« 日光を想いつつ、、、 | トップページ | こんなラーメンあったんだ~ »

2008年1月 5日 (土)

天然氷~かき氷~~

R0023549

人気ブログランキングへ ← 清き一票を!

先日、真冬でも食べられる「天然氷のかき氷」を食べに行ってきた。

東京で食べられる貴重な天然氷は、
意外にも管理人の自宅の近くにあった。

北区十条にある「だるまや餅菓子店」

ここは、以前フジテレビの「めざましどようび」で、
日光の天然氷の特集をした時に紹介していたお店です。

餅菓子店だから、ここは当然「宇治金時」を注文しようと思っていたが、
ネットで下調べをすると、とても気になるメニューが、、、

ジャジャ~ン!!

 

R00235611

氷甘酒

その日は、酒粕が売切れでメニューにはなかったのだが、
管理人の我侭を聞いて頂き、いつもとは違う酒粕で特別に作って頂きました。

初めて味わう甘酒の蜜はとても濃厚で、想像以上の美味しさでした。
そして、真冬に食べるかき氷も中々乙なもので癖になりそう!

素材が単純だからこそ、氷の良さや、欠き方の技量が大切なんだと、
勉強熱心な若旦那は、天然氷への熱き想いを語ってくれました。

そして、この貴重な氷を扱える喜びや、かき氷職人としての誇り等々、、
若旦那の、かき氷への拘りは果てしなく続くのだろう。

北海道から飛行機に乗って、
態々このかき氷を食べに来るお客様がいるそうだ。

何となく、納得のお店なのでした!w

「だるまや餅菓子店」

住所 東京都北区十条仲原1-3-6
電話 03-3908-6644
営業時間 9:00~20:00
定休日 火曜日
天然氷かき氷 600円~1280円

だるやま餅菓子店

ところで、、、、
7月25日は「かき氷の日」という記念日になっているのをご存知?

かき氷のことを、夏氷とも呼び、7(な)、2(つ)、5(ごおり)の語呂あわせと、
日本最高気温を記録したとされる日(1933年7月25日)にちなんで、
かき氷にふさわしい日として、日本かき氷協会が制定したそうだ。

そして、このような記念日を認定する協会があった。
加瀬清志が代表を務める日本記念日協会

以下 日本記念日協会より転記

日本記念日協会では記念日文化の発展を願い、従来からある記念日はもちろん、
新たに誕生した記念日についても登録制度を実施しています。
団体、企業、個人で独自の記念日を登録したいとお考えの方は、
記念日の名称・日付・由来などの必要事項を所定の「
記念日登録申請書」にお書き込みの上、日本記念日協会までお申し込みください。 

協会の趣意は、(ここをクリック)

記念日登録料は、一件5万2500円で、
記念日登録証が必要な場合は、別途1枚につき3万1500円が必要だそうです。(額入り、税込み、送料込み)

日光の天然氷の発展と景気付けに、
その冬に出来た氷を記念して、皆でかき氷を食べる!
そんな記念日は如何?

たとえば、、、
1月6日・「氷室の日」 1(ヒ) 6(ム)ロ
2月15日・「日光天然氷の日」 2(ニッコウ) 10(テン)ネン5(ゴ)ウリ

かなり無理がある、、、(笑)

今日の薀蓄!
かき氷を食べると、こめかみが「キーン!」とくるのは何故? 

冷たいものを急いで食べると、その冷たさが喉の奥を刺激する。
その刺激で顔全体の知覚を司っている三叉神経が活動を始め、
額やコメカミなど、直接触れていない場所でも刺激を受けたと脳が
勘違いを起こしてしまう。
この関連痛と呼ばれるものが、「キーン!」の原因。
つまり「神経の勘違い」と呼べる現象だそうです。

天然氷は、製氷機の氷より温度が高い為、
刺激が少ないので、「キーン!」とこないと思われる。
 

今日の一言!
いろいろ考えたけどエントリーすることにしました!w

              

             
清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

|

« 日光を想いつつ、、、 | トップページ | こんなラーメンあったんだ~ »

その他のこと」カテゴリの記事

日光の天然氷」カテゴリの記事

コメント

甘酒のかき氷ですか、美味そうですね
天然氷にこだわる若旦那は、とても素晴らしい方ですね。

投稿: 禿親爺 | 2008年1月 6日 (日) 00時34分

禿親爺さま
たかが氷、、されど氷!!

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年1月 6日 (日) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天然氷~かき氷~~:

« 日光を想いつつ、、、 | トップページ | こんなラーメンあったんだ~ »