« 日光 弥生祭 2010  | トップページ | 日光のお土産 55 あずき豆風 »

2010年4月12日 (月)

日光の温泉 43 川治ふれあい公園

R0024739

先日、オープンしたばかりの「川治ふれあい公園」に寄ってみた。

川治温泉の新キャラクター「かわじい」の陶像がお出迎え!

地域再生事業で作られたこの公園には
足湯が2か所、イベント広場や休憩施設などがある。
24時間使用出来るトイレや駐車場も整備されている。

 

R0024737

男鹿川沿いには、こんなに立派な屋根付きの足湯が整備されてます。

立派すぎて、お風呂だと間違えて、
くれぐれも裸にならないように!(笑)

R0024732
足湯の利用時間は、9:00~21:00  当然、無料です。

結構遅くまで利用出来るのが嬉しい。

地元の方々の井戸端会議にも使えそう。ww

もうひとつの足湯は、ピクニック気分で楽しめそうだ。

R0024729

ところで、最近の観光客は、
名所・旧跡を見るだけではなく、地元の人と触れ合うことを
求めている人って多いと思うんだけど、、、、

例えば、、、、
地元の長老達、「かわじい」「かわばあ」が、
ボランティアで観光客と一緒に、この足湯に入り、
「どっから来たんけ~~?」
「お茶でも飲みなや~」
「これ、ウチで漬けた漬物だけど、食べっけ?」

なんて、さり気無く、
川治温泉の面白い昔話しや、四方山話なんかして、
観光客を楽しませることをすると面白いんだけどな~

地元のお年寄りも、外に出て足湯に入り、人とふれあうことで、
健康増進!一石二鳥!!

R0024735
仰々しいイベントもいいんだけど、、

こういう所で、
ノンビリと、さり気無く、地元ならではの話が聞けるのも
立派な観光資源だと思うんだけどね!

観光客は、
そんなちょっとしたことが、旅の思い出になるんだよね~

あの「かわじい」「かわばあ」にまた会いたいね~
なんて、リピーターが増えるかも? 

今後この公園は、
対岸の「薬師の湯」と河川遊歩道との施設間連携により
温泉客や遊歩道を散策するハイカーの憩いの場や、
様々なイベント会場として活用していくそうだが、、、

地元の人と観光客のちょっとしたふれあいが出来る
素晴らしい公園になることを切に願います。

あっ! だから「川治ふれあい公園」って言うんだよね!


今日の一言!
ハードは出来たから、今度はソフトですな!

昨日の喫煙数 19本 そろそろ減らして行こう!w


川治ふれあい公園

住所 日光市川治温泉高原45
問合せ日光市藤原総合支所観光課
電話 0288-76-4111

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「日帰り温泉マップ」 を表示

|

« 日光 弥生祭 2010  | トップページ | 日光のお土産 55 あずき豆風 »

鬼怒川・川治・三依地区」カテゴリの記事

日光の温泉 」カテゴリの記事

日光で遊ぶ!」カテゴリの記事

公園・レジャー施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/48050041

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の温泉 43 川治ふれあい公園:

« 日光 弥生祭 2010  | トップページ | 日光のお土産 55 あずき豆風 »