« オールアバウト日光 WARAKU×T.C.Groove | トップページ | 日光の究極のカキ氷! »

2007年9月13日 (木)

小杉放菴記念 日光美術館

Dsc02740

小杉放菴記念 日光美術館の裏手に静かに佇む石碑。

この石碑には、

明治七年一月 鉢石学舎と称して観音寺に開設
同十一年 この地に校舎建築
同十二年六月十日 晃嶺学舎と称して開校式を挙げる。
同二十年四月 日光尋常小学校と改称。この年高等科を付設する。
大正十四年十二月 総二階建ての校舎及び講堂を建築し、
昭和二年五月 落成式を挙げる。
昭和二十二年四月 日光小学校と改称する。
同五十七年三月 萩垣面の新校舎に移転する。

と刻まれている。
そうです、この碑は日光小学校跡の碑なのです。

当時の日光小学校は、神橋のすぐそば、
現在の小杉放菴記念日光美術館のある この場所にあった。

地元の方にとっては、幼き日々の大切な思い出の場所なのです。

Dsc02719

小杉放菴記念日光美術館は、
「自然へのいつくしみ」を基本テーマに、
日光出身で名誉市民の画家・小杉放菴の作品を中心に、
小さな美術館だけど、山椒は小粒でぴりりと辛い
中々面白い展覧会や催し物を行っている。
最近まで開催されていた「大正ノスタルジー“小林かいち”と絵葉書の世界」も
大好評であった。

そして現在は、

開館10周年記念Ⅰ アートリンクとちぎ2007 小杉放菴展
が開催されている。

Dsc02731

2007年9月8日(土)~2007年10月14日(日)

◆会場=小杉放菴記念日光美術館
◆休館日=毎週月曜日(祝日・振替休日のときは開館し、その翌日を休館)
◆開館時間=午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
◆入館料=一般700(630)円、大高生500(450)円、中小生300(270)円
  ()内は20名以上の団体割引料金
◆主催=財団法人 小杉放菴記念日光美術館/日光市/栃木県立美術館


2007年、小杉放菴記念日光美術館は開館10周年を迎えることを記念して、
秋の季節に、小杉放菴をテーマにした展覧会を3回連続して開催いたします。

 その第1弾は、9月8日より始まる〈アートリンクとちぎ2007 小杉放菴展〉。
今年度1年間をかけて改装を行なう栃木県立美術館から借用して
保管している小杉放菴の全所蔵作品を、
当館が所蔵する寫生画と組み合わせて紹介します。

(日光美術館HP参照)
 

Dsc02721

市内散策や美術作品を堪能された後は、併設されている
「カフェ アン・レーヴ」で一休み。
喫茶だけでも利用できます。

Dsc02725

そして、蛇の目傘の骨をイメージしたといわれる
印象的な天井と庭園を望めるエントランスホールは、
音響効果を考慮して設計されており、
季節ごとにコンサートも開催しています。

そして、このエントランスホールにて、

2007年9月22日(土)  18時30分開演(17時30分開場)

我らが応援する古田佳子さんが参加している

WARAKU x T. C. Grooveコンサートが開催される。

チケットのオンライン販売も始まった。(ここをクリック)
ここから買うと特典もあるそうだ!

日光から始まる新しい民謡を、皆さんも応援しましょう!               

              

               クリック↓
清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

小杉放菴記念日光美術館

|

« オールアバウト日光 WARAKU×T.C.Groove | トップページ | 日光の究極のカキ氷! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日光の行事・イベント」カテゴリの記事

All About Nikko 」カテゴリの記事

コメント

おおは酔うございます
今、読み返したんですが、私のサイトの紹介は「日光を赤裸々に語る」となっています。私の頭を思い出して書いたのでは?

投稿: 禿親父 | 2007年9月14日 (金) 06時07分

そうなんです!ここには趣のある、ちょっと変わった校舎が建っていました。今の美術館もそれなりに素敵ですが、あの校舎を残し、美術館などに利用したらもっと素敵だったのにと今更に思います。昔の校舎の写真があったらぜひ欲しいですが、手に入りません!?

投稿: kashiwapapa | 2007年9月14日 (金) 09時47分

禿親父さま
はい!その通りでございます。(笑)

kashiwapapaさま
趣のある、ちょっと変わった校舎>
そうなんですか、、、写真聞いてみます。

投稿: 爆釣王 | 2007年9月14日 (金) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小杉放菴記念 日光美術館:

« オールアバウト日光 WARAKU×T.C.Groove | トップページ | 日光の究極のカキ氷! »