« 「日光 天然の氷」 ブランド化計画20 | トップページ | 2008霧降高原 日光キスゲまつり   »

2008年7月10日 (木)

日光霧降高原 まるごと美術館構想 2

R0027294

まるごと美術館構想 (その1)からの続きです。

霧降を元気にする会」を中心に元霧降高原有料道路に
チェンソーアートで道標を設置する事業が始まっている。

この事業は2ヵ年計画で、
今期は霧降高原に関係する動植物等を題材に、
約30基の道標をチェンソーアートで制作をする。

そして来期に設置工事を完了する予定だそうだ。

そして、、、 ↓ポチ

制作を担当している中心人物は、前回もご紹介した
鹿沼市在住のチェンソーアーティスト小林哲二さん!


R0027310

チェンソーアートチェンソーカービング)とは、

チェンソーは、鎖状の刃をエンジンなどの力で回転させて、
大木などを切断するための機械です。

大変危険な機械で、扱い方を間違えると大怪我をするし、
エンジンの音や見た目の豪快さから荒々しいイメージの機械です。

このチェンソーを駆使して、
切断するだけではなく、細かい彫り細工も行ってしまう。
大胆さと繊細さも要求される彫刻芸術なのである。

チェンソーアートの面白いところは、素早く彫刻が出来る為、
その場で作品が形になっていく制作過程をエンターテイメントとして楽めることだ。

今回の事業は、何処かの工場で道標を製作するのとは違い、
作品もアート、制作過程もアートとして見学出来るのだ!

R0027319

写真は、ニュー霧降キャンプ場正面駐車場に設営した特設会場です。

この日は、3基目のイーグルを制作中でした。

下書きなしの一発勝負!
彼の頭の中にあるイメージを瞬時に形にしていくのだから、
凄いの一言に尽きる。

ここ数ヶ月、ニュー霧降キャンプ場を訪れるたびに、
色んな動植物の彫刻のパフォーマンスを見ることが出来ます。

7月のイベント予定

7/13(日)ビッグフェスティバル 
轟音に胸躍るチェンソーカービングショー (AM10:00~PM2:00)

その他の日も、
コツコツとカービングをしています。

天候により中止する場合もありますが、電話で確認して遊びに来てね!

 

ニュー霧降キャンプ場

住所 栃木県日光市霧降高原1545-6                  
TEL 0288-53-4728

                 

                ポチッ
清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?  

ニュー霧降キャンプ場

|

« 「日光 天然の氷」 ブランド化計画20 | トップページ | 2008霧降高原 日光キスゲまつり   »

旅行・地域」カテゴリの記事

日光の行事・イベント」カテゴリの記事

All About Nikko 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光霧降高原 まるごと美術館構想 2:

« 「日光 天然の氷」 ブランド化計画20 | トップページ | 2008霧降高原 日光キスゲまつり   »