« 奥日光の九輪草&ハイキング | トップページ | 温泉三昧 12  東照温泉 »

2006年6月 7日 (水)

日光の観光名所 還源山妙覚院 浄光寺 1

は、
田母沢御用邸と憾満が淵の間にあるひっそりとしたお寺ですが、
日光の歴史を物語ると言われている由緒あるお寺です。
歴史は古く、1200年前に勝道上人の日光開山の後、
一山の菩提寺住生院を仏岩谷に創建したのがこの寺の始まりだそうです。

1240年日光山本坊として光明院が創建。
その供奉僧の寺浄光坊が、仏岩谷に建ち1400年頃善女寺谷に移った。
さらに東照宮の改修の1640年 山内の大整備の時、
住生院と浄光坊が現在地に移築された。
本堂には弘法大師真筆と伝えられる「妙覚門」の額がある。

Rimg0158

「還源山妙覚院 浄光寺」

石葺きの山門は日光唯一でその山門の額「還源山」
幕末三筆として有名な市河米庵の書だそうです。(ふるさとの散歩道 参考)

小さいお寺ですが、各時代の史跡が多く残る由緒あるお寺の為、

何回かに分けて紹介していきます。

清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

還源山妙覚院 浄光寺

|

« 奥日光の九輪草&ハイキング | トップページ | 温泉三昧 12  東照温泉 »

日光市街」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/10045232

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の観光名所 還源山妙覚院 浄光寺 1:

« 奥日光の九輪草&ハイキング | トップページ | 温泉三昧 12  東照温泉 »