« 日光のグルメ 147 華のれん あじフライ定食を食べる | トップページ | 日光の観光名所 くさ地蔵 »

2010年6月 2日 (水)

日光のグルメ 84-2 青木屋 あゆを食べる

R0026207

日光のオヤジ達と初夏を満喫する為、
お食事処青木屋にて、鮎の塩焼きを頂く!

情景写真を撮り忘れたので、下の写真は昨年の物ですが、
鬼怒川の畔で滔々と流れる川面を眺めながらの食事は最高!

R0018206

「鮎の塩焼きって串が邪魔して、食べるの面倒だよね~
ところで、鮎の塩焼きの正しい食べ方を知ってる?」と、
ちょっと自慢げに管理人が見本を見せてみる。

鮎をお箸で押して身をほぐし、
真っすぐにして、串を抜く。
尾びれを折って、頭をひねりながら引っ張ると、、、

ハイ!この通り!! 中骨がスルッと抜けちゃいます!!

後は、身だけを上品に
お箸で簡単に食べちゃえるからいいでしょ~

R0026209

すると、日光のオヤジ曰く、、、

ふぃふぁさん!
そんな食べ方じゃ、まだまだジモティにはなれないよ!

日光の鮎の塩焼きの正しい食べ方っていうのはなぁ、、、、



こうじゃ~~

R0026211
頭から丸ごと骨まで全部食べるんじゃ~い!!

イヤ~、恐れ入りました_| ̄|○

流石、しもつかれ王国! 
魚の頭を食べるのは当たり前なんですね!

そんな、こんなの清々しい初夏の昼下がりなのでした。ww

R0026214

あっ! おろしうどんも美味しかったです。

R0026215

前回の記事 (その1)

今日の一言!
日光のオヤジ達はワイルドです。

お食事処 青木屋

住所 栃木県日光市大渡1053
電話 0288-21-8934

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« 日光のグルメ 147 華のれん あじフライ定食を食べる | トップページ | 日光の観光名所 くさ地蔵 »

今市地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

郷土料理・ゆば料理」カテゴリの記事

コメント

そーだそーだ
頭から尻尾までありがたく頂いてください。

投稿: zin | 2010年6月 3日 (木) 20時39分

zinさま
あの熊さんですら、頭は残してました!ww

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2010年6月 3日 (木) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/48486893

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のグルメ 84-2 青木屋 あゆを食べる:

« 日光のグルメ 147 華のれん あじフライ定食を食べる | トップページ | 日光の観光名所 くさ地蔵 »