« 「日光水物語」に寒ざらし蕎麦酒が認定されました! | トップページ | 日光のグルメ 136‐3 中華 大三元 »

2012年3月 2日 (金)

暖炉に豆炭を入れてみる!

P1200107

まだまだ寒い日光です。

先日コメリで買った豆炭12kg (1,180円)

ふぃふぁ山荘の薪の在庫も底を突きそうなので、
豆炭で暖をとってみました。

豆炭は、そのまま燃やしても約3時間位は燃え続け、
発熱量は、1kgで6,000kcalと、薪の約1.5倍もある。

薪1束500円位だから、発熱量から言えばお得!

P1200111
でも、薪の炎も楽しみたいので、、、
  

P1200122

熾火的な使い方にしてみました。

暖炉の場合は、30分~1時間毎に薪をくべないと、
火が消えてしまうけど、豆炭を入れることで、
熾火が長時間持続するので、
薪の使用量が断然減ることが分かりました。

P1200126_2
薪ストーブでは、火力が強いので出来ないことでも、
暖炉なら気にせず出来るのがいいね。

今日の一言!
気になる一酸化炭素中毒も煙突と、
暖炉用換気口も近くにあるので大丈夫!

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 「日光水物語」に寒ざらし蕎麦酒が認定されました! | トップページ | 日光のグルメ 136‐3 中華 大三元 »

暖炉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/54108513

この記事へのトラックバック一覧です: 暖炉に豆炭を入れてみる!:

« 「日光水物語」に寒ざらし蕎麦酒が認定されました! | トップページ | 日光のグルメ 136‐3 中華 大三元 »