« 日光金谷ホテルにて、、、11 | トップページ | 温泉三昧 30 奥鬼怒温泉 日光沢温泉 »

2008年11月 4日 (火)

日光の観光名所 田母沢御用邸 「謁見所」

R0027483

日光田母沢御用邸 「謁見所」

謁見所は、天皇が来客と公式に面会する場。

床の間と天井は真の書院造りでありながら、
畳敷きの上に英国製の絨毯を敷き、和洋折衷様式となっていました。
謁見所や御玉突所などの主に公的な役割を持った部分は、
大正天皇ご即位後、御用邸での公式儀礼などが
増えたことから増改築されました。
桧の最良の材料や様々な技法に格式を重んじる
書院造りの特徴を見ることができます。


(日光田母沢御用邸記念公園HPより)

一見、質素に見えるが、じゅうたん・椅子・ふすま・床の間などに
使用されている材料は、すべて最高のものを使用している。
現在は手に入らないくらい貴重な材料で作られているそうです。

中でも、床の間の床柱に使用されている桧は、
無節の四方柾!! 大変貴重な材木である。

平成12年の改修工事以前は、
この謁見所の中に入ることが出来、天皇の椅子にも座れました。

残念ながらその結果 
この床柱には、落書き等の傷が、今も消えずに残っているそうです。

最近、歴史的建造物等への落書き問題が取りただされる中、
身近に感じた出来事でした。


日光田母沢御用邸は、建物も見応えがあるが、
四季折々の美しい庭園も必見の管理人一押しの観光名所です。

歴史的建造物へのご理解のある方は、
是非、訪れてみては如何でしょうか?
紅葉も素晴らしいですよ!
 

今日の一言!
日光には、とても貴重な建物が沢山残っています。
大切に、見学してね!
 

日光田母沢御用邸記念公園
住所 日光市本町8-27
TEL 0288-53-6767

 

清き一票を!  人気blogランキングへ">  今、何位?

田母沢御用邸

|

« 日光金谷ホテルにて、、、11 | トップページ | 温泉三昧 30 奥鬼怒温泉 日光沢温泉 »

日光の観光・名所」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/42549364

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の観光名所 田母沢御用邸 「謁見所」:

« 日光金谷ホテルにて、、、11 | トップページ | 温泉三昧 30 奥鬼怒温泉 日光沢温泉 »