« 日光金谷ホテルでクリスマス! | トップページ | ビバーク生活 4 »

2005年12月18日 (日)

日光で俳句!

DSC02211 寒夕焼  山の大きくなりにけり
(日光連山に夕日が沈む時)

雲へ向くリフトの膝に夏帽子  
(霧降高原のキスゲ)

光背のごとき山並冬の滝
(霧降の滝)

市役所はお城のかたち木槿咲く
(日光市役所)

ちょっとコマーシャル。

義母が句集を自費で出版しました。
句集を出すとなると結構な出費だそうです。
日光が大好きで、たくさん日光の俳句を書いてます。
興味のある方は、出版社へ問い合わせ、もしくは管理人までメールをください。

句集 霧の音   
 
北溟社 現代俳句10人集  2900円

ほくめい出版/北溟社
〒162-0801 東京都新宿区山吹町344第三英晃ビル2F
Tel:03-5225-0723  Fax:03-5225-0724

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

|

« 日光金谷ホテルでクリスマス! | トップページ | ビバーク生活 4 »

日光のその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光で俳句!:

« 日光金谷ホテルでクリスマス! | トップページ | ビバーク生活 4 »