« ビバーク生活 5 | トップページ | 日光でスキー! »

2006年1月 7日 (土)

日光の近代史 6 日光山内御用邸

Pc240076_2

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

「山内御用邸」
大正天皇が、田母沢御用邸の前に使用されていた建物です。
現在の日光輪王寺本坊寺務所です。(表参道沿い輪王寺対面
ここで毎年行われる薪能の前売り券を発売します。)
田母沢御用邸で紹介されていた写真に、
内部で舞踏会が出来そうな和洋折衷のしぶい洋間の写真がありました。
一度見てみたいと思っていましが何処にあるか分かりませんでした。

  ↓
  

Pc240075_2

ここは、東照宮の旧御別所(社務所)大楽院を明治19年に
御殿地に移して「朝陽館」と称して迎賓館としたそうです。
明治23年改築されて宮内省に献納。
29年からは病弱であった大正天皇の静養所となり、
ここで初めてひと夏を過ごされました。
これがきっかけで、大正天皇は日光を気に入り、
そして3年後1km程西に新築されたのが田母沢御用邸です。

Pc240079

日光の和風建築の原点だそうです。
「たのもう!中を拝見させてください!」と受付で声を出したのですが・・・・
誰もいませんでした。
今回はあきらめて外回りだけ勝手に撮らせて頂きました。○┓ペコ

参考 続日光近代学事始

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

輪王寺本坊

|

« ビバーク生活 5 | トップページ | 日光でスキー! »

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/7853917

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の近代史 6 日光山内御用邸:

« ビバーク生活 5 | トップページ | 日光でスキー! »