« 日光梅園 2008-1 | トップページ | 日光の滝 地蔵滝 »

2008年3月10日 (月)

日光 天然氷ブランド化計画  その1

R0024546

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

先日、日光金谷ホテルにて
天然氷のブランド化についての打ち合わせをした。

  

天然氷とは、
自然の水を自然の気候で凍らせて、夏まで氷室に保管して販売をする氷のこと。
日本で5ヶ所しかないと言われている
氷池と氷室が一体(製氷・採氷・保冷技術)で造る氷のこと。

素材から生産・保管まですべてが自然のままの本物志向
奈良時代から受け継がれた職人技
自然を相手の生産の為、寒中での重労働や不安定な収入等で存続の危機


生産場所は、

美味しい水が豊富にある。
-10度前後の寒さが長く続く
空気が綺麗
雪が少ない
風が少ない
埃が少ない
1日中 日陰で寒い
なるべく街に近い

生産工程は、
美味しい自然の水を氷池に流す。 → 山や森からの自然の恵み
氷池での氷の生産は自然の寒さで凍らす。 → 自然の製氷機
1日約1センチ 約15センチになるまでゆっくり凍らす。 → 透明で硬い氷を造る。
切り出すまでは毎日塵や埃を取り除く→ 手間暇をかけて透明で綺麗な氷を育てる。
雪が降れば昼夜を問わず雪かきをする。 → 雪が表面付着すると透明な氷にならない
切り出した氷は、おが屑に覆われて夏まで氷室に保管 → 自然の保冷室

天然氷から出てきたキーワード
冷たい・硬い・解けにくい・ナチュラルフード・スローフード・巧
職人・天然水・ピュアー・自然・シンプル・本物志向・地球に優しい
エコロジー・地球温暖化・水質汚染・環境問題・地域ブランド
町おこし・過疎化・雇用・廃業・絶滅・文化・歴史 等々

天然氷は、沢山のメッセージが詰まった自然の恵み!

でも、、、
伝えたいことが沢山ありすぎると、逆に伝わらない!
シンプルにと思っても、、、
思い入れの強い当事者には難しいのです。

だからブランド化には、プロや他人の目が必要ではないのか?

「日光天然氷」 ブランド構築の為に、、、
プロの方に相談することになりました。

「日光天然氷」が全国に認めてもらえるのか?

東京ビックサイトにて、第1回目の挑戦が始まります。

ファベックス 2008
「第5回 デザート・スイーツ&ドリンク展」

2008月4月9日(水)~11日(金)

東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
10:00~17:00

R0024589

今日の一言!
チョット遊び心で、シングルモルトのハイボール
当然、氷は日光天然氷、、、

実は、ブランド名やロゴも検討中
お楽しみに!

その2へつづく、、 
             

               
清き一票を! 
人気blogランキングへ">  今、何位?

|

« 日光梅園 2008-1 | トップページ | 日光の滝 地蔵滝 »

All About Nikko 」カテゴリの記事

日光の天然氷」カテゴリの記事

コメント

適切な言葉と文章
感激です。ありがとうございます

投稿: 応援隊長 | 2008年3月10日 (月) 21時22分

たかが氷、されど氷!!
頑張りましょう!!

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年3月10日 (月) 23時56分

いつも美味しそうでとても良い写真ですね。炎レインボーの写真もとてもすてきでした。ビューンシャカシャカ

投稿: おばんざい | 2008年3月14日 (金) 20時17分

おばんざいさま
ようこそ!ふぃふぁ山荘へ、、、
炎のレインボーは、、、
会長に怒られちゃうのでチョット禁句です。(笑)

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年3月14日 (金) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光 天然氷ブランド化計画  その1:

« 日光梅園 2008-1 | トップページ | 日光の滝 地蔵滝 »