« 日光のお土産42-3 Sotto Voce(そっと・ぼーちぇ)  | トップページ | 日光のお土産 40-2 湯沢屋 唐辛子羊羹 »

2009年10月19日 (月)

日光国立公園 大沼ハイキング

R0020339

先日、日光では一部の人には有名になりつつある元上司と、
恒例のハイキングへ行ってきた。

今回は、前夜祭を控えめにして準備万端!

そしてその日の夕方は、
同僚と合流して酒を飲むので早めに山荘に戻る為、

遠出や長距離のハードコースは控えて、
奥塩原温泉にある塩原自然研究路大沼周辺
ハイキングコースを選択させて頂きました。

 

塩原自然研究路は、日本で最初にできた自然研究路で
「日本森林浴百選」にも選ばれた由緒正しいコースです。

毎朝15キロ以上を歩いて、午後はフィットネスクラブで汗をかいている
元上司にとっては、物足りないコースだとは思いますが・・・

R0020350

日光~鬼怒川温泉~日塩有料道路もみじラインを通って、
奥塩原・赤沼の駐車場まで約1時間半。

最近整備されたクロサンショウウオやモリアオガエル生息地の
赤沼から大沼までの片道1キロのコースをゆっくり歩き・・・

R0020342

と思ったら、、、
76歳とは思えない物凄いスピードで歩いていく元上司!

あっという間に大沼の入口に到着。

R0020355

ここから大沼園地まで、片道1キロだから、
出発地点までの往復4キロで今回は許してもらおうと
考えていたのですが・・・・

R0020367

景色もよく歩きやすかったのか、ちょっと物足りないから、

結局、2キロ先のヨシ沼で昼食を食べることに!

R0020387_2

途中、新湯富士山という小高い山があり、
今日は、これから用事があるのだと、
元上司の登りたとい気持ちを必至に宥め

R0020372

葦が密集しているヨシ沼にて昼食をとり、新湯富士山を横目に、
無事、駐車場に戻って来たのでありました。

R0020383

大沼・ヨシ沼周辺の地図は、→ (こちらで)

日光に戻る途中、
久しぶりに 新湯 元泉館にて湯浴みを楽しむ。

R0020388

塩原温泉最奥の秘湯は、乳白色・緑色の濁り湯が自慢

R0020392

露天風呂からは、渓流沿いの紅葉が楽しめます。

R0020399

今回は、お気楽ハイキングと極楽温泉で満足して頂き、

そして、夜の部へと続くのであった!ww

今日の一言!
いつまでも、お元気で!春になったらまた歩きましょう!

人気ブログランキングへ ←清き一票を!今何位?

|

« 日光のお土産42-3 Sotto Voce(そっと・ぼーちぇ)  | トップページ | 日光のお土産 40-2 湯沢屋 唐辛子羊羹 »

栃木県」カテゴリの記事

日光でハイキング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/46515688

この記事へのトラックバック一覧です: 日光国立公園 大沼ハイキング:

« 日光のお土産42-3 Sotto Voce(そっと・ぼーちぇ)  | トップページ | 日光のお土産 40-2 湯沢屋 唐辛子羊羹 »