« 日光のグルメ 15  山のレストラン | トップページ | 日光の観光名所 滝尾の路 5 »

2006年7月 9日 (日)

温泉三昧 13  はるにれの湯

R0012023

奥日光 湯元温泉で一番素晴らしい温泉は?
温泉通に聞けば誰もが答えるであろう「はるにれの湯」
管理人も何回も通わせていただきました。

  

でも、残念ながら昨年から営業中止となっています。
一説には建て替えられると噂になっていますが・・・

R0012026

日光湯元のバス停の前に
「日光湯元観光センター」という貸しスキー兼おみやげ兼食堂がある。
この奥にあるお世辞にも綺麗とはいえない木造の湯小屋が「はるにれの湯」。
お風呂は6人ぐらいが入れるコンクリートの湯船が男女別にひとつだけ。
内湯には窓がない??露天風呂感覚!シャワーもなかったような・・・
通の方以外に紹介するとぶっ飛ばされそうな日帰り温泉でした。
でも、ここのお湯は本物の掛け流し、加温なし、循環する設備も当然なし!
緑がかった白濁した硫黄泉は痛いほど熱く、
源泉がすぐ近くの営林署源泉のため新鮮で、硫黄の臭いも超ど級!
先日釣りの後に訪れたときは解体が始まっていた。
この記事を紹介している頃は、もう建物はなくなっているだろう。
あの古くて、汚くて、設備も最悪の鄙びた温泉全てが
「はるにれの湯」の魅力だったのだが・・・

R0012437

昨日(7月7日)行ってみたら、跡形も無くなっていました、、、、

新しく建替えるのでしょうか?
あまりにも近代的な建物では興ざめになるので心配な管理人・・・
それともこのまま廃止になってしまうのでしょうか??

誰か知っている方、是非教えてください!

今更ですが・・・
日光湯元温泉「はるにれの湯」 大人:500円だった。
源泉名  営林署源泉 (日光市奥日光国有林1068又林小斑内)だった。
泉質   含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
(硫化水素型)(中性低張性高温泉)だった。

泉温69.8度C pH6.2 だった。

清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

はるにれの湯

|

« 日光のグルメ 15  山のレストラン | トップページ | 日光の観光名所 滝尾の路 5 »

奥日光地区」カテゴリの記事

日光の温泉 」カテゴリの記事

コメント

管理人さま
TBありがとうございます。
「三十路、ブラボー!」管理人のとろろんです。
あたしは生まれも育ちもほとんど栃木ですが、
日光は意外と行けていません。
今年は日光の温泉にも入ってみたいですね。

投稿: とろろん | 2006年7月 9日 (日) 19時56分

とろろんさま
ようこそ!ふぃふぁ山荘へ・・・
湯元温泉のお湯は本当に素晴らしい!
是非入りに行って下さい。

投稿: 爆釣王 | 2006年7月 9日 (日) 20時49分

また1つ名湯が消えてしまうのでしょうか・・・?
とても残念ですね。
温泉通に聞けば誰もが答えるであろう「はるにれの湯」の言葉を聞くとその前に1度入っておけば・・・と、ちょっと変に後悔しちゃいます。


投稿: カド | 2006年7月 9日 (日) 22時37分

カドさま
本当に鄙びたという言葉がピッタリの日帰温泉でした。
この方も絶賛の哀愁漂う温泉でした。
本当に残念!です。
http://www.geocities.jp/ed_meshi/memo/harunire1.htm

投稿: 爆釣王 | 2006年7月10日 (月) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/10657832

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉三昧 13  はるにれの湯:

» 日光湯元温泉 [温泉GO!GO!ガイド]
日光湯元温泉日光湯元温泉(にっこうゆもとおんせん)は、栃木県日光市(旧国下野国)奥日光の湯ノ湖畔、金精峠の麓にある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 16時28分

« 日光のグルメ 15  山のレストラン | トップページ | 日光の観光名所 滝尾の路 5 »