« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

三上クニ・JAZZ LIVE@幾何楽堂

Mikami02 写真提供:「日光を漂ふ」


今回の日光霧降高原 幾何楽堂ライブは、

三上クニ・スプリングツアー2010 

三上クニ(p) ゲスト 池田聡(b)、長谷川明彦(d)

ジャズファンならずとも、
世界レベルの演奏に触れられるまたとないチャンスです!

三上クニ オフィシャルウェブサイト 

三上クニ(ピアノ)・プロフィール
バリー・ハリス、ノーマン・シモンズのもとで学び、
スイング・ジャズ・ビッグバンドの名門
「ライオネル・ハンプトン・オーケストラに入団」
ハンプトンの亡くなる2002年まで専属ピアニストを務める
以後、「イリノイ・ジャケー楽団」「キャブ・キャロウェイ楽団」
「デューク・エリントン楽団」
等トップクラスのビッグバンドで
演奏し全米及び世界各国で公演。


そんな、素晴らしい経歴をもつ三上さんのマネージャーより、
幾何樂堂に一通のメールが届いた!

ニューヨーク在住 三上さんの日本でのマネージャーの方の
メールをそのまま抜粋いたします

三上のツアーは、NYのジャズを地方の小さな町まで届けようと、
また、ホールでのコンサートより、
その地域で地元の人に愛されているスペースで、
目の前で生の演奏を楽しんで頂きたい、
という思いで、全国津々浦々を回っています。

ジャズミュージシャンがあまり行かない地域や場所での演奏も多く、
ジャズ好きなお客様より、むしろジャズを聴いたことが無い方たちに
楽しんで頂いています。

三上の演奏やおしゃべりもそういう場所や客層に向けて
都会の煙の立ち込めるジャズクラブの時とは
一味違ったものにしています。

幾何楽堂さんについては、最初から
私たちの目指す演奏ができる場所と確信してお願いをしましたので、
三上も私も大変楽しみにしています。
幾何楽堂の皆さんにも、いらっしゃったお客さんにも
「また来て欲しい!」と思ってもらえるような
楽しいコンサートにしたいと思います。

この文を読み・・・
幾何楽堂 仲間達総力を挙げて応援しようと思います
沢山の来場期待しております!

日光霧降 幾何楽堂ブログより転載

ニューヨークの香り 三上クニ・ライブ

場所 日光霧降高原幾何楽堂
日時 
6月13日(日曜日)18時会場 18時30分開演
料金 2,500円

予約 0288-50-1066 norimasa@io.ocn.ne.jp

幾何樂堂名物、出演者との夜の懇親会は、
一品持ち寄り+会費1000円
こちらも要予約(ちなみに三上さんは辛いのが苦手)

今日の一言!
こんな凄い依頼が来るなんて、
幾何樂堂も世界レベルになってきた!!

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

デニス・ホッパーさん亡くなる、、




デニス・ホッパーさんが死去、、、

「イージー・ライダー」を観て喪に服します。

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

酒とキネマの夕べ@デイサイト vol.2

日光金谷ホテル バーデイサイトにて、、、

映画や写真をテーマで、
Fバーテンダーにカクテルを作ってもらいましょう!

今回のお題は、、、

ゴッドファーザー』 The Godfather

フランシス・フォード・コッポラ監督によるマフィア映画。

公開1972年
製作国アメリカ
監督 
フランシス・フォード・コッポラ
原作・脚本 マリオ・プーゾ
音楽 ニーノ・ロータ カーマイン・コッポラ
出演者マーロン・ブランド アル・パチーノ ジェームズ・カーン

マフィアの世界を克明に描きベストセラーとなったマリオ・プーゾの同名小説をフランシス・コッポラが映画化した一大叙事詩。
シシリーからアメリカに移住し、一代で財を成したドン・コルレオーネ。
三男のマイケルはひとり堅気な人生を送ろうとしていたが、
敵対するファミリーにドンが襲われ重傷を負った時、彼は報復を決意する。
そしてニューヨークは抗争の場と化していった……。(allcinema ONLINEより)


このゴッドファーザーを記念して作られたカクテルでも、、、

 

