« 日光のグルメ 174 三たてそば 長畑庵 | トップページ | 日光霧降スケートセンター 屋外リンク »

2010年11月20日 (土)

コーチャンの卵

P1010410
随分前のことですが、

日光で定年後の詩的田舎暮らしを実践されている砂時計さんの、
愛する名古屋のコーチャンが、卵を産んだというので、
ご相伴にあずかり行った。
 

溺愛されているコーチャンの卵を、
行き成り食べさせて~とは、言い辛いので、

砂時計さんの手料理を肴に、暫し呑むことに、、

ほろ酔い気分になってきた頃合いに、、、

「ところで、コーチャンの卵って美味しいの?」と切り出すと、

「そういうことね!最近は毎日1個生むようになったんだよ!
じゃぁ、特別に食べさせてあげるよ!」

P1010411
ということで、シリアルNO11個目のコーチャンの卵を頂くことに。

おぉ~ 小ぶりだけど色合いも良く、美味しそうな卵。

詩的田舎暮らしにはニワトリが必要と、
3羽の名古屋コーチンを飼い始めたのだが、
霧降高原の厳しい生存競争の中、
猫にさらわれて1羽は行方不明、
もう1羽は、熊に襲われ戻らぬ鳥となってしまった。
最後に残ったコーチャンも、猫に咥えられて危うく命を落とすところだった。
詳しくは→(こちらで)
この3回の惨事を目の当たりににている生き証鳥なのである。

P1010413
この卵が生まれるまで約5ヶ月、幾多の苦難を乗り越え
PTSDにもめげず、立派な卵を産んだコーチャン!
あんたは偉い!!

「ところで、砂時計さん コーチャンが卵を産むまで
お幾らぐらい投資したのですかね?」

「6万円以上かな~?}

「とりあえず、この卵を含めて、減価償却するとしたら、、、、、
1個5,000円以上?」

「・・・・・」

「これから2年間、毎日1個づつ卵を生むから、
その分はタダになると思えばいいじゃない。」

「でも、毎日の餌代やらシート代などで300円以上掛かるから、、、」

「どう頑張っても、原価1個300円なんですか~~?」

「・・・・」

「詩的田舎暮らしは、結構お金が掛かるんですね~(笑)

P1010420
小ぶりだけど、黄身の色が濃く、盛り上がっている~

新鮮で、甘くて濃厚なコーチャンの卵で、
念願の玉子かけご飯を堪能させて頂きました。

ご馳走様でした!

P1010423
「とことろで、2年後卵を産まなくなった時には、どうするのですか?」

コーチャンの立派な太ももを横目に、
この質問をグッと堪える管理人であった!(笑)

今日の一言!
今度は、牛を飼いましょう~www

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

|

« 日光のグルメ 174 三たてそば 長畑庵 | トップページ | 日光霧降スケートセンター 屋外リンク »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

面白いブログに仕立てていただき、
ありがとうございます。ただし、
2年後についての質問は想定外です。

投稿: 砂時計 | 2010年11月21日 (日) 20時02分

立派な卵です。
合掌して頂くしかありませんんぁ。
ポチ

投稿: 4288 | 2010年11月21日 (日) 20時29分

砂時計さま
美味しい卵ありがとうございました。

4288さま
新鮮な卵は美味しいですよ~ ポチw

投稿: ふぃふぁ | 2010年11月21日 (日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーチャンの卵:

« 日光のグルメ 174 三たてそば 長畑庵 | トップページ | 日光霧降スケートセンター 屋外リンク »