« 日光の雨 | トップページ | 節約、、、 »

2007年6月 8日 (金)

日光のお土産 24 和田菓子店 武平まんじゅう

094

旧今市市・小林は、宇都宮市との境にある鬼怒川沿いの
ひっそりとした小さな集落です。
日光駅から車で1時間、
ここも日光市になったのだから本当に日光は広い!

そしてこの無名の集落を、
一躍全国的に有名にしてしまったのが
創業以来100年以上続く和田菓子店
「武平まんじゅう」

098_1

週末には行列と予約が殺到するので、
午前中に店仕舞いということもあるそうだ。

そう簡単には手に入らないプレミアム饅頭になってしまったきらいもあるが、
店は昔ながらの質素そのもの。

104

「昔ながらの故郷の味」のキャッチフレーズそのまんま!

茶色の皮は,蒸しパンのような食感で、
地元の小麦粉に沖縄産の黒糖を混ぜ込んで作られていている。

105

俗に言う 馬○饅頭とはまさにこれ!

見てくれ最低、味最高!
黒砂糖の香ばしさと、
あっさりとした甘さで、何個でも食べられる。

109

値段も安くて 10個入り 525円

大人買いの百個買いをする人がたくさんいるので、
すぐ売り切れになるのです。

賞味期限は2日間と短いけど
冷凍保存がきくそうだ。
一度は食べてもらいたい一品です。 

和田菓子店  武平まんじゅう

栃木県日光市小林2690

0288-26-8054

定休日 水曜日
9時~売り切れまで
電話予約可能  

               クリック↓
清き一票を! 人気blogランキングへ"> 今、何位?


                    

武平まんじゅう

|

« 日光の雨 | トップページ | 節約、、、 »

日光のグルメ!」カテゴリの記事

スイーツ・パン」カテゴリの記事

日光のお土産」カテゴリの記事

コメント

最近買ってないので情報古いですが、
荊沢かな?晃麓まんじゅうも同じような味で、
すいてる分買いやすいです。
本当かどうか分かりませんけど噂によれば、
婿さんがやってるお店とか。
ただ武平まんじゅうの方が作りたてを渡される分、
すぐ食べるには美味しいです。

投稿: JITTA | 2007年6月10日 (日) 00時18分

JITTAさま
ようこそ「ふぃふぁ山荘」へ・・・
始めまして!Blogいつも拝読してます。
金剛山瑞峯寺の火渡り修行って面白そう!
一般の人も渡らしてくれるんですね。
大芦川にはたまに行くのですが古峯神社しか知りませんでした。

以前、今市に住んでいた頃
晃麓まんじゅうが親戚の方のお店という話は聞いたことがありました。

また遊びに来てください。

投稿: 爆釣王 | 2007年6月10日 (日) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/14215323

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のお土産 24 和田菓子店 武平まんじゅう:

« 日光の雨 | トップページ | 節約、、、 »