« 桂歌丸 三遊亭円楽 二人会が日光市今市文化会館にて! | トップページ | ふぃふぁ山荘の氷の芸術? »

2012年3月 9日 (金)

日光のグルメ 239 たつみで高遠そばを食う!

P1190991

以前までの蕎麦・うどんは、
「そば・うどん特集」のカテゴリーでご覧になれます。

日光宇都宮有料道路大沢IC近く、
国道119号線沿い水無の交差点に、
日曜日しか営業しない蕎麦屋が在る。

たつみそば店、平日この店の前はよく通るが、
何時も閉まっているので営業していないと思っていたが、
たまたま日曜日に通ったら営業していたので、思わずピットイン!

新しく出来たお店かと思い、何時から始めたんですか?と、
訪ねると、何年も前から営業しているという。

お店が開いてるのを見たことがないな~と言うと、
最近忙しくて、日曜日しか営業してないとのこと、

P1190999
忙しいからお店が開けられないって、
副業ってことでしょうか?

店内を見渡たすと、、、、
  

P1190998
おすすめシールに高遠そばの張り紙が、、、

高遠そばと言えば会津蕎麦!
勿論、高遠そば(700円)を注文。

「辛い大根を浸けて食べるお蕎麦ですよ~」 

「ハイ!了解です。」

薬味は「香辛庵だいこん」という、そば用の薬味大根。
別名をアザキ大根・弘法大根・野大根と言うそうで、
だいこんの原種ともいわれている。
この野生の根菜は、見た目は大根に似ているが固くて食べられず、
人を「あざむく」がアザキ大根の語源だそうだ。

P1200002
お~ これが噂のアザキ大根ですか~

雪の様に細かくおろしてるのね~

では、一口、、、、

辛い! これは今までの辛味大根のレベルではない!

そして、驚くほど甘いのである。

こんなに甘いのに辛いとは、何とも不思議な感覚だ~

P1200004

大根を少しづつ、つけ汁に入れてそばを食べれば、
額には薄らと汗が、、、

大根を食べて汗をかくのは初めて!

P1200007
蕎麦は、やや平打の 
コシが強く固めで香り良し!

P1200006
最後に大根汁たっぷりのそば湯を飲めば、
二日酔いもぶっ飛ぶのでした!

何故、日曜日しか営業しないのか、再度聞いてみると、
忙しいから、、、だそうで、

これ以上、質問出来なかった管理人であった。

このアザキ大根は、
全国でも奥会津の金山町だけに自生しているそうだ。

今日の一言!
全国でここだけ!に滅法弱いのです、、、

たつみそば店

住所 日光市水無598‐2
電話 0288‐26‐3742
時間 11:30~ 蕎麦が無くなり次第
休日 月~土 (2012年2月現在)

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« 桂歌丸 三遊亭円楽 二人会が日光市今市文化会館にて! | トップページ | ふぃふぁ山荘の氷の芸術? »

今市地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

そば・うどん特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/54081723

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のグルメ 239 たつみで高遠そばを食う!:

« 桂歌丸 三遊亭円楽 二人会が日光市今市文化会館にて! | トップページ | ふぃふぁ山荘の氷の芸術? »