« 日光のグルメについて | トップページ | 温泉三昧 8  日光和の代温泉 やしおの湯 »

2006年1月14日 (土)

日光でアイスクライミング! 

__pc200008 稲荷川は、女峰山を源とする大変な暴れ川で大雨が降ると土石流並みの、まっ茶色な水を大谷川に注ぎます。
上流域には大鹿落としと言われる大崩壊地があり、そこから発生する土石流から東照宮を守る為に大正時代から砂防工事が続いています。
上流にある日向砂防ダムにはこの大鹿落としからでる大量の土砂が堆積する為、
何度かの嵩あげ工事が行なわれ、現在は高さ46メートル。
単独の砂防ダムとしては日本一高いダムだそうです。
この砂防工事は永遠に続くのでしょうか?
そのうち世界一高い砂防ダムになっちゃうのかな?
実はこの辺は、日本でも有数の土石流危険地区なのです。
もし、このダムが決壊したら (´皿`;)・・・・
話を変えましょう!


image33この稲荷川の上流には雲竜渓谷があり、厳冬期には谷壁一面に巨大なつららが成長して、まるで氷の回廊のようになるそうです。
その渓谷の上流にある滝、雲竜瀑は完全氷結して高さ100メートル以上の氷柱になり、アイスクライミングのメッカとなります。(参照神戸山岳会)
冬の稲荷川は土石流ではなく、この雲竜爆の冷気が下って来る為、特に寒いのです。
毎年この雲竜瀑で山岳救助訓練を行なっており、新聞やTV等でこの様子が報道されます。
管理人は寒がりの根性なしなので行ったことありません。
大変危険なので、安易な気持ちで行かれるのは絶対に止めてください!
その代わりと言ってはなんですが、実際に行かれた方々の素晴らしいサイトをご覧になって満足してください。http://www10.plala.or.jp/happou/trekking/2004/Unryu.htm
http://nikkotoday.com/news/news134.htm

  人気ブログランキングへ ←清き一票を!

|

« 日光のグルメについて | トップページ | 温泉三昧 8  日光和の代温泉 やしおの湯 »

霧降高原 所野地区」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の自然」カテゴリの記事

日光の滝」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

TB ありがとうございます。
雲竜爆の氷壁はさすがに見応えがありました。

私はスキー大好き人間ですが、最近はスノーシューにも興味をもっています。冬の日光戦場が原は、過去2回ほど歩いています。

投稿: auke | 2006年1月14日 (土) 18時41分

aukeさま
ようこそふぃふぁ山荘へ、
管理人はスキーは出来ませんが、
スノーシューには興味あります。
冬の日光は空いてますので、また遊びに来てください。

投稿: 爆釣王 | 2006年1月14日 (土) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/7531104

この記事へのトラックバック一覧です: 日光でアイスクライミング! :

» 自然 [まっすぐ進め!☆夢列車☆]
最近・・・ 自然ってすごいと思います。 自然ほど美しく、偉大なものはないです。 大自然と向き合うと、自分の存在の 小ささに気づき、 自然は神だとさえ本気で思えてきます。 いや本当に神なのかもしれませんね。 私達は自然の恵みで生かされてるんですから。 自然....... [続きを読む]

受信: 2006年1月14日 (土) 01時06分

« 日光のグルメについて | トップページ | 温泉三昧 8  日光和の代温泉 やしおの湯 »