« 日光のグルメ 21  甜蕎屋 源平 | トップページ | 日光の観光名所 滝尾神社 8 »

2007年1月24日 (水)

日光の観光名所 還源山妙覚院浄光寺 6

R0016859

浄光寺 文豪連理塚

右のお墓
田岡嶺雲は明治3年土佐生まれ 
茨城新聞の主筆などを務めた評論家
日光出身の画家小杉放蕎と親交があった縁で、
結核療養のため日板挽町の小林寅吉宅に滞在
大正元年9月7日に死去

左のお墓
白河鯉洋は明治7年豊前豊津生まれ 
福岡九州日報編集長 衆議院議員 
大正8年死去

二人は学生時代から兄弟のように親しく 
鯉洋の「吾死せば願わくは嶺雲の墓側に葬れ」との遺言により
この地に墓石が並んでいる。
(ふるさとの散歩道 参考)

清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

還源山妙覚院 浄光寺

|

« 日光のグルメ 21  甜蕎屋 源平 | トップページ | 日光の観光名所 滝尾神社 8 »

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

教えてください。
嶺雲が小林寅吉宅に滞在していた根拠を教えてください。 よろしくお願いします。

   7/16  ふ

投稿: 二川好昭 | 2014年7月16日 (水) 19時21分

二川好昭さま
記事内容に(ふるさとの散歩道 参考)と書いてあるようにそれ以上詳しいことは分かりませんが、
日光出身の画家小杉放菴と親交があった縁で、日光に療養しに来たのが小林寅吉宅となってますが、何故小林宅なのかは私は知りません。申し訳ありません。

投稿: ふぃふぁ | 2014年7月16日 (水) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/10051369

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の観光名所 還源山妙覚院浄光寺 6:

« 日光のグルメ 21  甜蕎屋 源平 | トップページ | 日光の観光名所 滝尾神社 8 »