« 日光の観光名所 滝尾の路 8 | トップページ | メルモンテ日光霧降 スポーツ館 »

2006年12月13日 (水)

日光のグルメ 20  深山茶屋

_217

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

「深山茶屋」

湯西川温泉の名店が道路拡張の為、
最近日光だいや川公園近くに引っ越してきました。

_204

そば打ちブームになるずっと前から、
「十割そば」に拘り続けていたお店です。

管理人は、湯西川時代に何度か行ったことがあるんだけど、、
蕎麦もさることながら、特に鹿肉のミンチとお味噌をつくねにして
囲炉裏で焼く「鹿味噌 」も旨かった。

_210


以前の店の案内には、
湯西川のきれいな水と最適な気候で育ったそば。
毎日挽くという100%のそば粉を使い、表情をみながらつくりあげる
名物の『十割そば』、、、だったけど、、、

これからは日光の美味しい水と、、、、
でも、そば打ちはとてもデリケートで、水や天候に左右されやすいと言われているから、味を維持するのは大変だろう。

オープン仕立てのお店の玄関を入ると、
外見からは想像出来ないウッデイな作り。

「そば粉百の手打」の看板が期待を膨らませてくれます。

_202_2

そして店内は、物凄い太さの磨き丸太の森!

何とも不思議な空間です。

また、落ち着いた雰囲気の囲炉裏付の和室の個室もあります。

当然名物は、コシが強くて、香りの高い
そば粉100%の伝統の「十割そば」。

ここは、十割そば専門なので、
深山そば(ざるそば)1,050円~と料金も一流。

季節の山菜盛り合わせや、鹿や熊、岩魚の串焼きなども
囲炉裏端で楽しめる。

湯西川の超名物蕎麦が、いきなり日光の名物蕎麦に??
でも、今年から、湯西川も日光市になったのだから、
味は保証付ですので、大目に見てください。
 

「深山茶屋」

_214

住所  日光市野口422-7
電話  0288-53-1607
定休日 水曜
営業時間 11時~14時

清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

深山茶屋

|

« 日光の観光名所 滝尾の路 8 | トップページ | メルモンテ日光霧降 スポーツ館 »

今市地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

そば・うどん特集」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
湯西川の深山茶屋が日光に引っ越してきたとは、びっくりしました。
大好きお店なんですが、遠いのが行くには難点でした。
値段は上がっていないみたいでよかったです。 ちょっと高いとはいえ信州に比べれば、ずっと美味いし安いと思います。 信州でまともなお店にはあたったことないんですよ・・・。 やたらつなぎが多くって・・・。
栃木県の田舎蕎麦のほうが美味しいと思います。

いい情報ありがとうございました!

投稿: よっしー | 2006年12月16日 (土) 17時32分

よっしーさま
ようこそ!ふぃふぁ山荘へ・・・
山登りがご趣味のようで、、、
管理人は、10月末に奥白根山に登ってきましたが
山頂は本当に景色の良い山ですね!
深山茶屋をご存知でしたか?
おいしい店ですね。
また、遊びに来てください。

投稿: 爆釣王 | 2006年12月16日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/12475681

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のグルメ 20  深山茶屋:

» 深山茶屋・ [sobalier-maejima(ソバリエ前島)]
湯西川温泉での蕎麦屋は深山茶屋と決めていたが道路拡張の為、日光市へ移転していた。移転先は日光のだいや川公園近くと金井旅館の方に情報を頂いた。帰りに久々に深山そば(ざるそば)と楽しみにしていたが営業時間の3時を過ぎてしまいお預けとなった。 お店情報は下記 住所  日光市野口422-7 電話  0288-53-1607 定休日 水曜 営業時間 11時~14時... [続きを読む]

受信: 2007年12月24日 (月) 07時00分

« 日光の観光名所 滝尾の路 8 | トップページ | メルモンテ日光霧降 スポーツ館 »