« 日光のグルメ 64-2 洋食屋 金長 | トップページ | 四角佳子ソロライブ『春風』at幾何楽堂 »

2009年3月28日 (土)

びゅ~~んと湘南へ、、、そして埜庵!

R00136402

人気ブログランキングへ ←清き一票を!

先日ちょっと野暮用で、、、びゅ~~~んと湘南へ~~

湘南は、もう春でしたが、
娘の大好きなユーミンの歌を思い出して、、、

「真冬のサーファーは、まるでカラスの群れのようさ・・・」

そんなイメージで撮影してみました。ww

そして昼食は、、、 

  ↓

鎌倉パスタにて、

期間限定メニューの「海老と春キャベツの軽い海老風味カルボナーラ」

管理人は、限定物には弱いんです。ww

美味しくてクリーミーで、お皿を舐めたくなる衝動に駆られるのでした。ww

R0013684

そして、、、、

折角、近くまで来たのだから・・・・

閉店間際の夕方に、勇気を振り絞り、、、

R0013687

埜庵さまに突入です。(笑)

ここは、全国でも珍しい かき氷の専門店!
天然氷を扱っていて、1年中美味しいカキ氷が食べられます。

R0013694

カウンターでメニューを見て注文するのだが、
何時もの様に、優柔不断で決められない管理人に、

可愛い店員さんが、
「裏メニューがあるんですよ~!」

裏ですか~? 裏には滅法弱いんですよ~~
ウラと言われると何故かドキドキしてしまうんです!(笑)

だから、「裏!お願いしま~す。」

という事で! W・いちご  900円

R0013706_2

手作りのシロップが、カキ氷全体をイチゴのイメージ にしています!!
この自然の美しい色合い!
そしてこの粒々が、なんとも美味しそう~~!

R0013704

手作りの練乳をかけて、、、

頂きま~す!

天然氷は、優しい冷たさだから、
冬に食べても不思議と寒さを感じないのです。

シロップも甘さ控えめで、苺の自然の味が際立っていて
天然氷に負けない美味しさでした。

R0013709

肝心のW(ダブル)いちごとは、
てんこ盛りの天然氷のかき氷をホジホジすると、
中からゼリーに包まれたフレッシュ苺が登場するのです。

R0013718

最後に、ゼリーとフレッシュ苺が楽しめるなんて、、、

何とも、幸せになれるカキ氷でした。

R0013732

今日の一言!
秩父の氷も美味しいぞ~~!

埜庵 kohori-noan

住所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
電話 0466-33-2500
時間 11:00 - 18:00
定休 月曜日

人気ブログランキングへ ←清き一票を!今何位?

|

« 日光のグルメ 64-2 洋食屋 金長 | トップページ | 四角佳子ソロライブ『春風』at幾何楽堂 »

日光の天然氷」カテゴリの記事

その他のこと」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

レポートありがとうです!

投稿: kashiwapapa | 2009年3月28日 (土) 18時45分

私も行きたいです

流石に老舗のかき氷は、違いますね!
素材が素晴らしい上に、オーナーのセンス良さが光ります
新参者には勉強になります。

次は阿佐美さんの氷を食べにみんなで行きますか?

投稿: 禿親爺 | 2009年3月28日 (土) 19時16分

行ってきましたか。
私も食べてみたいですなー究極のカキ氷を。
そのうちワイフとでも行ってみます。

投稿: 徳次郎 | 2009年3月29日 (日) 09時28分

kashiwapapaさま
順調な滑り出しのようで!
頑張ってください。

禿親爺さま  徳次郎さま
皆で秩父に行ってみッペ!ww

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2009年3月29日 (日) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/44475025

この記事へのトラックバック一覧です: びゅ~~んと湘南へ、、、そして埜庵!:

« 日光のグルメ 64-2 洋食屋 金長 | トップページ | 四角佳子ソロライブ『春風』at幾何楽堂 »