続きを読む "酒とキネマの夕べ@デイサイト vol.2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

日光のグルメ  146 三依 つちや食堂

R0010725

「日光のグルメ」回顧録 蕎麦・うどん強化月間 第49弾!!
一寸古い情報だったとしても悪しからず_| ̄|○

先ずは、蕎麦・うどん特集でも、、、

以前までの蕎麦・うどんは、
「そば・うどん特集」のカテゴリーでご覧になれます。  

つちや食堂

日光 中三依の国道121号線沿いにあるお店です。

三依地区では、
夜まで営業している貴重なお店なのです。

もりそば(500円)+大盛り(200円)を注文。

ここで出す、そば、うどん、ラーメンの麺は、
全て手打ちという拘りの店なのだ。

薬味には、
つちや名物 辛子味噌に、ネギとうずらのたまご!

山椒の清々しい香りと、青唐辛子の強烈な辛さと
ふきのとうのえぐみが、喉越しのよい蕎麦と相まって
中々、新鮮な味わいなのでした。

ところで、この店
清流・男鹿川の釣り情報発信基地でもある。

ブログもやっているので、
渓流釣りに興味のある方は、覗いてみてね!

 ↓

男鹿川 つちや倶楽部


今日の一言!
今度、男鹿川のポイント教えてもらいに行ってみよう、、

つちや食堂

住所 栃木県藤原町大字中三依261
電話 0288-79-0200
時間 AM11:00~PM9:00
休み 火曜日

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

バルコニーのある生活!

R0025992

先週のお話ですが、、、

霧降高原で、田舎暮らしを始めたこちらの方の家のバルコニーが
やっと完成したというので、遊びに行ってきました。

広々としたバルコニーからの眺めは緑豊かな自然が一杯!
田舎暮らしの醍醐味っていうやつですかね~
羨ましい~~

そして当然、オヤジが集まれば飲むしかない!
夜は、まだちょっと寒いけど、霧降ビアガーデンのオープンです。

「皆さん、記念に写真撮るよ~」とレンズを向けた瞬間

「ふぃふぁさんのブログは、家族もチェックしてるから、
ブログに出たら奥さんに怒られる~~」と、
行き成り、席を逃げ出す面々!

皆さん!家に内緒で飲みに行ったら駄目ですよ~~~~~

今日の一言!
こちらの方は、昼間にお邪魔したようですね!ww

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

足尾精錬所跡の解体作業

R0025938_2

先日、足尾に行く機会があったので、
足尾製錬所の解体工事のその後を見に行ってきました。

 

続きを読む "足尾精錬所跡の解体作業"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

日光のグルメ 145 そば処大黒庵

R0020211

「日光のグルメ」回顧録 蕎麦・うどん強化月間 第48弾!!
一寸古い情報だったとしても悪しからず_| ̄|○

先ずは、蕎麦・うどん特集でも、、、

以前までの蕎麦・うどんは、
「そば・うどん特集」のカテゴリーでご覧になれます。


そば処 十割そば大黒庵


龍王峡の近く、
国道121号線沿いの古民家風のお店です。

看板には、十割そば 石臼挽きと、、、

続きを読む "日光のグルメ 145 そば処大黒庵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

ウッズマンズ ビレッジ 2

R0025579

woodsmans vilaage (ウッズマンズ ヴィレッジ)

大自然の中にある本格カナディアン・ログハウス群は、
先日ご紹介した小来川にある貸別荘です。

実はここが、ログハウスの神様 B・アランマッキーが直接指導した伝説の
B アラン・マッキー スクール・オヴ・ログビルディング日本分校」
だったのです。
 ↓

続きを読む "ウッズマンズ ビレッジ 2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

日光の駅弁 日光いなり

R0015747

日光いなり 具だくさん (600円)  (株)油源

ジューシーな油揚に包まれたお稲荷さんには、
栃木牛・干瓢・山菜・椎茸・海老などがトッピング!

