« オールアバウト日光 一周年 | トップページ | 日光のグルメ 41 お食事処 みち »

2008年4月21日 (月)

日光 天然の氷 ブランド化計画 その7

Dsc08572

(その6)からの続きです。

東京ビッグサイトで開催された
ファベックス 2008
「第5回 デザート・スイーツ&ドリンク展」にあわせて、

アートディレクター 永井裕明氏監修の
「日光 天然の氷」のロゴと小冊子が出来ました!

そして、、、

1_3

実はこのロゴに使われている書体は、
「チーム・天然の氷」(また勝手に決めている!ww)
のメンバーが想像していたのとは、
真逆の書体だったのでした。

(我々が以前から慣れ親しんでいた「天然氷」の書体は、
古典的で、太くて丸い筆書きのイメージでした。)

プロの目から見た「天然の氷」は、
歴史がありピュアーで冷たくて硬い・研ぎ澄まされイメージ!
そのイメージを文字で表現するために採用したのが、
この中国の宋朝体

おそらく周りの枠が、切り出した氷のイメージで、
全体で、ロゴマークとなっているのでしょう。

なるほど! 流石プロです!!

最初は線が細くて、あまり目立たないかな~と心配してましたが、、
見れば見る程 味があり、今では全員納得のロゴマークとなりました!!

現にビッグサイトの展示会でも
「この文字いいね~」
「このロゴ誰が作ったの?」
「このロゴで送られてきたら嬉しいね~」
等々、

なにも説明しなくても、この様に話されたお客様がいたと言うことは、
本当に凄いことですね!

そして、「天然の氷」の思い入れが満載の小冊子の冒頭の件(くだり)、、、

「ご存知だとは思いますが・・・
日光は栃木県にあります。」

位置が知られていない県 ワースト2の
栃木県の宣伝から始まるのでした。www

今日の一言!
「日光 天然の氷」の小冊子(実際の氷も!)を、
お求めになりたい方は、こちらを(クリック)



                
清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

|

« オールアバウト日光 一周年 | トップページ | 日光のグルメ 41 お食事処 みち »

旅行・地域」カテゴリの記事

All About Nikko 」カテゴリの記事

日光の天然氷」カテゴリの記事

コメント

素敵な文字です。
活弁の映画が始まりそうな・・・。
歴史を感じてしまいました。

投稿: つるこ | 2008年4月21日 (月) 22時15分

つるこさま
かた~いイメージもよく表現されてますね!

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年4月21日 (月) 23時21分

今日は入れ違いですね
良い結果を出してきます
ありがとうございます。

投稿: 応援隊長 | 2008年4月22日 (火) 06時12分

明日もいることになりました!

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年4月22日 (火) 07時36分

ロゴ、キン!!としていていいですね。
ネット販売の窓口がOPENしたらお知らせ下さいませ。

投稿: kei | 2008年4月22日 (火) 14時56分

私も最初にこのロゴを見たときに「嘘だろう・・」と呟いた一人でありますが、今では愛おしくて、愛おしくて…(笑)。

投稿: 日光を漂ふ | 2008年4月22日 (火) 18時35分

keiさま 日光を漂ふさま
プロの観点は違うんですね!

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年4月22日 (火) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光 天然の氷 ブランド化計画 その7:

« オールアバウト日光 一周年 | トップページ | 日光のグルメ 41 お食事処 みち »