« 日光のグルメ 209 食堂ニジコ | トップページ | 鹿沼DANNAVISION(旦那の会)プレイベント柳家ほたる落語会 »

2011年8月13日 (土)

日光でハイキング 田代山湿原 帝釈山

P1100749

先日、毎年恒例の元上司が遊びに来た。

目的は当然ハイキング!

今年の修行コースは、
昨年秋、雨の為に登れなかった田代山湿原と帝釈山。

因みに、以前行ったハイキングコースは、
(切込湖刈込湖) (日光白根山) (中禅寺湖一周) 

(龍王峡ハイキング) (奥鬼怒温泉ハイキング) 

(前日光井戸湿原) (大沼ハイキング) 

(霧降高原隠れ三滝ハイキング) (足尾備前楯山)  

田代山は、福島県南会津南端で、
日光市境に位置する標高1,971mの山です。
山頂をスパット切った様な不思議な形をした山で、
その頂上が約25ヘクタールの広大な高層湿原となっている。

航空写真から見た田代山湿原
    
Img_1350725_62260013_0_2
日光から田代山湿原に行くには、
霧降高原大笹牧場を通り、(旧栗山村)土呂部から、福島県舘岩
湯の花温泉へと通じる
田代林道(県道350号栗山舘岩線)を利用すると近い。

林道は未舗装の所が多いが、、、
  

P1100816
比較的走りやすく、約2時間で、
田代山湿原登山口(猿倉峠登山口)の駐車場に到着する。

P1100675

実は元上司、今年は既に御年78歳!
当然前日は、沢山お酒を飲まされ何時ものように二日酔いの管理人ww
元上司は、朝酒を飲んで何時ものように元気一杯!!

でも、登山口の地図を見ると、、、

P1100814

高低差約600m 往復3時間30分 
途中休憩を入れれば4時間半の行程だ。

「あの~ ちょっときつそうだから、
このまま林道を走って福島の木賊温泉でも行きましょか?」

「いや~最高の天気だな~ 
今日は朝からガソリン満タンでエンジンも調子いいから
田代山の先の帝釈山まで行こう!」

「えっ! 帝釈山って2,060mで、
そこまで行ったら往復約6時間の行程ですよ、、、」

「じゃあ 行こう!」

「・・・・・・」

P1100683

小田代からは、、、

P1100696
結構がれ場もあって、
78歳には大変かと思いきや、、、

年々若くなる元上司に、
年々重たくなる管理人は追いつけない。ww

P1100684
頂上に到着すると、
まさに天空のオアシス!

P1100711
頂上に、こんな広大な湿原があるとは、、、
何とも不思議な山です。P1100727
山の頂上にある弘法沼P1100728 P1100730
湿原の先端からの景色P1100813
「景色も良いし、もう十分汗も掻いたので、
今回はこの辺で昼食にして、、、、」

「昼飯は、帝釈山の頂上だ!」

「・・・・・」

「田代山から帝釈山は尾根伝いで楽だから早く行くぞ!」

P1100739

田代湿原から一旦100m位下がってからは、、、

え~~ 楽じゃないじゃん!!
78歳で、のぼっちゃうの~
流石、毎日15キロ歩いた後に、ジムで鍛えてるだけある!

管理人、腹が邪魔して登れない、、、ww

P1100765
やっとの思いで帝釈山の頂上に到着!

P1100780
日光連山・白根山 燧ケ岳・至仏山など
雄大な眺望が楽しめます。 P1100777
田代湿原・帝釈山コースは、
湿原の美しさと、山頂からの素晴らしい眺めが楽しめる
一挙両得のコースなのでした。

今日の一言!
その後山荘に戻り、又、夜遅くまで呑んだとさ!ww

P1100829 byカッファ

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「観光・名所マップ」 を表示

|

« 日光のグルメ 209 食堂ニジコ | トップページ | 鹿沼DANNAVISION(旦那の会)プレイベント柳家ほたる落語会 »

福島・会津」カテゴリの記事

日光でハイキング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

先輩方の体力に「絶句」・・・

投稿: nanda | 2011年8月14日 (日) 13時16分

nandaさま
毎日15キロ以上散歩してから、
午後にはジムで筋トレしてサウナに入るのが日課の先輩です。敵う訳ありません!ww

投稿: ふぃふぁ | 2011年8月14日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/52306549

この記事へのトラックバック一覧です: 日光でハイキング 田代山湿原 帝釈山:

« 日光のグルメ 209 食堂ニジコ | トップページ | 鹿沼DANNAVISION(旦那の会)プレイベント柳家ほたる落語会 »