« 日光金谷ホテルで盆踊り! | トップページ | 日光にカフェバー »

2006年8月16日 (水)

日光のグルメ 16  船場亭 うな重を食べる

R0012287

国道461号線沿い。
鬼怒川大渡り橋の袂にある 
鬼怒川大渡やな 「川魚・田舎料理 船場亭」 (写真は7月初旬)

  ↓


丸ごと一匹を炭焼!
醤油とわさびで食せば夏ばても吹っ飛びます。

ここは一年中営業しているが、
やはりやなが出来るこの夏の時期が最高である!

川えびのから揚げ(500円)
大振りで新鮮な川エビは殻は香ばしく中はプリプリ。
鮎の塩焼き(2匹700円)

定番のあゆ料理。
脂が乗っていて香りも良く夏の美味!

P8090261 

「簗(やな)」とは、川の中にスノコ状の棚を並べ、
下ってきた魚を獲る漁法のひとつ。

毎日毎日、藁葺き屋根にぶら下がる赤提灯を帰宅途中に見させられては、
たまったもんじゃない!  と言うことで・・・
チョットだけ寄ってみることに、、、

R0012378

R0012368

R0012376

岩魚の刺身(1100円)

当然養殖ですが新鮮です。
川魚と言ってもイワナや山女の刺身は全く臭みがなく、
コリコリと歯ごたえもあり旨い!

R0012381

うなぎのマムシ焼き(1800円)

P8090031

今回は、奮発して1600円の
うな重だ!
ここのうなぎは、脂がのっていて柔らかくて旨いのだ!

他にもドジョウ・雉・蕎麦・うどん・すいとん・うな重等々たくさんのメニューがあります。

近くには以前紹介した東照温泉もあり、湯上り後の夕暮れ時に、
滔々と流れる鬼怒川の音やヒグラシの声を聞きながら食す川魚料理こそ、
管理人は正しい日本の夏の贅沢であると信じて疑わない!

船場亭
住所 栃木県日光市大渡1057
電話0288-21-8933
営業期間 年中無休
営業時間 AM10時~PM7時


清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

鬼怒川大渡やな 「川魚・田舎料理 船場亭

|

« 日光金谷ホテルで盆踊り! | トップページ | 日光にカフェバー »

今市地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

うなぎ」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/10758868

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のグルメ 16  船場亭 うな重を食べる:

« 日光金谷ホテルで盆踊り! | トップページ | 日光にカフェバー »