« 日光ウエスタン村でセグウェイ! | トップページ | 日光に100円ショップ! »

2006年7月 3日 (月)

今市「瀧尾神社」八坂祭

R0012305_1_5

今市市の総鎮守「瀧尾神社」
戊辰戦争の戦火で本殿や記録をすべて焼失してしまい
創建年代など詳しいことはわかりませんが、
天応二年(七八二)勝道上人が
日光に滝尾神社を祀ったと同時と伝えられています。

  

管理人は以前このすぐ傍に住んでいました。
すぐ近くには杉並木公園もあり緑豊かな散歩に打って付けの所でした。

R0012318_1_3

境内には今市の地名の由来ともなった
六斎市に縁のある市神様をはじめ、
今市の歴史をさまざまな形で伝えています。

R0012314_1_3

商売繁盛、家内安全等の願い籠めて年の数だけこの橋を渡り
神社にお参りをすりと願いが叶うらしい。

R0012327_1_3

ここには、今市宿七福神めぐりの大黒天様が祭られています。

7月7日(金)~14日(金)まで「八坂祭」が行われる。
見どころは10日(月)14時~16時までの「神輿渡御」
氏子当番町青年会の仲町青年会をはじめ総勢約350人が代わる代わる1.93m四方、重さ1トンを超えるといわれる日本一の大神輿を担ぎ、威勢のいい「チョイサ!チョイサ!」の掛け声とともに市街地を練り歩きます。
瀧尾神社の大神輿は1904年(明治37)に制作され、毎年八坂祭に合わせて担がれていましたが、様々な事情により戦前に中断しました。
2001年(平成13)に各町内の青年会が60年ぶりとも80年ぶりともいわれる勇姿を復活させました。
14日(金)9時から大鳥居前で渡御進発、氏子20町内の安泰・発展を祈念し大神輿を台車に載せ巡行します。
11日(火)~14日(金)まで各町内で子供神輿・町内神輿の巡行もあります。(とちぎ観光センター引用)

管理人が東京に戻った2001年、この日本一の大神輿が復活するニュースが流れ、日本中のお祭り男の注目の的となり一度は担ぎたいと、その有志を見に全国からぞくぞくと集まって来たそうだ。
もし管理人もそのまま今市に住んでいたならこのお神輿を担げたのに・・?

ところで、日本一の大神輿って何が?大きさ?重さ?
日本最大の神輿は、高さ4.4メートル重さ4.5トンの深川富岡八幡宮の神輿じゃなかったの??
でも富岡八幡宮のお神輿は最近作られた物だから、明治時代からの歴史あるお神輿ではやっぱりここのが一番!

期間・内容

7月7日(金)~14日(金)
※毎年同期間開催
場   所
瀧尾神社~市街地大通り
交通ガイド
電 車:東武日光線上今市駅より徒歩1分
 車 :日光宇都宮道路今市ICより5分
問い合わせ

瀧尾神社 TEL 0288-21-0765

人気ブログランキングへ ←清き一票を!今何位?

瀧尾神社

|

« 日光ウエスタン村でセグウェイ! | トップページ | 日光に100円ショップ! »

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の行事・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/10260553

この記事へのトラックバック一覧です: 今市「瀧尾神社」八坂祭:

« 日光ウエスタン村でセグウェイ! | トップページ | 日光に100円ショップ! »