« 日光のグルメ 101 魚要 | トップページ | 地域ブランド商品開発! »

2009年10月 7日 (水)

ちょっと、泣いてもいいですか~~

昨晩の出来事ですが、、、、

会津から日光への帰宅途中の

狭いカーブを走行中、

対向車のトラックとすれ違いざまに、

ドカ~ン!!という大きな音がした。

慌てて、車を停車してみると・・・・・



トラックの荷物が落ちてきたのだと思ったのだが、、、、



真っ暗な、後方には・・・・・

 

大きな大きな鹿がうずくまっていました。


トラックに撥ね飛ばされた鹿が、管理人の愛車の横っ腹に激突!!

愛車に鹿が飛んできた~~

当然! 愛車はボコボコになりました。

R0020300

トラックは、そのまま逃げ去ってしまった。

一番可愛そうな鹿さんは、
後ろ足が動かず、前足のみで必死に森の中へと去って行き、

現場に残されたのは、

ボコボコの愛車と、

トラックのライトの破片のみ・・・・

R0020302

念の為、警察に連絡して現場検証をしました。

おまわりさん曰く、
「この時間が一番良く出るんだよね~」
「鹿って、意外に硬いんだよね~」

だそうです。

そして、念の為、保険会社にも電話をする。

オペレーター 「はい!ア○サ○イレ○ト 夜間緊急事故受付です。」 

管理人 「あの~ 車をぶつけられたのですが、、」

オペレーター 「それは、それは、お怪我はありませんでしたか?」

管理人 「はい!大丈夫です。」

オペレーター(OP)の女性は、マニュアル通り冷静に質問を続ける。

OP 「お相手の方は?」

管理人 「シ、シカです。 シカがぶつかってきたんです!」

OP 「シ、シカ??ですか? お怪我はありませんでしたか?」

マニュアルにない想定外の回答にうろたえるOP(笑)

管理人 「シカは大怪我です。対向車のトラックが撥ねた鹿がぶつかってきたんです。」

OP 「そうでしたか!トラックの運転手の方はお怪我はありませんでしたか?」

電話の声が、微妙に震えている。

管理人 「トラックの運転手は大丈夫だと思います。」

OP 「では、相手のご連絡先を教えてください。」

管理人 「トラックは、そのまま行ってしまったので連絡先は分かりません。」

OP 「ひき逃げですか?」

管理人 「シカですからね・・・・シカたがないかも・・・」

OP 「では、事故現場の住所を教えてください。」

電話の声が完全に震えている。

事故緊急受付のマニュアルには、冷静沈着な対応となっているだろうし、
まして笑うなんて・・・・

彼女が必死に笑いを堪えている様子が目に浮かぶのでした。(笑)

R0020307

現在の走行距離 18万キロ

車検取ったばかりで、222,222キロまで頑張るつもりでしたが、、、

心がポッキリ折れそうです!

と、いうことで!

コラ~ 鹿ひき逃げトラック!

車、修理しろ~~~~!!



皆様も、鹿には注意しましょう。
鹿は硬いそうです。(笑)

今日の一言!
結局、保険が使えず自腹で直すことになります~~
誰か、車買って~~~!!

人気ブログランキングへ ←清き一票を!今何位?

|

« 日光のグルメ 101 魚要 | トップページ | 地域ブランド商品開発! »

田舎暮らし」カテゴリの記事

宿帳」カテゴリの記事

コメント

うわぁ!!
管理人さまに大きな怪我がなくて何よりでした。
夜、一仕事終えていろはを降りようとしますと、
降り口の「大平(おおだいら)・・スケートリンクがあるのです^^)」あたりから、鹿が飛び出します。
ものすごい早さで、一気にやぶから飛び出して!!
黒ひげ危機一髪くらいの勢いで飛び出すんですよ~。

投稿: つるこ | 2009年10月 7日 (水) 22時43分

つるこさま
スケートリンク知ってます。
スタンドの先ですね~
びゅ~~んと行ったときには気をつけます!

投稿: ふぃふぁ | 2009年10月 8日 (木) 00時01分

昨年私も同じようなことしましたが

保険で修理できました
車輌に入っていればの話ですが

ホントにお気の毒様です

投稿: 禿親爺 | 2009年10月 8日 (木) 01時43分

昨年私も同じようなことしましたが

保険で修理できました
車輌に入っていればの話ですが

ホントにお気の毒様です

投稿: 禿親爺 | 2009年10月 8日 (木) 01時44分

日光に住んでいればこういうことは1度や2度は経験済み・・・私のバヤイはボンネットの上を鹿が乗り越えていきました。もちろん、傷がつきましたけど、ナニカ(笑)?
それにしても、シカの絶対数では山荘あたりのほうが多いと思うのですが・・・。

投稿: 日光を漂ふ | 2009年10月 8日 (木) 07時03分

お気の毒に・・・
オーストラリアの方ではカンガルーガードを車に取り付けているようですねー。
日本でも鹿の多い地区には鹿ガードなどを取り付けられるといいですねー、国の補助金などで・・・。
だってそうでしょう、鹿の飼い主っていませんから多分無主物つまりお国のものって言うことです。よね?

投稿: 徳次郎 | 2009年10月 8日 (木) 07時28分

皆様
雨が漏りそうです~~

投稿: ふぃふぁ | 2009年10月 8日 (木) 08時02分

いよいよ、、、
新車ですね、、、www

投稿: エル | 2009年10月 8日 (木) 09時35分

いやあ!!しっかり泣いて下さいませ。
お気持ち重々分りますです。
何処にも持っていけないんですよねえ。
泣くっかない!泣くっかない!
お山の住民周りにはそんなお話しがたあくさん。
おっひさしぶりの、仕事にぐったりおkeiです。
私はまだまだ小者でして、カラスと激突がせきのやまですが。。。
月夜野から携帯しましたが、残念でした。。。

投稿: kei | 2009年10月 9日 (金) 19時55分

エルさま
中古になるでしょうね!

keiさま
ご無沙汰です。
組内になるようですね!
よろしくお願いします~!
びゅ~~んと歩いて10分です!!

投稿: ふぃふぁ | 2009年10月 9日 (金) 23時25分

ア■サの約款がどうなってるのかわかりませんが、相手トラックが不明なので限定タイプの車両保険が免責でも、弾かれてきた鹿=外部からの物体の飛来ということで(跳ね石や雹なんかと同じ)他社の保険では対象になるものがあります。はねられて横たわってた鹿に突っ込んだ、というのとは違うという点をもう一度サービスセンターに照会してみてはいかがでしょう?

投稿: 秀也 | 2009年10月11日 (日) 13時20分

秀也さま
ありがとうございます。
確認してみます。

投稿: ふぃふぁ | 2009年10月11日 (日) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/46416535

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと、泣いてもいいですか~~:

« 日光のグルメ 101 魚要 | トップページ | 地域ブランド商品開発! »