« 奥深い日光を知る!日光学講座 3 | トップページ | 日光霧降高原キスゲ平 オカリナ・コンサート »

2010年7月 7日 (水)

日光のお土産 58 上澤梅太郎商店・リュビドオル

R0027214
日光みそのたまり漬 上澤梅太郎商店

お中元に贈ろうと決めていた商品がある。

本物のワインで漬けた本物のワインらっきょう

リュビドオル 120g 2,000円

たまり漬の老舗、上澤梅太郎商店から新商品が登場した。
「たまり漬」と言えば、日光のお土産の代名詞!
その中でも、一番人気が「らっきょうのたまり漬」だ。
そのらっきょうを本物のワインで漬けたら、、、

 

R0027234

店主自ら開発したというこのリュビドール

栃木県産の上玉らっきょうの強い香りに合うワイン選びから始まり、
千行を超える試行錯誤のレシピの結果、

チリワインのカベルネソービニョン"Cono Sur"と、
ボルドー地方の"Chateau Latour"のサードワイン"Pauillac"を合わせ、
ロレーヌ地方の岩塩、ワイン・ヴィネガー、サトウキビの天然糖液、
各種スパイスで、長時間低温熟成して完成した傑作です。

開発物語は、→ (こちらで) (動画)

自信を持って贈るなら、試食をしてみないとね!
店主におねだりをして、1つ食べさせて頂くことに、、、

R0027219

お~~試食セットも気品が溢れてる。

一粒取り出してみると、、、

なんと美しいワインレッド! ルビーの様な輝き~~
「テーブルをデザインする宝石」を開発テーマにしたのがよく理解できる。

そして一口食べると、、、

想像以上に甘みがある。旨みと言った方が正解か?
サトウキビの爽やかな甘さと、ワインのフルーティさと香り、
そして、円やかな酸味が素晴らしい!

R0027223

パリパリ、シャキシャキの軽やかな歯ごたえも上々!!
お酒が苦手の方でも、これなら大丈夫。

アッ!今回贈る相手は、味にうるさい酒豪の元上司。
これなら、日本酒は勿論、洋酒でも合いそうだ!


恒例の断面は、、、ww

パリッパリなので、噛むだけで断面もスパッと切れます。

中までしっかり漬かっていて、美味しそう~

R0027227_2
ビンには、シリアルNOまで書いてある。
らっきょう漬物会の(そんな会があるかどうかは分かりませんが、ww)
正に、F1と言っても過言ではない!!

包装も、ゴールドの箱にリボンを掛けて、
只者ではない雰囲気を演出しています。ww

R0027229

今回は、国産に拘ったしょうがと、
にんにくのたまり漬も一緒に贈ってみました!

どんなリアクションがあるか楽しみです。

今日の一言!
ご贈答に、是非どうぞ!


上澤梅太郎商店の商品は、
目の届く範囲で新鮮な商品をお届けするため、
おみやげ屋さんや百貨店などへの卸しはしていないそうだ。

このお店で購入するか、
インターネット・FAX・電話注文で購入出来ます。→(こちらで)

リュビドールの購入は、→ (こちらで)

日光みそのたまり漬 上澤梅太郎商店

〒321-1261 栃木県日光市今市487 
TEL.0288-21-0002
FAX.0288-22-0002
E-mail :
uwasawa@tamarizuke.co.jp

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「お土産マップ」 を表示

|

« 奥深い日光を知る!日光学講座 3 | トップページ | 日光霧降高原キスゲ平 オカリナ・コンサート »

今市地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

郷土料理・ゆば料理」カテゴリの記事

豆腐・味噌・材料」カテゴリの記事

日光のお土産」カテゴリの記事

コメント

へ~~~~~試食あるんだ(W)

投稿: oyazi | 2010年7月 7日 (水) 22時45分

oyaziさま
運転手付きでどうぞ!

投稿: ふぃふぁ | 2010年7月 8日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/48789153

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のお土産 58 上澤梅太郎商店・リュビドオル:

« 奥深い日光を知る!日光学講座 3 | トップページ | 日光霧降高原キスゲ平 オカリナ・コンサート »