« 日光RCヨット倶楽部 4 | トップページ | 日光秋の花火 »

2006年10月 6日 (金)

温泉三昧 16  東照宮晃陽苑

Pc140129_3

「東照宮晃陽苑」

ついに、このカテゴリーの温泉三昧もネタ切れか!??

ご存知の方もいらしゃるとは思いますが、
ここのお湯は温泉ではありません。
でも、循環・加熱・加水をしている温泉よりも、
数段お湯が良いことだってある!

   

Pc140131

実はここの湯船には、国の特別天然記念物の樹齢350年を越える、
日光杉並木の杉材をふんだんに使用しているのです。

「ギネスにも登録されているこの杉並木は勝手には切れないでしょ!
何で湯船に出来るの??」
お答えしましょう・・・

大谷川に面した敷地4万坪の広大な土地を持つこの一軒宿
名前の通り東照宮が経営しているのです。
そして、あの杉並木も東照宮の所有物。
しかし、東照宮とはいえ生きている木は勝手には切れません。
杉並木は、台風などの影響や木の寿命によって、
年間約100本が枯れたり、倒木しているそうです。

Pc140122

その枯損木を使って湯船や壁などにふんだんに利用しているのです。

約15人が入れる内湯は、樹齢350年の歴史と杉の香りの湯船、
そして日光の美味しい水で沸かしたお風呂。
これなら温泉に匹敵するでしょう。

これだけ広い敷地があるのだから露天風呂も作ってもらえれば最高なんですが、、、
アメニティも充実しているので女性の方には喜ばれるでしょう。

ここは静かで落着いた旅館で、宿泊料も思ったより安いんですよ!

東照宮晃陽苑
住所 日光市瀬尾1640-14
営業時間:午前10時から午後8時まで
大人500円
問い合わせ先 0288-53-1150

清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

東照宮晃陽苑

|

« 日光RCヨット倶楽部 4 | トップページ | 日光秋の花火 »

日光の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉三昧 16  東照宮晃陽苑:

« 日光RCヨット倶楽部 4 | トップページ | 日光秋の花火 »