« 日光ビール「朱」 限定ラベル発売開始! | トップページ | 湯本だじぇ »

2007年9月24日 (月)

WARAKU×T.C.Groove in 日光美術館

Dsc03229_2

9月22日(土)は、小杉放菴記念日光美術館にて
「篠笛との出会い」 WARAKU x T. C. Grooveのコンサートが開催された。

このグループのボーカル古田さんは、民謡日本一の歌唱力!
そして、日光の老舗羊羹 吉田羊羹本舗の娘さんなのである。

オールアバウト日光のオヤジ連は、持ち前の図々しさで、
リハーサル中から取材をさせて頂き、感謝感激!

取材が終わり、外に出てみると、
駐車場は満車、開演1時間以上も前だというのに長蛇の列!

流石!地元出身の古田さんの人気は絶大で、
前売り券は数日前から売切れ状態、
当日券も全く無い大盛況振りなのでした。
それを知らないファンの方々が、
当日券を求めてご来場され、ガッカリという場面も、、、、

R0021338

会場は超満員で、熱気ムンムン!

第1部では、 狩野嘉宏さんの幻想的な篠笛に心洗われ
第2部では、 WARAKU×T.C.Grooveのメンバー による新しい民謡に感激!

昔からのファンの方はもちろん、
今回始めて聞く人達をも魅了する素晴らしいコンサートでした。

民謡って、、、、と思っているそこの貴方!
WARAKU×T.C.Grooveの曲は、新しいジャンルで面白いぞ~!
是非一度、聞いてみて下さい。

アンコールの拍手鳴り止まぬ中で歌った篠笛での「南部牛追い唄」
あの小さな体の何処からこんな声量が出るんだ~
流石! 民謡日本一 イコール 歌唱力日本一!
ホント聞かせてくれました~!!

R00213401

コンサート終了後は、カッファにて楽しい打ち上げ

そこで、古田さんに核心に触れる質問を、、、、

「何で、吉田屋なのに古田さんなの?
おかげで羊羹一杯買っちまったぞ~(笑)

昔々は、古田の名前で甘味屋さんを営んでいたが、
屋号を古田の羊羹が日本一になるようにと、
古に日本一の一を付けて吉田屋としてそうな、、、

このイベントが始まり2週間、
頭から放れることが無かった「吉田屋の古田さん、、、」
ここに、完結いたしました!!

だから古田家は、
羊羹日本一と民謡日本一の二つの日本一を手にしてしまったのだ。

お後がよろしいようで・・・

R00213581

今回、満員で来れなかった人、まだ聴いたことがない人
下記の場所にてコンサートを予定してます。
是非行ってみて下さい!

ところで、、、
ギター奏者の佐藤敏幸さんが、
目の色を変えて誘って頂いた10/23(火)のコンサート

氏曰く
「宇都宮市農家レストラやわらぎって、「しもつかれ」がすっごく旨い処なんだぜ~」

管理人心の呟き
「シャケの頭ゴリゴリ、シャケの頭ゴリゴリ、、ブルブル、、、」

氏曰く 
「とにかく美味しいから、コンサートでなくても行ってみなよ~」

管理人心の呟き
「いくら旨いって言っても、シャケの頭ゴリゴリだぜぃ、、、」

これって、栃木県民の勧誘の殺し文句なのだろうか?

でも何となく、怖いもの見たさに行きたくなる自分がそこにいた、、、(笑)


WARAKU x T. C. Groove  コンサート情報

10/13(土) 鹿沼市 カフェ納屋(旧粟野町下永野)
        yae種まきコンサートに参加
 
チケット3000円(1drink付き) 午後7時開演
お問い合わせ 028-622-9800 roots

10/23(火) 宇都宮市農家レストランやわらぎ(旧上河内町)
        田原街道沿い梵天の湯近く

十三夜お月見コンサート+「だいすきなおづる婆っぱ」
出版記念  嶋均三おづる婆っぱの話

午後7時開演
チケット 前売り3000円 当日3500円 (軽食、1drink付き)

出演 嶋均三  金山修子(key 町野司宝)  WARAKU x T.C.Groove 
 
お問い合わせ 028-622-9800 roots

                

                クリック↓
清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

|

« 日光ビール「朱」 限定ラベル発売開始! | トップページ | 湯本だじぇ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日光の行事・イベント」カテゴリの記事

All About Nikko 」カテゴリの記事

コメント

古田が日本一になるように、一を入れたんですか?
私は、全く気にもしていませんでした。吉田は屋号だろ!
本名は「古田」、ただそれだけのこと、ふぃふぁさんは考えすぎているだけと、突っ込んでいました。申し訳ありません。

投稿: 禿親父 | 2007年9月25日 (火) 01時10分

禿親父 さま
もっと突っ込んで~(笑)

投稿: 爆釣王 | 2007年9月25日 (火) 07時35分

こんにちは。
そうだったんですか〜日本一を願って吉田屋さん・・・
私も不思議でした〜〜
羊羹と民謡と日本一を二つなら、二本線が入ってなんていう字になるんだろ・・・? アハッ

「しもつかれ」・・・県民でも好き嫌いが分かれます〜〜
大概、年配の方は大好きだそうですよ
是非、一度・・・ご賞味あれ

投稿: うめ | 2007年9月26日 (水) 09時11分

うめさま
ようこそ!ふぃふぁ山荘へ・・・
会場ではどうもです。
ホントよくわかりましたね~
よさこいがご趣味?
管理人の知り合いに
元福島県チャンピオンの代表がいるのですが、
とにかく力の入れようが凄い!

投稿: 爆釣王 | 2007年9月26日 (水) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WARAKU×T.C.Groove in 日光美術館:

» 篠笛との出会い WARAKU×T.C.Groove [日光を漂ふ]
※カーソルを置いて、クリックすると画像が拡大します。  超満員の小杉放菴記念日 [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 07時11分

« 日光ビール「朱」 限定ラベル発売開始! | トップページ | 湯本だじぇ »