続きを読む "日光の駅弁 日光いなり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

豊屯の餃子

R0015242

最近、テレビ等で話題になった自宅近くの池袋・豊屯の餃子

いつも満員だから、お持ち帰り餃子(500円)で我慢です。

続きを読む "豊屯の餃子"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

日光のグルメ 144 Katarina

R0019702_2

「日光のグルメ」回顧録 ハンバーグ強化月間 第10弾!!
一寸古い情報だったとしても悪しからず_| ̄|○


Katarina (かたりな)

国道461号線沿いの気軽に入れる家庭的なレストランです。

広々としたスペースで、落ち着いた雰囲気で
家族でゆったりと食事が出来る洋食屋さんです。

続きを読む "日光のグルメ 144 Katarina"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

日光のお土産 57  みそぼ~ん

R0025833
「みそぼ~ん」 
315円

この奇妙な和菓子は、
創業110年のみそ醸造元 野州吟醸味噌でお馴染の
神保栄三久商店」の五代目と、
和菓子店「久保田屋」の4代目が、
旧大谷向商店街の地域再生を目的に、
共同開発したという和風スイーツです。

このメレンゲ菓子は、骨の形をイメージしたから、ボ~ン

イメージキャラクターまで登場してます。ww

一口食べると、、、

続きを読む "日光のお土産 57  みそぼ~ん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

日光のグルメ 143 こだま食堂

R0025073_2

こだま食堂

暖簾には、店名がない。
脇にある古びた立て看板に、
小さく「こだま食堂」と書いてあるだけの控え目なお店です。

メニューは600円の定食が中心で、何故かうどん付きと書いてある。

ということで、
ひれかつ定食 (600円)うどん付き を注文!

続きを読む "日光のグルメ 143 こだま食堂"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

金谷グラスコレクション 2

R0024867

写真は、金谷ホテルの蔵から発見された貴重なグラスです。
勿論、明治大正時代の特注グラスだ。

左は、金谷ホテルのグラス

右は、箱根の富士屋ホテルのグラス

グラスには、
FUJIYA HOTLE MIYANOSHITAのネームが彫られてます。

何故、金谷ホテルに富士屋ホテルのグラスが?
そして特筆すべきは、
両方のグラスに彫られている模様が同じということ!

時代を遡ること明治・大正時代。

日光金谷ホテル創業者谷善一郎の二男・正造が、
富士屋ホテルの創始者・山口仙之助の婿養子となり、
長男・真一は金谷ホテルを継ぐ。

当時、西洋のグラスは大変貴重で入手困難だったろうから、

実の兄弟の彼らが、共同購入をしていたのではなかろうか?

そして、模様のカットは同じにしてコストダウンを図ったとか?

そんな時間旅行を楽しみつつ、旨い酒を呑む!


金谷グラスコレクション(その1)は、→ (こちらで)

金谷ホテルの歴史は、→ (こちらで)

今日の一言!
写真が下手ですみませ~~ん!

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

日光のグルメ 142 おかめ食堂

R0021965

「日光のグルメ」回顧録 蕎麦・うどん強化月間 第47弾!!
一寸古い情報だったとしても悪しからず_| ̄|○

先ずは、蕎麦・うどん特集でも、、、

以前までの蕎麦・うどんは、
「そば・うどん特集」のカテゴリーでご覧になれます。


おかめ食堂

国道121号線沿い鬼怒川温泉 
東武線 小佐越駅近くのお蕎麦屋さんです。

もりそば  577円(税込)

消費税込みとはいえ、
577円というナントも細かい単価のもりそばだな~ 

なんて、想像しながら 大盛+157円で注文してみる。

続きを読む "日光のグルメ 142 おかめ食堂"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

日光の滝 不動滝

Dsc03493

不動滝

日光市三依地区の男鹿高原駅近くにある不動滝。
落差7メートル 幅15メートルで、
会津西街道 国道121号線沿いから眺められる。

不動滝
日光市横川21-3

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「観光・名所マップ」 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

宇都宮東武百貨店 とちぎ・ふくしま物産展

_dsc8134

宇都宮東武デパートにて、

5月13日~18日まで、「とちぎ・ふくしま物産展」を開催中!
とちぎ・ふくしまのグルメと技が集結。

チラシは、(こちらで)

今回初参加の目玉商品は、当ブログでもお馴染!


続きを読む "宇都宮東武百貨店 とちぎ・ふくしま物産展"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

日光のグルメ 13-2 カフェ・エクウス

R0025524
久しぶりに、日光市山久保のカフェ・エクウスを訪ねた。

景色が素晴らしい、里山の中の一軒家、
ワンちゃんと一緒に美味しいコーヒーが飲める
愛犬家にとっては貴重なお店です。(2011年5月閉店)

 

続きを読む "日光のグルメ 13-2 カフェ・エクウス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

木村俊介・『音象』@幾何楽堂

Img69dbe6f9zikczj

日光霧降高原も新緑の季節となりました。

毎年この季節になると思い出すのが、

木村俊介ライブ!!

