谷郡塩谷町大字船生6977 TEL 0287-47-1708

 人気ブログランキングへ ←清き一票を!                                

P9100035 kawagiriroten1 P9100032

川霧の湯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

日光 霧降の滝 

PA310117「ふぃふぁ山荘」から車で10分。
日光 霧降高原にある「霧降の滝」紅葉が見頃になりました。今日はあいにくの雨ですが昨日土曜日は晴天でした。
ここは日光の有名観光地ですが土曜の午前中は思いのほか空いていました。
駐車場から一昨年整備された遊歩道を徒歩約7分で観瀑台に到着。
滝は間近に見れるわけではありませんが、程良い距離からの眺めが、この滝の美しさを引き立ててくれます。落差75Mの滝は華厳の滝、裏見の滝とともに日光三名瀑の一つに数えられています。
入り口付近には明治の館の経営する「山のレストラン」があり滝を見ながらのゴージャスな食事やお茶が出来ます。

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005年11月 5日 (土)

てんとう虫の襲来

PA310135 昨夜 山荘に戻ったら、
部屋の中に百匹以上のてんとう虫が・・・
なんじゃこれ~!

箒と掃除機で・・・
今朝起きて窓を見るとてんとう虫だらけです。
雨戸と窓の間にうじゃうじゃ・・・
網戸にもいっぱい!
 サッシの溝には数十匹もいて潰れると臭いんです!
 
数年前も発生しましたが、今年は特に大量異常発生です。
もともとてんとう虫は11月頃色々な隙間に入り込んで越冬するらしいけど、
今年は本当にすごいです。

PB010103数匹なら益虫なので可愛いのですが、
これだけかたまってると・・・

締め切っていても何処からともなく入ってくるのだから、
山荘は隙間だらけという事ですね!
いつまで続くのかな?

今年はトンボも多かったし、セミも10月まで鳴いていたし、
なんか異常な年でした。

 

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

日光の紅葉

明日は山荘にいる予定。
先日の停電の原因が漏電だった為、電気工事に来てもらいます。
霧降滝の紅葉が見頃になったようですね。
時間が空いたら明日は少し観光でもしてみよう。

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ容量アップ

管理人のblogは、ココログのベーシック無料コースである。
容量は50MBまでで、それ以上は有料になる。
すでに32MBを使っているので、
「だいたい来年の3月で終わりだな?blogも単身赴任も丁度3月で終わりだな!」 
blogの切れ目が単身赴任の切れ目と・・・
勝手に目標を作り、胸を膨らませる管理人。

しか~し!いつのまにか無料コースのディスク容量が、
2GBに増えてるではないか!
40倍かよ~ 嬉しいんだか、悲しいんだか・・・
niftyさん太っ腹!ありがとうございます。
でもそんなにネタないし~
そんなに単身赴任してたら定年になっちゃいますから~

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

日光秋恋まつり

2005pr 11月5日(土)11:00~16:00・6日(日)10:00~16:00 JR日光駅前から東武日光駅前にて‘日光秋恋まつり’が開催されます。

カラフルテント「市」や、日光街道杉並太鼓、大道芸パフォーマンスなどの楽しいイベントが行なわれるそうです。
是非ご覧ください。

  人気ブログランキングへ ←清き一票を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

日光の近代史 1

日光と言えば、世界遺産の二社一寺と日光国立公園 奥日光の大自然

中でもやっぱり東照宮!イコール江戸時代!そう日光のイメージの時代背景は江戸時代なんです。

でも実は、もうひとつの観光資源に近代史の日光があるのです。

明治・大正・昭和初期の日光はノスタルジックでありゴージャスなんです。残念ながら物的資源のアピールが弱い為に、どうしても観光客の方々は東照宮の江戸時代のイメージを持ってしまうのでしょう。

金谷ホテル・田母沢御用邸・JR日光駅・日光真光教会・日光市役所・日光植物園・イタリア大使館別荘・西六番別荘跡 ・水産庁養殖研究・・・・近代史の遺産は実は数え切れないほどあるんです。東照宮のついでに訪れている人も多いと思います。でも建物を見るだけで、その時代のストーリー性や強烈な人物像が見えない為、どうしてもこれらの資源が点から線に繋がらずイメージが弱くなってしまうのではないでしょうか?ちゃんとストーリ性を持たせてPRして行けば・・・もうひとつの日光!となり有力な観光資源となるでしょう。街づくりもそのイメージで投資をして行く・・・!多くの方がそんな内容を語ってますね。でもなかなか現実には・・・・

日光の近代史は、地元の人には在り来りな話かもしれませんが、観光客の方々はどれくらいご存知でしょうか?

日光の近代史の書物と言えば、日光近代学事始・続日光近代学事始・知られざる日光・日光避暑地物語・日光鱒釣紳士物語・森と湖の館・等々があります。 管理人も何冊か読みました。

これらの資料をもとに、折をみて日光の近代史について少し触れていこうと思っています。

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »