« 日光のグルメ 145 そば処大黒庵 | トップページ | バルコニーのある生活! »

2010年5月26日 (水)

足尾精錬所跡の解体作業

R0025938_2

先日、足尾に行く機会があったので、
足尾製錬所の解体工事のその後を見に行ってきました。

 

Dsc08650

3月に訪れた時は、(上の写真)解体工事が始まったばかりであったが、

メインの建物は、既に殆ど解体されていた。

R0025943

足尾銅山とともに歴史を刻んだ日光市足尾町の古河機械金属(旧古河鉱業)足尾製錬所で、世界遺産登録を目指す取り組みを考慮し、シンボルだった大煙突など11の施設と機器=表=が現状のまま保存されることが18日、分かった。当初は敷地内の全施設を解体・撤去する計画だっただけに、登録を目指す市民も「朗報」と受け止めている。ただ、敷地内は立ち入りが禁止されている区域で、現時点では一般公開は望めそうにない。(服部肇)

 足尾銅山は、最盛期に全国の銅生産の4分の1を占めたが1973(昭和48)年に閉山。その後、輸入鉱石の製錬を続けていた同製錬所も、89(平成元)年、事実上の操業停止となった。その際の扱いは、施設の姿はそのままでも廃棄したものとみなす「有姿除却」だった。いずれ解体・撤去することが前提となっていた。さらにこの間、監督官庁の経済産業省からも解体・撤去するよう指導されてきた。

 これらを踏まえ古河側も、7万平方メートルにおよぶ敷地内で、銅鉱石の受け入れから粗銅や濃硫酸生産の全工程を展開してきた施設をすべて解体する計画を立てた。

しかし、計画が本格化する時期に重なったのが、足尾銅山の世界遺産登録を目指す動きだった。

 旧足尾町が世界遺産登録を目指すと公式に声を上げたのが2005年4月。同町が日光市に合併された06年には、10月に市民団体「足尾銅山の世界遺産登録を推進する会」(神山勝次代表)が生まれた。さらに、同市は07年4月に学識経験者らで構成する「足尾銅山の世界遺産登録推進検討委員会」(8人)を発足させた。同委員会の委員として、古河側から同社執行役員と足尾事業所長が加わったことが、全施設撤去という方針からの転換を生んだ。

 市側は文化財の価値を損ねないような保存を古河側に要請。古河側は、高さ48メートルで操業停止後も同製錬所のシンボルとなってきた大煙突など11施設・機器を残すことにした。

 一方で、総額10億円規模の解体・撤去作業は07年4月から始まっており、鉱毒の元凶だった亜硫酸ガスを、濃硫酸に転換した硫酸工場は08年9月までに撤去された。保存される施設を除き、製錬所は今夏までには整地され、今年中には傾斜地が緑化される予定だ。

R0025973
同市と県は07年、足尾銅山の世界遺産暫定登録一覧表への追加記載を提案したが、翌年に選定からもれた。その際の課題として、国指定史跡の追加が指摘された。市は11年度末までの再提案を明言しており、解体・撤去を免れた設備などを含め、史跡指定への動きを強めたい考えだ。

 ただ、製錬所は現在も鉱山施設として鉱山保安法の制約下にある。鉱山施設は一般人は立ち入り禁止の区域。せっかくの施設の保存も現時点では公開は難しく、古河側も「公開の意思よりも、法規制そのものが壁となっている」と説明。足尾地区の住民からは、「せっかくの保存も公開できないのでは、なんのための保存か」との声も出ている。

 「足尾銅山の世界遺産登録を推進する会」の事務局となっているNPO法人「足尾歴史館」の長井一雄館長は「すべての解体を免れたのは現段階では朗報。公開に向けては今後、関係機関が知恵を絞っていけるはずだ」と話している。

5月19日のasahi.comより

前回の記事 (取り壊し中の記事)

今日の一言!
せっかく残すのだから、公開出来るよう頑張ってほしい!

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

|

« 日光のグルメ 145 そば処大黒庵 | トップページ | バルコニーのある生活! »

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

初めまして、ひばらです。
ブログにコメントをいただき
ありがとうございます。ヽ(´▽`)/

こちらも
精錬所解体の記事を検索していたら
ふぃふぁ山荘さんにたどりつきました。

http://ameblo.jp/hibarasan/entry-10614867629.html

この記事に、こちらの記事をリンクさせていただきましたので、
事後承諾で申し訳ありません・・。
問題あるようでしたら、連絡くださいませ。

これからも足尾情報もろもろ
読ませていただきます〜。( ^ω^ )

投稿: ひばらさん | 2010年8月14日 (土) 22時27分

ひばらさんさま
ありがとうございます。
また日光に遊びにきてね!
それにしても、あの被り物は凄すぎる!w

投稿: ふぃふぁ | 2010年8月15日 (日) 10時08分

書き込みがうまくいかなかったと思い、
同じような内容を別の記事に新しくコメントしてしまいました。(;´Д`A ```

すみません・・。

すみませんついでに、ブックマークにも
入れさせていただきました。
ヨロシクお願いします。

P.S.
容量がいっぱいでブログ引っ越しをお考えだとか・・。
アメブロはどうでしょうか(笑)
アメブロの画像の容量も2GBですけど。
参考までに・・・φ(・ω・ )

投稿: ひばらさん | 2010年8月18日 (水) 16時10分

ひばらさんさま
ありがとうございます。こちらも登録いたしました!

投稿: ふぃふぁ | 2010年8月18日 (水) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/48403938

この記事へのトラックバック一覧です: 足尾精錬所跡の解体作業:

« 日光のグルメ 145 そば処大黒庵 | トップページ | バルコニーのある生活! »