« 本のための小さな家具展in日光 MITATE 2011-3 | トップページ | なごり雪 »

2011年3月30日 (水)

東日本大震災・被災地へ日光から支援物資続々と!

266337628

先日投稿した通り、
霧降高原・幾何楽堂小坂氏達が30日早朝、石巻へと出発します。

沢山の物資の支援ありがとうございました。

今回は、石巻に泊まり、
現地にベースキャンプを作る予定です。

そして、霧降高原の砂時計さんは、
岩手花巻へ、支援物資を持って31日に出発するそうです。

以下、砂時計ブログもりんこ日記より、

私は6年前まで3年間、岩手の北上市に住み、宮沢賢治が生まれ育った花巻市も自分の取材の管内でした。内陸の後方支援組織の本部はその北上市。盛岡市、花巻市などにも、支部があり、花巻市支部の事務局長は私の先輩記者の増子義久さん(アラセブで、70歳で花巻市議、ブログ「マコトノクサ通信」)。今でも「砂時計」は「北上詩の会」「岩手県詩人クラブ」の会員でもあります。
そうした「義理と人情」からも、私の場合はともあれ岩手県へ。日光で避難してきた被災者の世話をしなければと、日光市被災者支援ボランティアに登録しました。しかし、今はそれも必要ですが(いずれ長期になると、その対応も大事に)、今でも現地では物資を求めている状況への支援を優先させようと思いました。
男性用下着(パンツ)、男性用長ズボン、靴下、乾電池、シェービングフォーム、ランドセル、文房具、米、調味料、味噌、じゃがいも、ニンジン、ごぼう、玉ねぎ、小麦粉、カレールー、灯油、などが家庭にありましたら、少し分けていただければ。
手が空いている方は30日(水)午後5時に霧降高原「砂時計宅」へ(ペンション「ポコ・ア・ポコ」の上方の通り数軒目)。可能なら支援物資の整理の手伝いを。  

 支援物資の内容は・・・

1.男性用下着(特にパンツ)
2.くつ下
3.乾電池
4.シェービングフォーム
5.学用品 (ランドセル・文房具)
6.炊き出し用の食材(米、調味料、味噌、じゃがいも、ニンジン、ごぼう、玉ねぎ、小麦粉、カレールー)
7.燃料(ガソリン・灯油)

もし、支援物資にご協力していただける方がいましたら是非お願いいたします。
また、砂時計邸の場所等が分からない方は
森のうたへ持ってきていただければ僕がお届けいたします。

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

|

« 本のための小さな家具展in日光 MITATE 2011-3 | トップページ | なごり雪 »

チーム日光・復興支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/51249850

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災・被災地へ日光から支援物資続々と!:

« 本のための小さな家具展in日光 MITATE 2011-3 | トップページ | なごり雪 »