« 日光でハイキング 田代山湿原 帝釈山 | トップページ | 日光で川遊び 三依 芹沢  »

2011年8月14日 (日)

鹿沼DANNAVISION(旦那の会)プレイベント柳家ほたる落語会

P1090239_2
鹿沼オヤジ予備軍団の呉服店「常陸屋若旦那の亮ちゃんと、
カフェ「饗茶庵若旦那の教ちゃんが、
「DANNAVISION」(旦那の会)なる組織を作ろうとしている。

会の趣旨は、シャッター通りで悩む鹿沼中心街を再生し
元気を生む活動を支援、企画するのが目的だそうだ。

9月に正式スタートする前のプレイベントとして、

8月16日(火)13:30開場 鹿沼市菊翠園にて
鹿沼ゆかた街巡りと、柳家ほたる落語会を開催します。
会費 3,000円(軽食代込み)

001

以下 下野新聞より

【鹿沼】地域に元気を生む活動を支援、企画する「DANNAVISION」(旦那の会)が9月に発足する。正式スタート前のプレイベントとして、市中心街にある庭園「菊翠園」で16日に落語会を開く。

 宿場町、麻の産地として発展した鹿沼は麻問屋や、麻栽培用の肥料問屋を背景に裕福な町人層が生まれ、祭礼で多くの人に酒食を振る舞うなど地縁や文化の源泉となっていた。

 「DANNA-」はその“旦那”の精神を復活させようとのコンセプトで、現在中心街の呉服店主「常陸屋」の富山亮さんとカフェ「饗茶庵」の風間教司さんが発起人となり、現在組織づくりを進めている。

 「商業者を中心に若い世代、新規事業者をつなげたい。旦那の集まりではなく、一緒に旦那という文化を学び、徐々になっていこうとの試み」と風間さんは話す。

 16日の落語会は2008年に二ツ目に昇進し、NHKラジオなどでも活躍する柳家ほたるさんらが出演。天神町のカフェ「パナマ」店主で落語好きの追立伸幸さんらが企画した。
「これから成長していく若手落語家こそ、会の趣旨にふさわしい」と追立さん。常陸屋の企画「ゆかた街巡り」と連動し、ゆかたで市内を歩き、パナマで軽食後落語を楽しむ。会費3千円、落語開演は午後2時。
正式に発足する9月には、鹿沼の伝統文芸などを軸にした催しを行う予定。
詳しくは常陸屋電話0289・62・2538など。

今日の一言!
女性限定!当日ゆかたレンタル&ヘアメイク無料!
事前予約要 常陸屋呉服店 冨山まで (0289‐62‐2538)



人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光でハイキング 田代山湿原 帝釈山 | トップページ | 日光で川遊び 三依 芹沢  »

街づくりのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿沼DANNAVISION(旦那の会)プレイベント柳家ほたる落語会:

« 日光でハイキング 田代山湿原 帝釈山 | トップページ | 日光で川遊び 三依 芹沢  »