« 日光のパワースポット 三依 湧水庵 5 | トップページ | 今年も御神渡り~~ »

2010年6月 6日 (日)

無から有へ・・・ 菅直人首相誕生!

R0026589

第94代 菅直人総理大臣が誕生した。

丁度、本棚を整理していたら懐かしい本が出てきた。
「社民連vs革自連」 菅直人・ばばこういち著
思い出したけど、この本は菅さんから頂いたのでした。

1979年夏、もう30年も前のことですが、、、

当時、学生だった管理人は、
衆議院選 社民連から出馬の菅さんを、
ひょんなことからお手伝いをすることになった。

菅さんはよく、「選挙はお祭りみたいなもの、
僕は御神輿だから担ぎ手の皆が楽しんで参加してほしい!」と
言ってたことを思い出す。

菅さんは、代々続く政治家一族でもなければ、地元の名士でもない。

選挙で勝つには、
三バン(地盤、支持組織・看板、知名度・鞄、資金)がなければダメ!
と、言われた中、我々素人のゲリラ集団が何もない中から、
どうやって勝つかを考え実践するのだから、
今思えば、回りは無茶な事をする怪しい連中だと思っていただろう。

大勢のボランティアの中、
我々数人のスタッフは、給料制で公示前からの約2ヵ月間 
当時、菅さんが住んでいたマンションの隣で、
裏方として、住み込み体制で選挙を手伝った。

菅さんの自宅で伸子さん(奥様)の手料理を食べさせて頂ただき、
夜中まで菅さんと語ったり、、、

選挙事務所には、沢山の方々が訪れていた。
ジャーナリスト、市民運動をされている方、
元学生運動家の方々、等々・・・沢山の方と知り合うことが出来、
理科系の管理人にとって、
政治思想や社会学の世界なんて全く未知の世界で、
毎日が刺激的な日々だった。

結果は、残念ながら次点となったが、
無風地区と言われていたこの地区で次点となったのは快挙で、
マスコミにも注目されるようになっていった。

翌年、俗に言うハプニング解散で、
菅さんは念願のトップ当選を果たす。

あの頃一緒に応援されていた人の中には、
これを切っ掛に政治に興味を持ち、
そちらの世界に行かれた方もいらっしゃったようで、、

そして、、、
政治には全く興味が無かった管理人は、
その後、普通のサラリーマンとして小市民生活を送るのでした。

菅さんは、
市民の目線で戦い続けてきた一人です。
経営者で言えば創業者であり、正に叩き上げの政治家です。
評論家や反対論者が、メディアやネットで色々騒いでいるけれど、
崖っぷちの日本をどのように変えていくのか?
菅さんの行動力に期待したいと思っています。

勿論、調査・分析・評論も大切だけど、

「とにかく 行動してみること!
行動しないと真の結果は見えてこない!」ということを学んだ
暑い夏の出来事でした。

今日の一言!
今度、首相公邸に遊びに行っちゃおうかな?(笑)

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

|

« 日光のパワースポット 三依 湧水庵 5 | トップページ | 今年も御神渡り~~ »

その他のこと」カテゴリの記事

コメント

ふぃふぁ様
菅政権誕生、おめでとうございます。ふぃふぁ
様から一度、うかがったことがありますが、文字にしたのは初めて(かな)。素晴らしき青春でしたね。今では誇りに(これは祝杯をいただかないといけないのでは 笑い)。それで、そのときも、つまり30年前も、すぐに瞬間湯沸かし器になる「イラ菅」だったのでしょうか。(天然派)

投稿: 天然派 | 2010年6月 6日 (日) 21時27分

天然派さま
いつも寝むそうでしたね。
奥様の方が怖かった、、、(笑)

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2010年6月 6日 (日) 22時10分

官邸に行くときには、是非私めを秘書として連れてってください!!

投稿: kashiwapapa | 2010年6月 7日 (月) 07時37分

kashiwapapaさま
私も秘書になりたかった~

投稿: ふぃふぁ山荘 | 2010年6月 7日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無から有へ・・・ 菅直人首相誕生!:

« 日光のパワースポット 三依 湧水庵 5 | トップページ | 今年も御神渡り~~ »