« 日光RCヨット倶楽部 3 | トップページ | 霧降高原有料道路無料に! »

2006年9月25日 (月)

日光の観光名所 奥日光・切込湖・刈込湖

R0012444

随分前になるが、大変お世話になった元上司 が山荘に遊びに来た、、、

そして、、

この方、在職時代は絵に描いたような中年太りの方でしたが・・・
定年退職後数年で大変身!
CMの大車輪おじいさんのような、73歳とは思えない筋肉質の体!
体を鍛えるのがただひとつの趣味だそうです。
毎日15キロ歩いた後に、ジムに行き筋トレ3時間!!
もうここまで来ると中毒としか思えません。

そして、酒も異常にお強い!
前日の酒盛りで、不覚にも二日酔いに・・・

そして、湯元~切込湖・刈込湖~涸湖~山王峠~光徳牧場~光徳沼~
戦場が原~湯滝~湯の湖~湯元に戻ってくる約15キロの修行が始まりました。
この自然遊歩道は、二日酔いの中年には思った以上にきつい!

R0012452

「俺も昔、二日酔いでハイキングしたことあったな~辛いよな~ハッハッハ~!」と
笑いながら、どんどん先に行く元上司・・・
10分ごとに吐きながら必死に後を着いて行く管理人。
もう何も出ない状態でも気持ち悪くて冷や汗タラタラ状態。
そして、やっとのことでたどり着いた刈込湖!
ここでも一吐き・・・

R0012446

この湖は、三岳の溶岩流が沢をせき止めて出来たせき止め湖だが、
不思議なことに水が流れ出す沢がない。
湖の長径は、それぞれ切込湖が約400メートルで、刈込湖が約600メートル。
ともに水深は約15メートルある。
名前は2つに分かれているが、両方の湖はつながっている。
言い伝えによると、刈込湖はもともとは狩籠湖(かりごめこ)と呼ばれ、
むかし日光に住んでいた毒蛇を勝道上人がこの湖水に狩り込めたので、
その名がついたという。(日光パーフェクトガイド参照)

誰もいない静寂の湖を眺めながら、、、
「もう二度と酒は飲まない!」と、その時だけは反省する管理人であった。

奥日光 涸沼へと続く!

清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

切込湖・刈込湖

|

« 日光RCヨット倶楽部 3 | トップページ | 霧降高原有料道路無料に! »

奥日光地区」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の自然」カテゴリの記事

日光でハイキング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

二日酔いで15キロ走破とはお見事です。
そして73歳の元上司もお見事ですね。

日光に行く度に、次こそはハイキング・・と思いつつ、実現していない軟弱夫婦です。

こちらのコースも、一度は行って見たい所です。

誰もいなかったなんて、湖のよさを堪能できたのでしょうね。
羨ましいです。

投稿: ぶんこ | 2006年9月26日 (火) 15時11分

ぶんこさま
いや~本当に辛かったです。
この湖の先の涸沼と言う所で昼食でしたが、、
殆ど食べれませんでした。

このコースは意外と空いてるので静かな所が好きな方にはお勧めです。

投稿: 爆釣王 | 2006年9月26日 (火) 20時56分

こんにちは。
トラックバックありがとうございました。
日光にお住まいなんですね。
紅葉はもう始まっているのでしょうか?
また寄らせていただきますね。

投稿: ぱせり | 2006年10月 2日 (月) 07時53分

ぱせりさま
ようこそ!ふぃふぁ山荘へ・・・
日光も随分秋らしくなってきました。
奥日光は紅葉が始まりました。
東照宮周辺は10月末頃でしょうか、、
是非遊びに来てください!

投稿: 爆釣王 | 2006年10月 2日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/11000012

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の観光名所 奥日光・切込湖・刈込湖 :

« 日光RCヨット倶楽部 3 | トップページ | 霧降高原有料道路無料に! »