« チタケとナスの油炒め | トップページ | 東京新聞にツリーハウスが掲載! »

2010年8月12日 (木)

日光のグルメ 157 和み茶屋 (なごみちゃや)

R0028739
和み茶屋 (nagomi cha-ya)

日光市内に、また新しいお店が登場しました。

お土産屋さんが建ち並ぶ国道沿いに、
写真のような渋いお店をオープンさせた店主は、
市内の精進料理店で修業して独立したそうだ。

メニューは、懐石ランチ(1,500円)とゆば懐石(2,500円)の2品。

興味津々で中を覗いてみると、、、
  

R0028697

店内は、思ったよりも奥行きがあり広々としている。
椅子席と板の間席があり、モダンで落ち着いた隠れ家的雰囲気で、
ちょっとした接待にも使えそう。

メニューは、2種類のみ。

今回は、懐石ランチ (1,500円)を注文。

R0028720
流石、懐石とあって、ちゃんと献立表を出してくれます。

先付けに、心太と書いてあったが、漢字には滅法弱い管理人。
一体、何が出てくるのか分からず、待つこと数分、、、、

そうですか! ところてんだったのですね~~ww
心太と書いてところてん、そう言えばそうでした!

実は管理人、ところてんは少し苦手、だから全く興味がなく
脳みそには、ところてんの引き出しがないのです。ww

先付けに悩んでいると、直ぐ前菜を持ってきてくれました。
絶妙なタイミング~~
でも、久しぶりに食べた心太、喉がむせるほど酸っぱくなく、
冷たくてツルツルと喉越しもよく、夏の先付け~~ という感じで、
美味しく頂いちゃいました!w

R00286991

そして前菜は、枝豆とパプリカの黄味酢・南瓜・合鴨ロース・ 
おかひじきの白和え・スズキの昆布締
おかひじきのシャキシャキ感、南瓜や合鴨の甘さ、
昆布締のしっとり感など、色んな味や食感が楽しめます。
 
焼物は、八汐鱒の照り焼き・だし巻玉子・隠元・茗荷子
油がのった栃木名産のヤシオもだし巻玉子も上品な味付けで素晴らし。

R0028707

煮物は、夏野菜の冷たい煮物
上に掛っている透明感抜群の煮こごりが美しい~~
新鮮な夏野菜を手間の掛った冷たい煮こごりでサッパリと頂きます。

R0028717

食べるのが早い管理人だが、
待たせることなく中々いいタイミングで一品毎に出てくるのは嬉しい!

揚物は、とうもろこし・青唐・丸十
揚げたての熱々のとうもろこしやさつま芋がとても甘くて美味しい。

御飯は、赤米とろろ
汁椀 清し汁・そうめん・冬瓜
R0028733

ダシの効いたととろを、古代米の赤米に掛けて、ズルズル頂けば、、、

同じく古代米で作られる日光紅白活性にごり酒「朱」を呑めば最高~
なんて思うのは管理人だけ!_| ̄|○

R0028734

温かいたい物は温かいうちに、冷たい物は冷たいうちに、
丁寧に盛られた繊細な料理は、器にも凝りこれぞ懐石ですな~
最後の御飯で結構ボリューム感もあり、お得な懐石ランチなのでした。

ゆば懐石(2,500円)は、先付が、ひきあげゆばに変わり、
煮物に揚巻ゆばが追加される。
日光名物のゆばが食べられるので観光客の方にはお勧めです。

尚、料理の内容は、月毎に変わるそうです。

今日の一言!
毎月通う店がまた増えました!

和み茶屋 (nagomi cha-ya)

住所 日光市上鉢石町1016
電話 0288-54-3770
時間 11:30~16:00
休み 水曜日

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« チタケとナスの油炒め | トップページ | 東京新聞にツリーハウスが掲載! »

日光市街」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

 日本料理・割烹」カテゴリの記事

郷土料理・ゆば料理」カテゴリの記事

コメント

良い店ができたと思います。
ぜひ、行ってみたくなるようなお店だと
思います(観光客にはぜひものですが、
砂時計のような遊民には、本当に、
残念ながら、ちょって敷居が~)。

投稿: 砂時計 | 2010年8月12日 (木) 23時38分

砂時計さま
お客さまと行かなかったのね。

投稿: ふぃふぁ | 2010年8月13日 (金) 01時30分

やっぱり、一律630円のあそこ(けやき)
に。夜の宴会に備えて、小食にする都合も
あったのですが~。夜はベランダで宴会で
した。黒毛和牛の美味しかったこと!!。

投稿: 砂時計 | 2010年8月13日 (金) 14時21分

砂時計さま
黒毛和牛でしたか~残念!w

投稿: ふぃふぁ | 2010年8月13日 (金) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/49117793

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のグルメ 157 和み茶屋 (なごみちゃや):

« チタケとナスの油炒め | トップページ | 東京新聞にツリーハウスが掲載! »