« 日光の片柳さん インドの未踏峰、マリ峰初登頂に成功! | トップページ | 日光夏祭&日光マルシェ »

2011年7月26日 (火)

日光寒ざらしそば蕎麦酒

P1100661
先日の日光夏の雪祭りでの、日光寒晒しビールの試飲会は、
好評の中、無事終了致しました。

一同、確実な手応えを感じ、
商品化に向け更に邁進してまいりますので、
今後とも皆様のご声援、宜しくお願い致します。

(以下読売新聞7月25日より) 

秋に収穫したそばの実を真冬に冷水や寒風にさらして熟成させる「寒ざらしそば」を使ったビール作りが、栃木県日光市のそば愛好家らでつくるグループ「日光寒ざらしそば研究会」の手で進められている。既に試作品が完成し、23日に東武日光駅前広場で無料試飲会を開いた。今年秋の新そばシーズンに合わせて商品化を目指している。
 
 同研究会は日光の名物料理を育てようと、昨年から市内にある天然氷の製氷池で、寒ざらしそば作りに取り組んできた。2年目の今年はそば以外の商品を企画し、第1弾としてビール作りを開始。メンバーの1人で、同市上鉢石町で酒店を経営する吉田和宏さん(41)が中心となり、日光商工会議所の支援を受けて開発を進めている。   

商品名は「日光寒ざらし蕎麦酒(そばしゅ)」とする予定。大麦や麦芽、ホップ、糖類で作ったビールに寒ざらしそばの実を加えて仕上げた。そばの甘みは抑え、スッキリした味わいだ。原料にそばが入っているため、酒税法では発泡酒の扱いとなるが、1瓶350ミリ・リットルで500~600円程度での販売を目指している。

 吉田さんは「そばの味をひきたたせるビールを目指している。秋に新そばを食べながら一緒に飲んでもらえれば」と話している。

今日の一言!
新聞の写真の方、いい男だね~~ww

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

|

« 日光の片柳さん インドの未踏峰、マリ峰初登頂に成功! | トップページ | 日光夏祭&日光マルシェ »

霧降高原 所野地区」カテゴリの記事

日光寒ざらし蕎麦」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

日光のお土産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/52305538

この記事へのトラックバック一覧です: 日光寒ざらしそば蕎麦酒:

« 日光の片柳さん インドの未踏峰、マリ峰初登頂に成功! | トップページ | 日光夏祭&日光マルシェ »