« 2011日光霧降高原キスゲ祭inチロリン村 その3 | トップページ | 日光ジオキャッシング俱楽部の会合 »

2011年6月26日 (日)

都立雑司ヶ谷霊園墓マイラー特集 羽仁もと子

P1080086

都立雑司が谷霊園(豊島区) 墓マイラー特集 (その4)

羽仁もと子のお墓  霊園地番 1種1号10側42番)


羽仁もと子((はに もとこ、1873年9月8日 - 1957年4月7日

日本初の女性ジャーナリスト、婦人之友の創設者で、
日本初の「家計簿」を考案し発行した。
自由学園の創立者でもあり、自由主義の新教育を展開する。

当時池袋(目白)に開校した自由学園校舎は、
フランク・ロイド・ライトが設計を担当した。
現在、池袋の自由学園明日館は、
重要文化財の指定を受け一般公開されている。

婦人之友は、明治41年創刊で、
現在も発刊されている老舗の婦人雑誌です。

因みに、国木田六歩らにより創刊された婦人画報(明治38年)
婦人世界(明治39年)に続く日本の近代婦人雑誌の草分けです。

・婦人画報(明治38年~発刊中)
・婦人世界(明治39年~昭和8年廃刊)
・婦人之友(明治41年~発刊中)
・婦女界(明治43年~昭和25年廃刊)
・婦人公論(大正5年~発刊中)
・主婦の友(大正6年~平成20年休刊)
・婦人倶楽部(大正9年~昭和63年廃刊)

P1080087

墓標に刻まれた 羽仁もと子の提唱
「思想しつつ、生活しつつ、祈りつつ」

中々奥が深い言葉です。


今日の一言!
そういえば、地元にある自由学園明日館の中を見たことがなかった、、、

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

|

« 2011日光霧降高原キスゲ祭inチロリン村 その3 | トップページ | 日光ジオキャッシング俱楽部の会合 »

東京界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/51585317

この記事へのトラックバック一覧です: 都立雑司ヶ谷霊園墓マイラー特集 羽仁もと子:

« 2011日光霧降高原キスゲ祭inチロリン村 その3 | トップページ | 日光ジオキャッシング俱楽部の会合 »