« 2006年 元日 | トップページ | ビバーク生活 5 »

2006年1月 3日 (火)

日光のお土産 6  ゆば

P8130132_2

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

日光の名産と言えば「ゆば」
有名情報誌にもバッチリ出ているのであえてご紹介する必要はないのですが・・・
(最近このblogはニッチすぎてあまり役に立たないとの噂もありますので、

今年から少しは一般受けする内容もと・・・○┓ペコ)

管理人もゆばの刺身が大好物です。
いかにもヘルシーそうで・・ 尚且つ、まったりとした上品な味わい・・・・
ゆば刺しは豆乳を煮立てて最初に引き上げたゆばでしか作れない貴重な一品。

京都では「湯葉」日光では「湯波」。
日光では引き上げたときにしわができることから、「湯婆」の字を当てていたが、
それが波のようなしわを表す意味で「湯波」となったそうです。
製法は殆ど同じだそうですが、日光ではゆばを二つに折りながら引き上げ、
京都は1枚のまま引き上げるそうです。

管理人はゆばの高級料亭には行ったことがありません。
よってプロの方が調理したゆばをあまり味わったことがなく、
「刺身ゆば」くらいしか分からないのですが・・・

管理人のお気に入りのお店は、
日光では、海老屋 ふじや  
今市では、松葉屋 近長 等があります。
大きく分けると、海老屋と松葉屋は薄くてしっとり系? 
ふじやと近長は厚めでしっかり系・・・かな?
味音痴の管理人が言うので当てにはなりませんが・・・
なかでも、皇室に献上されてきた海老屋」の「生ゆば」が一押しです。

管理人も大切なお客様が来たときには、いつも買いに行きます。
ここの「ゆば」は一流料亭に卸している「ゆば」なので、
味も一流料亭と同じと言うことです。

管理人は地元なのでそのまま持ち帰れますが、
観光客の方は日持ちしませんので保冷パック付きになると思います。
1本400~500円位だったかな?
(それと必ずと言っていいほど「日持ちしないので、
今日中に食べて下さい」と少し脅迫されます。)
量が少ない為
売り切れることも多く、日持ちもしないので
お土産としてはちょっと向いていないかも知れませんが、
本物志向の貴重な一品です。

海老屋 日光市下鉢石町948 Tel.0288-53-1177 
ふじや 日光市下鉢石町809  Tel.0288-54-0097

松葉屋 今市市今市594  Tel.0288-21-0658
近長(ともおさ) 今市市今市1129-9 Tel.0120-234616 ここの豆乳が旨い!
人気ブログランキングへ ←清き一票を!

|

« 2006年 元日 | トップページ | ビバーク生活 5 »

日光のグルメ!」カテゴリの記事

日光のお土産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/7880559

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のお土産 6  ゆば:

« 2006年 元日 | トップページ | ビバーク生活 5 »