« 日光寒晒し蕎麦@霧降高原チロリン村 | トップページ | 日光のグルメ 131 安国屋 とんかつを食べる »

2010年2月23日 (火)

「むきそば」試食会@日光工房「竿熊」

R0023930

シロ君がやって来た日の夜、日光工房「竿熊」にて

「むきそば」なる食べ物の試食会が行われた。

ここは、ハンターでもあり、竿職人でもある熊さんの山小屋。
凝りに凝った手作りのバンブーロットを制作している工房だ。

 

霧降高原で自給自足をしている熊さんは、
何でも自分で作らないと気がすまない性格のようだ。

野菜作り、燻製、ナイフ作り・・・・

どれをとっても、玄人顔負けの達人なのだ。

R00239651
当然、料理も!
自分で作った野菜や、猟で獲った鹿・猪・魚の燻製や刺身や鍋等々
いつも自然の恵み一杯の美味しい料理で、酒盛りをさせてもらっている。

そんな熊さんが、「むきそば」なる食べ物を振舞ってくれるというのだ。

R0023955

あまり馴染のない「むきそば」の説明は、 → (こちらで)

簡単に説明すると、
そばの実をむいて茹でたものにダシ汁をかけて食べる酒田の郷土料理。

今回のダシ汁は、高級料亭なみに雉のダシで作るそうだ。
当然、熊さんが仕留めた雉なのです。

雉の上品な甘さと蕎麦の実の食感がたまりません!

R0023974

お酒の後にサラサラと食べるもよし、
食欲のない暑い夏でも、冷たい「むきそば」ならサラッと食べれそう。

中々、奥の深い食材を紹介して頂きありがとうございました。
日光寒晒し蕎麦で作る「むきそば」は、最強の一品となることでしょう。

それにしても、この工房は、
いつの間にか日光のオヤジ達のアジトと化してしまったようだ。

近いうちに、居酒屋「竿熊」に屋号を変更しませんか?(笑) 

今日の一言!
しもつかれと同じ郷土料理なのに、、、、


人気ブログランキングへ ←清き一票を!今何位?

|

« 日光寒晒し蕎麦@霧降高原チロリン村 | トップページ | 日光のグルメ 131 安国屋 とんかつを食べる »

日光のグルメ!」カテゴリの記事

日光で呑む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/47620793

この記事へのトラックバック一覧です: 「むきそば」試食会@日光工房「竿熊」:

« 日光寒晒し蕎麦@霧降高原チロリン村 | トップページ | 日光のグルメ 131 安国屋 とんかつを食べる »