Dsc09234 一昨年の練習風景

今年も、木村俊介さん率いる『音象』がやって来ます。

『音象』の心癒されるメロディーと、
ステージから溢れんばかりの新緑が一体となり、
幻想的な素晴らしいライブが今年も始まります!


出演 
笛・津軽三味線 
木村俊介

ゲスト 
ヴァイオリン 
西田ひろみ
   琴    池上眞吾

開演日時  5月22日 (土)  16:30開場、17:00開演  
料金 2500円
場所 幾何楽堂(栃木県日光市所野1543-332)
電話  0288-50-1066
メール 
norimasa@io.ocn.ne.jp

予約はお早めに!

今日の一言!
霧降の春は、このライブから始まります。

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

第1回珈茶話塾@珈茶話

R0025770
珈茶話さんが、≪珈茶話塾≫なるものを立ち上げた。

昨夜、その第一回目の講習会が開かれた。

今回は、「Twitter」の勉強会!

「ツィッターで仕事と人生を楽しんで、
それだけでは終わらないツィッター利用の仕方」
です。

話題の「Twitter」という切り口で、

“世界の観光地 日光”の発展が出来ればとの思いの勉強会です。

 

続きを読む "第1回珈茶話塾@珈茶話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

日光霧降高原 隠れ三滝ハイキング!

R0025707

東京に帰宅する前に、ちょっと散歩でもと思い、
霧降高原の隠れ三滝に向った。

チロリン村の駐車場を利用させてもらう為、

ふくろう工房で車のNOを登録して、いざ出陣!w

 

続きを読む "日光霧降高原 隠れ三滝ハイキング!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

W・ラー油!!

R0025745
半年以上も前に注文した辺銀(ペンギン)食堂石垣島ラー油

すっかり忘れた頃に、我が家に届いた。

ここ最近のラー油ブームの火付け役、
石垣島ラー油は、口コミで大評判となり、
納期が半年以上かかる爆発的な人気商品となっている。

ということで、、、

 

続きを読む "W・ラー油!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

日光市小来川 『山帰来』プロジェクト

R0025568

幾何楽堂の小坂氏が、
何やら面白いログハウスを建てていると言うので覗きに行くことにした。

場所は日光市街から南に車で30分の日光市小来川。
山里の風景が美しい静かな山村だ。

あまり知られていないが、実はこの小来川は、
20年以上も前にログハウスの神様B・アランマッキーが
ログビルディングスクールを開校した場所なのです。

この小来川こそ、
日本の優秀なログビルダーを育てた聖地なのである。 

 

続きを読む "日光市小来川 『山帰来』プロジェクト"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

日光のグルメ 103-2  大貫屋食堂 

R0025297

夕飯、何を食べようかな? 運転をしながら考えていたら、
フッと餃子の文字が浮かんできた。

美味しい餃子が食べたいな! 何処に行こうか?
なんて悩んでいたら、
次は、オムライスの文字が浮かんできたではないか、、

ケチャップたっぷりの懐かしいオムライスが食べたい~
え~ 餃子とオムライス~~ 変な取り合わせ!

2軒の梯子は、もう年だから、、、

ということで、、、

 ↓

続きを読む "日光のグルメ 103-2  大貫屋食堂 "

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年5月 7日 (金)

日光田母沢御用邸 10周年記念切手

R0025337

日光田母沢御用邸記念公園が、今年の8月で10周年を迎える。

その記念に、オリジナル切手シート(80円郵便切手10枚)1,200円と
オリジナルレターセット(便箋8枚、封筒4枚組)1組600円を
各1,000部の数量限定で発売しています。
四季折々の御用邸の外観や庭園、
謁見所や御玉突所など特徴ある部屋の写真が80円切手となっています。

販売しているのは田母沢御用邸記念公園内売店のみ!
郵便局では販売していない大変貴重な切手なのです。

切手マニアの方!
是非、日光に遊びにおいで~WW

そういえば、
管理人も小学校の頃、切手を集めていたんだけど、、、
月に雁や見返り美人は、何処に仕舞っちゃったんだろう?


