« 日光駅前農産物直売所にて、焼きいも~ | トップページ | 2012 第2回目 日光天然の氷 氷屋徳次郎 切出し日決定 »

2012年1月17日 (火)

しもつかれ・もんじゃ!by日光 お好み焼 ひの車

P1180587
管理人が以前から温めてきた新商品の試作を、
日光のお好み焼「ひの車」さんにお願いしてみた。

ひの車の女将さま 
無理なお願いを聞いて頂き、誠にありがとうございました。

ということで、のっけから登場したのは、
栃木県の郷土料理「しもつかれ」!

P1180594

お食事中の方には、大変申し訳ありません!ww

この「しもつかれ」の合言葉は、
美味しい「しもつかれ」は、本当に美味しいんだぜ!
我が家の「しもつかれ」は絶対美味しいぜ~

管理人は、もうこの言葉は信じませ~んww

何せ、見た目の悪さが災いし、
食べず嫌いが沢山いるのは分かるのだが、
勇気を出して食べてみと、酒粕や鮭の生臭さが、、、、

好き嫌いがはっきりと分かれる珍しい食べ物なのです。

ところで、「しもつかれ」って何だ~? という方は→(こちらで)

P1180620

この「しもつかれ」は、
作る手間の大変さと、出来た後の後悔の念で、
年々減少傾向にあるとか、、

大切な栃木県の食文化「しもつかれ」が絶滅しない為に、
男たちが立ち上がった、、、w

しもつかれ嫌いでも美味しく食べられるメニュー、
何年も前から練りに練った「しもつかれ新商品計画」が
遂に実行に移された。

基本ポリシ-は、
この世の物とは思えぬ見た目の悪い食べ物だけど、
食べてみると、、、ん? これ結構美味しいじゃん!

では、その開発風景をプロジェクトX風に、、、
  

今回、この「しもつかれ新商品計画」に参加して頂いた方は、

しもつかれ推進派・徳次郎さん 反対派・ふぃふぁ山荘
中立派・ひの車の女将さん 公証人w○○新聞社の計4名

管理人が思い描いていた念願の夢のコラボ!

それは、
栃木県代表の見た目の悪い郷土料理と、
東京都代表の見た目の悪い郷土料理を混ぜてみたら、、、

そうです! もんじゃ焼きに、しもつかれを混ぜてみたら、、、

日光しもつかれもんじゃ!
ダブル ゲ○ ゲ~○

P1180599
開発コード 0001 
ひの車さんのベースのもんじゃをそのまま使用して、
油源さんの特製しもつかれを投入!

管理人 「しもつかれを初めに入れて来る器は、
     なるべく洗面器のような底が浅い金物の食器がいいな~」

徳次郎 「あんた!しもつかれをバカにしてんけ~」

管理人  「イエイエ 最初のインパクトが大切なんですよ!
      不味そうだけど、実は美味しい~」 

P1180609
では、鉄板に投入!

お~~ 凄い! 酒粕の香りがこんなに出るんだ~

結構 いい香りだね~

管理人 「う~~ん でも、なんかイメージと違うな~」

徳次郎 「どこが違うんだっぺ?」

管理人 「見た目が良すぎる!」

徳次郎 「・・・・・・」

管理人 「キャベツが入ると色合いが美しくなってしまうな~」

徳次郎 「あんた!しもつかれをバカにしてんけ~」

P1180645_2

女将さん こんな馬鹿なオヤジのことを真に受けて、
引き受けてしまったことに、ちょっと後悔している模様、、、ww

しかし、一同驚いたのは、
食べて見ると思ったより、いけるんじゃないの?
これ美味しいかも~

管理人としては、
とてつもなく不味いことも少しは期待していたのだが、、、

急激に熱せられることにより、
酒粕の味が飛んでまろやかになり、
酒粕が苦手な人でも食べられそう~
元々油源さんのしもつかれは生臭さも少ないが、
これも、より一層美味しくなってるではないか!

熱せられることで、コクが出て、
甘味がまして美味しくなったのだが、
味も見た目も原形と別物になったので却下!

開発コード 0002
トッピングに干しえび 

P1180621
徳次郎 「しもつかれの味が、エビに負けてしまってダメ!」

やはり、推進派としては、しもつかれの味を残したいようだ。

管理人「ソース味より、醤油ベースの方がサッパリしていていいかも?」

そして試作、、、

醤油だけでは、少し物足りない、、、

その後、数種類の試作を経て、

開発コード 0007
醤油とソースベースのシンプルなもんじゃに、
女将さんの案の醤油味の湯波を入れ、
しもつかれの量を増やして、

P1180624
鉄板に投入!

徳次郎 「お~~ 酒粕と醤油が焼ける香りがいいね~~」

管理人 「この消化されずに出てきたような人参の色合いが最高!」

徳次郎 「あんた!しもつかれをバカにしてんけ~」

P1180630
大根、人参、鮭、大豆に湯波どれも原形が残っていて、
もんじゃのドロドロ感に包まれて、想像以上に、、、ww

では、グツグツ・泡がブクブクと出る
しもつかれを動画でご覧下さい!ww
 

途中出場の公証人 「え~ これ美味しいよ~」

管理人 「これなら、しもつかれが苦手な人でも食べられる!」

徳次郎 「しもつかれの味もちゃんと残ってるし いいね~
      もう少し味を薄くすれば、もっと美味しくなるかもね」

P11806681
公証人「焦げた所が、これまた旨い!
     お酒のつまみにもいいね~」

ということで、完成間近の「日光しもつかれもんじゃ」

P1180651
しもつかれも完食となり、
微妙な味付けは女将さんに任せることに。

「しもつかれ新商品計画」は、予想外の出来に一同大満足!

ひの車特選の芋焼酎で乾杯~~w

P1180657
季節限定 「日光しもつかれもんじゃ」

もし、お店のメニューに載ったら、是非食べてみてね!

今日の一言!
今回で、一生分のしもつかれを食べてしまった、、、


お好み焼き ひの車

住所 日光市御幸町597-2 
電話 0288-54-2062 

時間 12:00~15:00 17:00~21:00
休み 水曜日・第1木曜日

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« 日光駅前農産物直売所にて、焼きいも~ | トップページ | 2012 第2回目 日光天然の氷 氷屋徳次郎 切出し日決定 »

日光市街」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

郷土料理・ゆば料理」カテゴリの記事

お好み焼き・もんじゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/53742470

この記事へのトラックバック一覧です: しもつかれ・もんじゃ!by日光 お好み焼 ひの車 :

« 日光駅前農産物直売所にて、焼きいも~ | トップページ | 2012 第2回目 日光天然の氷 氷屋徳次郎 切出し日決定 »