« 禁漁前に! | トップページ | 日光のお土産 14 金谷ホテル シュークリーム  »

2006年9月20日 (水)

日光の観光名所 還源山妙覚院浄光寺3

Rimg0169

憾満親地蔵尊御首

明治35年9月28日の暴風雨の際、大谷川が大氾濫した。
その時、神橋 慈雲寺 大日堂などが流されてしまった。

憾満が淵にあった親地蔵二基も流出。

川底に埋没していた御首のひとつを地元の人が発見して、この浄光寺に安置した。
もうひとつは、旧今市市の例弊使街道の分岐点にある追分地蔵であるという伝説があるが、、、
そのずっと以前から追分地蔵は存在していたようだが??

ふるさとの散歩道 参照

清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

還源山妙覚院 浄光寺

|

« 禁漁前に! | トップページ | 日光のお土産 14 金谷ホテル シュークリーム  »

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/10049059

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の観光名所 還源山妙覚院浄光寺3:

» Bitacle Blog Search Archive - 日光の観光名所 還源山妙覚院浄光寺3 [bitacle.org]
[...] 憾満親地蔵尊御首 明治35年9月28日の暴風雨の際、大谷川が大氾濫した。その時. [...] [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 17時35分

« 禁漁前に! | トップページ | 日光のお土産 14 金谷ホテル シュークリーム  »