« お知らせ、、、 | トップページ | 「日光 天然の氷」ブランド化計画 9 »

2008年5月 9日 (金)

和傘が、MITATEに!!

R0024783_2

今年の2月末に表参道ヒルズギャラリー コーワにて開催された 
堀江康子 和傘展


丁度昨年の今頃、
日光の幾何楽堂にて彼女の個展を開催することを皮切りに
オールアバウト日光も設立された。

そのオールアバウトの裏メンバーでもあるN-3号艇のご紹介から、
彼女は大きなチャンスを得ることになる。
和傘職人から和傘アーティストに、、、、、                                                            


MITATEギャラリーにて

五月のみたてもの

夏支度

2008年5月6日[祝]~5月31日[土]

風清らかな初夏を迎える5月は、
「夏支度」をテーマに、涼やかな小物をご紹介いたします。

♦書家の華雪さんによる、「書」を記した扇子

♦テキスタイルメーカー「SOU・SOU」による、扇子や布草履。MITATEオリジナル商品も

♦和菓子の木型を用いた和紙作品を発表している永田哲也さんによる、団扇、帯留め、ぽち袋など


和傘作家の堀江康子さんによる、紗の着物や和紙で仕立てた日傘や扇子

「母の日」の贈り物としても、自分へのご褒美としても。一足早く夏を感じていただけます。

「水をテーマにした複合施設 le bain(ル・ベイン)の1階に位置するMITATEは、
水廻りの今と未来を「見立てる」ショップです。
そしてこのショップからうまれる商品が「みたてもの」です。
この国の美意識が育む逸品から世界の一流ブランドまで、
際立つ水廻り用品を揃えています。
ショップ併設のギャラリーMITATEでは、生き生きとした新企画が続きます。」

MITATE HPより

住所 東京都港区西麻布3-16-28 le bain1F
電話 03-3479-3842
営業時間 11:00~19:00
月曜定休
                                                                                                                                  

今日の一言!
東京に居る事が多くなったから、遊びに行かせて頂きます。w
                                                    

               ポチッ↓
清き一票を! 
人気blogランキングへ">  今、何位?

|

« お知らせ、、、 | トップページ | 「日光 天然の氷」ブランド化計画 9 »

旅行・地域」カテゴリの記事

その他のこと」カテゴリの記事

All About Nikko 」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
その日長谷寺界隈は風が強く、傘の花は閉じたままでした>< どこかでまたその機会を待ちたいと思っています。
TB何度かさせていただいたのですが、上手く反映されませんでしたので、URLだけ置いて行きますm(__)m
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/4fdf667c5ffce44614f668545d45ef2f

投稿: cyaz | 2008年5月12日 (月) 08時46分

cyazさま
TBは認証式です。認証いたしました。
MITATEにも是非。

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年5月12日 (月) 22時19分

お久しぶりです!
和傘の康子です。ふぃふぁさん!お元気ですか?
MITATEさんの企画展のご紹介有難うございます。

もう一年になるんですね。幾何楽堂の個展から・・・
本当に楽しい時間でした。
みんなで作っていく面白さは格別でした。

また、日光へ(幾何楽邸)行きますので、その時は盛り上がりましょう!
では、その時まで。

投稿: YASUKO HORIE | 2008年5月13日 (火) 09時52分

YASUKO HORIEさま
ようこそ!「ふぃふぁ山荘」へ、、
ご無沙汰です!
あれから1年
あっというまであり、なが~い一年であり、、、
とっても充実した一年だったでしょうね!
また日光でお会い致しましょう!!
実名変更させて頂きました!(汗)

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年5月13日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和傘が、MITATEに!!:

» 08春鎌倉/長谷寺? [京の昼寝〜♪]
長谷寺?/鎌倉大仏          長谷寺を訪れた本当の目的はこの「堀江康子・和傘展」を見たかったからです。 長谷寺の庭と和傘との調和とその佇まいを楽しみに行ったのですが、この日は風が強くセッティングしてあった和傘はたたんだままでした ちょうど長谷寺の正面にある大きな提灯の裏側にディスプレーしてあったのがこれです。 でもやはり傘は開いてませんでしたが 「堀江康子・和傘展」 鎌倉大仏 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月10日 (土) 23時55分

« お知らせ、、、 | トップページ | 「日光 天然の氷」ブランド化計画 9 »