尚、どうしても行けない方は、
事務所に連絡すれば、先払いで郵送してくれるそうだ。


今日の一言!
この切手、勿体無くて使えない!

日光田母沢御用邸記念公園管理事務所 

住所 日光市本町8-27
TEL 0288-53-6767

より大きな地図で 日光観光案内地図 「観光・名所マップ」 を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

日光のグルメ 141 そば処吉野家

R0025405
「日光のグルメ」回顧録 蕎麦・うどん強化月間 第46弾!!
一寸古い情報だったとしても悪しからず_| ̄|○

先ずは、蕎麦・うどん特集でも、、、

以前までの蕎麦・うどんは、
「そば・うどん特集」のカテゴリーでご覧になれます。

そば処吉野家 カインズホーム今市店

日光はそばの街!  
だから牛丼の吉野家もそばを出す。ww
牛丼チェーン店の吉野家が本格的な蕎麦を提供しだした。

その名も そば処吉野家

そば処と言っても、何時もの牛丼はちゃんとあります!
でも、なんとなく蕎麦がメインの牛丼屋さんって感じかな?

ということで、、、

 

続きを読む "日光のグルメ 141 そば処吉野家"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

「湯川を愛する釣り人の会」より!

R0019834  昨年9月の湯川

今年も5月1日から、奥日光の湯川が解禁となった。

しかし、今年はちょっと様子がちがう。
というのも、のっけから全国内水面漁協のHPに、
来年23年度から赤沼橋~ヤツモモウラ区間が新たに禁漁区域となり、
この区域での釣りは今年で最後との告知がされた。
湯川を愛する釣り人達には、
大変ショッキングな解禁となってしまったのである。

赤沼橋~ヤツモモウラは、湯川らしさを象徴する素晴らしい区間です。

釣りをされない方にとっては、国立公園戦場ヶ原の中で、
釣りが出来ることが不思議かも知れませんが、
湯川は、日本のフライフィッシングの発祥の地であり、
100年以上、日本と海外の歴史と文化を育んできた
大切な釣場なのです。

下記内容は、湯川の禁漁区域拡大の
反対署名運動HPより引用させて頂いてます。


ご理解して頂ける方は、
下記バナーもしくは、(こちら) にて御署名をお願い致します。
       ネットでも簡単に署名できます。
  

banner_m_2

湯川を愛する釣り人の会

川を愛する釣り人の会」は、
奥日光湯川の禁漁区域拡大に反対し

赤沼~ヤツモモウラ間の釣場の存続を求めています。

20100425_1665313_2

湯川は湯ノ湖から龍頭ノ滝まで標高1400mの高原域を林間、湿原を縫って穏やかに流れる鱒族の生息環境としては全国に類を見ない貴重な川です。元来は魚類の生息しなかった湯川に明治35年にトーマス・グラバーと英国公使館関係者により川鱒が放流されて以降、我が国ではじめて鱒類の遊漁のために管理され、一般に開放された河川釣り場として、古くは帝室林野局、戦後は水産庁、現在は全国内水面漁業協同組合連合会の手により100年を超える永きにわたり守り受け継がれ、多くの文人、経済人、外交関係者、そして私たち一般の釣り人にまで分け隔てなく開かれてきた我が国の釣り文化にとってかけがえのない川です。私たちは、湯川の伝統ある、そしてたぐい稀な自然環境の中で鱒釣りを楽しむことを最上の喜びと感じています。

湯川は、独立行政法人水産総合研究センターの利用する研究水面として水産庁が所有し、全国内水面漁業協同組合連合会が同センターの委託を受けて研究協力業務の一環として釣り場管理を行ってこられたものと聞き及びます。本年3月、国内水面漁業協同組合連合会ホームページにおいて、「23年から新たに禁漁区が増えます。新たに禁漁になるのは、赤沼の橋からヤツモモウラの区間です。ここで釣りができるのは今年が最後です」との告知がされたところですが、当該区間は湯川らしさを象徴する最も魅力ある区間のひとつであり、私たち湯川の釣りを愛するひとり一人は当該区間での釣りができなくなるかもしれないということに大変心を痛めています。

