« マイブーム 葉たまねぎ | トップページ | 日光の観光名所 竜蔵寺  »

2008年5月19日 (月)

家紋と街づくり、、、

Dsc09223

日光霧降高原の新緑の中
「沖のりこ 家紋展」 開催中!!

◆家紋について

自分の家の家紋をご存知ですか?

家紋の数は数万種とあり、その全てに意味が込められています。家紋の数だけ物語が存在するのです。
自分の家の家紋はお墓や系図などを見るとわかりますが、
(※1)
その紋の中に込められた意味を知っている方は少ないのではないでしょうか?
描かれているもの、花びらの数、組み合わされているモチーフなど随所に先祖が込めた意味や願いがちりばめられています。
昔は家紋を変えたり新しく制作する家も多くありました。他家との区別をつける為に花びらの数を変えたり、組み合わされているモチーフを足したり外したり・・・。現代では家紋を描く絵師の方はいるものの新規デザインを専門にする方というのはいなくなり、家紋を変える家もほとんど見られません。

先祖から受け継がれたものを大事にするのは素敵なことです。
しかし、今の自分に合った家紋や子孫に受け継がせていきたい家紋を新たに作ることもまた、とても素敵なことだと私は考えています。
(※1)お墓には彫られていない場合もあります。その場合調べるのは困難・・・

沖のりこ HPより転記

103

そう言えば、、、

「NPO法人 日光東町みんなのまちづくり」では、
和風調の街並みづくりや、
セットバックによる歩道の拡張など
歩行者に目を向けたまちづくりを展開している。

Dsc09194

その中で、沿道空間の活用実験で、下記のような内容実施されているようだ。

「実施概要」
セットバックした沿道民地で、地場産材等を用いて「おもてなし」を表現
門前町を形成する沿道各町内において、町印やイメージカラーを軒下空間に配置する。

「実施内容」
連続した店舗前ディスプレーの実施(国道119 号歩道(日光市松原町))
景観に配慮した木製の袖看板を作成し、軒下に設置(国道119 号沿道約1.4 km)

町印やお店の袖看板を、お洒落で落ち着いた家紋で統一すると
歴史のある街並みのイメージが出来るかもね?                                               

                                                                        

今日の一言!
家紋展は、25日(日)まで開催中です。
新規家紋デザインも受け付けてますので、幾何楽堂に是非どうぞ!                                              

                 ポチッ
清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

|

« マイブーム 葉たまねぎ | トップページ | 日光の観光名所 竜蔵寺  »

旅行・地域」カテゴリの記事

街づくりのこと」カテゴリの記事

All About Nikko 」カテゴリの記事

コメント

家紋と街づくり。
素晴らしい提案ですね。
私達が住む日光は今門前町、街づくりに数年前から取り掛かっています。少しずつ町並みが綺麗になりつつあります。
当然お金もだいぶかかっていることでしょうね。
それぞれの方達の負担も大変なのではないでしょうか?
でも私は思います。綺麗になった町並みには統一感が必要なのではないかと。
たとえば街路樹で統一空間作りをする。
狭い日光は無理でしょうね。
何百年と続いてきた日光の町並みが平成の時代に新たな町に変わります。
今回の沖さんの「家紋」新旧の融合は、年配の方達には懐かしさを、若い人達には新しさを感じさせてくれるのではないでしょうか?
こんな家紋のようなものをタペストリーとして、街の空間の統一が出来たなら訪れた観光の方達は長い参道の道のりが短く感じるのではないでしょうか。
と私は思います。
すいません、少し長くなってしまいました。

投稿: 徳次郎 | 2008年5月20日 (火) 06時27分

はじめまして。NPOスタッフの化粧屋と申します。
度々取り上げていただいているのを拝見していましたが、初めてのコメントになってしまい申し訳ありません。
いつもありがとうございます。

なるほど、ロゴと言ってしまうと語弊ががるかもしれませんが、家紋や町印は「一言で表せる」ので街並みがシンプルでわかりやすくなるかもしれませんね。
各町内の町印は町名の漢字一字をデザインしているケースが多いのですが、よくできているなぁと関心します。是非見比べてみてください。

個人的には、街路樹があればと思っていました。
歩道整備はもちろんですが、「民地からいかに豊かな空間をつくれるか」が鍵ですね。

長々と失礼しました。
NPOのブログも少しずつ更新しておりますので、以後よろしくお願いいたします。

投稿: 化粧屋仁衛門 | 2008年5月20日 (火) 14時07分

徳次郎さま
楽しく、ワクワクしながら歩ける商店会!
是非目指して欲しいです。

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年5月21日 (水) 00時26分

化粧屋仁衛門さま
ようこそ!ふぃふぁ山荘へ、、、
知らない事が多いくせに、いろいろ勝手なこと書いていて申し訳ありません。
今後ともよろしくお願い致します。

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年5月21日 (水) 00時29分

化粧屋様
お久しぶりです。親父達もいろいろ試行錯誤でやっています。よろしかったら是非、いろいろな意見をお聞かせください。
ふぃふぁ山荘、間借り親爺より(笑い)

投稿: 禿親爺 | 2008年5月21日 (水) 06時16分

ご意見・ご希望 よろしくお願いいたします。ww

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2008年5月21日 (水) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家紋と街づくり、、、:

« マイブーム 葉たまねぎ | トップページ | 日光の観光名所 竜蔵寺  »