« 日光学・地域のきらり創出セミナー | トップページ | イルミネーションin東武ワールドスクエア 2010 »

2010年11月 2日 (火)

日光のグルメ 170 瀧茶屋

P1010542

「日光のグルメ」回顧録 蕎麦・うどん特集 第55弾!!
一寸古い情報だったとしても悪しからず_| ̄|○

以前までの蕎麦・うどんは、
「そば・うどん特集」のカテゴリーでご覧になれます。

日光市小来川地区の黒川上流に、
美味しい蕎麦と田舎家庭料理が食べられる店がある。
 

P1010549

外のテラスからは、青く透明な清流黒川を眺められる。

ここは、地元の食材に拘り、
その日採れた新鮮な食材をふんだんに使用し、
安心、安全な体に優しい手作りの家庭料理を食べさせてくれる。

美味しい地元米に塩漬けした紫蘇葉のおにぎりや、
採れたての茗荷の漬物、舞茸・野菜の天ぷらなど、

どれも素朴だが、素材の味が際立っていて美味しい!

P1010552

実は、ここの女将さんは、
栃木県林業振興協会女性部会「こもれびの会」副会長!
ふるさととちぎ21活性化塾アドバイザーでもあり、
山の事は、何でも知っている女性林業家なのです。

だから、山の恵みを生かす料理は、得意中の得意!

P1010557

当然、そばも小来川産を使用。

喉越しの良い二八そばを、シメジの濃厚なダシで食す。

P1010560

細打ちの、艶々なそばは、ちょうどいいコシで、
幾らでも食べられそう。
P1010565

そば湯もとっても濃厚!

P1010569

「知り合いが作っている梨だけど、
多分、栃木で一番美味しい梨だから食べてみて!」

おぉ~ とても甘い!ただ甘いだけではなく、
爽やかな甘さというか、、 確かに旨い!
今まで食べた梨で一番かも?

P1010572

「農業の基本は、やっぱり土作りね!」
笑いながら説明してくれた女将さん。

魔女たちの22時に出演してもおかしくない、
とっても元気で若々しい栃木県代表の働く女性なのでした。w
P1010573

尚、料理もそばも女将さんが一人で、
時間を掛けて作っているので、1日の量が限られる為、
電話予約しないと、食べられないことが多いそうだ。
必ず予約してから行った方がよい。


今日の一言!
秋です!新そばの季節です!!

小来川の味処 瀧茶屋

住所 栃木県日光市西小来川3704-5
電話 0288-63-3838
時間 11:00~15:00 (要予約)
休み 水曜日 (冬季休業12月25日頃~3月中旬)



人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« 日光学・地域のきらり創出セミナー | トップページ | イルミネーションin東武ワールドスクエア 2010 »

山久保・小来川地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

定食・セット・丼物」カテゴリの記事

そば・うどん特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/49833679

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のグルメ 170 瀧茶屋:

« 日光学・地域のきらり創出セミナー | トップページ | イルミネーションin東武ワールドスクエア 2010 »