Yukawa_mape1271170121620


湯川の釣りをこよなく愛する者ひとり一人の思いを届け、我が国の内水面漁業にとってかけがえのない伝統そのものである湯川の釣り場を今後とも末永く伝えていくため、今回の禁漁区域の拡大の方針を見直して、平成23年度以降もこれまでどおり赤沼〜ヤツモモウラ間の釣場を存続させることを要望する署名活動を行うことといたしました。

本署名活動の実施期間は、本年7月31日までとし、集まったご署名は、湯川の釣場を管理運営する全国内水面漁業協同組合連合会及び独立行政法人水産総合研究センターに提出します。上記の趣旨にご賛同をいただける皆さまに署名活動へのご協力をお願いいたします。

平成22年4月25日

呼びかけ人 湯川を愛する釣り人の会
代表者 梅沢 盛雄

詳しい内容は
  ↓

banner_m_2

実はこの問題、
釣り人が川に入る為に「踏み分け道」を作り、
湿原を荒してしまっていることにも原因があるそうだ。
ハイカーの考え、ナチュラリストの考え、釣り人の考え、、、
色々な立場の異なる意見を考えると、
大変難しい問題です。


今後は、入漁料の一部(値上げも止むを得ないかも?)を
湿原の復元や、木道の整備、マナー向上のPR費に回すなどして、
より自然への配慮をしていくことが求められる時代になってきたようだ。


詳しい内容は、
代表者のブログ→
 「ゆるゆるな日々」にて!

代表者のmorioさんから頂戴したコメントを掲載させて頂きます。

「なかなか難しい問題ですが、
みんなで自然と共存できる釣り場作りを目指しましょう。」

今日の一言!
ホント!難しい問題ですが、行動すれば次が見えてくる!!

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

ちょっと、泣いてもいいですか~ 3

R0025623
先日、東京へ帰宅するため、
東武スペーシアJR直通特急の切符を予約した。

GWということもあり、
当日予約で席があるか心配だったけど、
運良く、残り最後の1席を予約することが出来た。ラッキ~~

時間もあるので、昼食をしたりして
駅に着いて切符を探すと、、、

ない! ない!! どこにもない!!!

ついさっきまであった切符が無くなるなんて!
最近、車が壊れたり、、、、
なんかツキに見放されたような、、、

ということで、イライラしたので煙草に火を、、、

GWの最中、次のスペーシアは当然満員!
結局、快速列車で帰ることにしました。

久しぶりに、快速列車に乗ったけど、
日光~北千住まで、運賃1,320円!
東武鉄道さん、本当に安くて助かります。

今日の一言!
時間に余裕のある方には、快速列車はお薦めです。

昨日の喫煙数 10本、、 頑張ります!

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Media Nikko発信 (NIKKO GH  巣み家 )

Sumika

日光の素晴らしさを、動画と写真で発信するサイト
  
Media Nikko (メディア日光)さん 
  ↓
http://www.media-nikko.net/

そのサイトに「日光人」という、中々面白いコンテンツがある。

日光の歴史・伝統・文化・自然・スポーツ等々、
日光を愛し日光のために様々な活動をされている方々の想いをここに。


今回の日光人は!
日光 ゲストハウス(NIKKO GH 巣み家のオーナーさんです。

オーナー曰く、
「とっても恥ずかしかった~」 そうです。ww 

是非、見てね! → (日光人はこちら)


今日の一言!
興味のある方、冷やかし歓迎なので覗きに行ってね!ww


人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

大変、申し訳ありませ~~ん!

R0025496
3月27日に投稿した記事

>徐々に減らして、5月1日には、、、

その5月1日は、
先日の栗山釣りセンターで大物ヤシオを釣り
二匹目のどじょうマスを釣ろうと、またもや管釣りに行ってしまった。

場所は、栃木県塩谷にある「フィッシング佐貫WING
ここは、山女と岩魚がメインの管理釣堀です。

 

続きを読む "大変、申し訳ありませ~~ん!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

たまには管釣りでも、、、

R0025429
日光図書館で借りた 栃木のルアー・フライを読んでいたら、
無性に釣堀にいきたくなった。

ということで、、

続きを読む "たまには管釣りでも、、、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

ちょっと、泣いてもいいですか~~ 2

R0025312
先日、日光から会津に向かう途中、
川治温泉あたりから、急に愛車のオートマチックに異常発生!

続きを読む "ちょっと、泣いてもいいですか~~ 2"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »