« 日光の美味しい水 11 たかお神社  | トップページ | 2007 中禅寺湖 千手ヶ浜の九輪草 »

2007年6月13日 (水)

日光の近代史                          東京アングリング・エンド・カンツリー倶楽部 1

R0019643
日光は、フライフィッシングの聖地と言われている。
即ち、ルアーを含めた日本の鱒釣りの
ゲームフィッシング発祥の地なのである。

鱒釣りを生きがいにしている信者達にとって、

中禅寺湖や湯川は聖地であり、
一度はここで釣りをして、幻のレイクトラウトや美しいヒメマス、
そして湯川の宝石・ブルックトラウト達に会いたいと
願っているに違いないだろう。
R0019638
何故、日光が鱒釣りの聖地なのか?
その歴史は100年以上も前の明治時代にさかのぼり、
そして大正・昭和初期の東京アングリング・エンド・カンツリー倶楽部へと
受け継がれていく。

管理人も少し釣りをするので
折を見て日光の近代史として、
日光での鱒釣りの歴史をご照会をしていきます。

日光が江戸時代の東照宮観光から、
世界の避暑地へと変貌していく、明治時代からこの話は始まります。

今日の一言!
日光に住んでいる方や、フライをされている方々には、
今更、、、と思う話かもしれませんが、
案外知らない人も多いので、、、、
                 
                 クリック↓

清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

|

« 日光の美味しい水 11 たかお神社  | トップページ | 2007 中禅寺湖 千手ヶ浜の九輪草 »

日光の歴史」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/6716988

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の近代史                          東京アングリング・エンド・カンツリー倶楽部 1:

» ルアーフィッシングの歴史 [ルアーフィッシング入門]
ルアーフィッシングの始まりは18世紀のヨーロッパ。 紳士が湖上で食事をしている時に誤って、使っていたスプーンを湖に落としてしまいました。 すると、ユラユラと落ちていくスプーンに魚が食らいついてきた。 それを見た紳士がルアーフィッシングを思いついたとされています。... [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 08時05分

« 日光の美味しい水 11 たかお神社  | トップページ | 2007 中禅寺湖 千手ヶ浜の九輪草 »