« 塩原温泉 食堂 釜彦のスープ入り焼きそば | トップページ | 日光のグルメ 188 韓国家庭料理 アリラン »

2011年2月27日 (日)

日光 小来川「山帰来」(さんきらい)が完成!

P1060061

小来川は、旧日光市街から南に車で30分に位置する
山里の風景が美しい山村です。

この小来川地域活性の中心的存在になるであろう
「山帰来」が遂に完成した。(蕎麦屋オープンは3月1016日予定)

一年を費やした凝りに凝った建物は、
以前の記事を参考に → (その1) (その2)
これだけ、拘った蕎麦屋さんは、全国でも珍しい。

入り口から見る佇まいは、まるで進化した幾何楽堂の様。

扉を中心に内側に包みこまれるような安心感と、
シンメトリーな直線の美しさが素晴らしい。

P1060046

裏に回って川沿いから建物を見ると、
放射線状に広がる解放感が気持ちいい!

そして、店内は、、、
 

P1060017

高い天井には、複雑に組まれた太い梁が見え、
このログが只者ではないことが一目で分かる。

特大の薪ストーブは、本格派のバーモント製

木の温もりが伝わる手作り感たっぷりの椅子やテーブル、
そして、奥行きのあるカウンター席。

どの席からも、ゆったりと清流黒川を眺めながら
食事が出来るよう設計されている。

P1060027

センス抜群の食器類も素晴らしい。
P1060026

そして、隣接する山葵田で、
自家製山葵を提供する予定だそうです。

P10600571
さあ! ハードは整いました!
これからソフトの充実と継続に期待しましょう。

小来川活性化計画
「山帰来プロジェクト」は、これからが本番です!

尚、蕎麦処「山帰来」は、
3月1016日よりオープン予定だそうで。


今日の一言!
小来川に注目!!

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« 塩原温泉 食堂 釜彦のスープ入り焼きそば | トップページ | 日光のグルメ 188 韓国家庭料理 アリラン »

山久保・小来川地区」カテゴリの記事

日光のその他」カテゴリの記事

街づくりのこと」カテゴリの記事

コメント

お~、美しい。素晴らしい。正面はほんとうに
「進化した幾何楽堂」のようですね。オープン
は3月10日ですか。その日に訪ねる印を暦に入れておこう~。

投稿: 砂時計 | 2011年2月28日 (月) 14時05分

砂時計さま
なんかお久しぶりですね!

投稿: ふぃふぁ | 2011年2月28日 (月) 21時34分

貴重な情報を得たことに感謝です。
これまで日光市街へ行くとき、小来川を通過しましたが、次回から、山帰来へ立ち寄ることにします。
のちほど、下見に行って見ます。

日光の楽しみが、ひとつ増えました♪
ありがとうございます。

投稿: オリ | 2011年3月 4日 (金) 00時53分

オリさま
ようこそ!ふぃふぁ山荘へ、、
ありがとうございます。
これから新しく始める蕎麦屋さんです。
長い目で見てやってください!

投稿: ふぃふぁ | 2011年3月 5日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/50977658

この記事へのトラックバック一覧です: 日光 小来川「山帰来」(さんきらい)が完成!:

« 塩原温泉 食堂 釜彦のスープ入り焼きそば | トップページ | 日光のグルメ 188 韓国家庭料理 アリラン »