« 東京スカイツリータウン とちまるショップに日光天然氷が登場! | トップページ | 御神渡りの儀式始まる、、、 »

2012年5月21日 (月)

日光東照宮 五重塔内部特別公開

P1150281001

東京スカイツリーオープンの5月22日より、
日光東照宮の五重塔の内部が初公開されます。

スカイツリーの耐震構造は、
この五重塔の心柱構造を応用したそうだ。

東照宮職員ですら見た人が少ない五重塔の内部構造を、
2012年5月22日~2013年3月末まで公開します。

偶然にも五重塔付近の標高はスカイツリーの高さ634Mと同じ!

是非、スカイツリー見学と日光観光をセットで楽しんで下さい。

P1210808

詳しくは → 日光東照宮 五重塔内部特別公開

今日の一言!
何時の間にか東武線に
「とうきょうスカイツリー駅」が出来ていました。

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

以下 下野新聞より

日光市山内の世界遺産・日光東照宮は4日、五重塔=国指定重要文化財=の内部を初めて公開する方針を固めた。期間は5月22日から来年3月末まで。内部は吹き抜けで、中心には耐震効果が高いとされる心柱が設置されている。開業間近の東京スカイツリーもこの耐震システムを応用しているという。福島第1原発事故などで観光客減に苦しむ観光業者らの強い要望を受けて、実現の運びとなった。東照宮の職員ですら「内部を見たことがない」という貴重な文化財の公開により、地元経済への波及効果が期待される。五重塔の敷地の標高は約630~640メートルで、偶然にもスカイツリー(634メートル)と同じ高さ。日光が東武鉄道で「とうきょうスカイツリー駅」とつながることから、観光関係者は日光への誘客策を検討していた。

2月下旬には日光観光協会が東照宮に対し、五重塔の内部公開を要望。東照宮は風評被害などで観光客の減少が続く危機的状況を憂慮し、公開を決めた。
徳川家康の400回忌にあたる2015年の400年祭に向けたプレ公開と位置づけ、公開初日はスカイツリーの開業日に合わせた。観覧費は300円を予定し、浄財は「平成の大修理」の修繕費に充てる。
塔の高さは約36メートル。心柱は四層部分から鎖でつり下げられ、最下部は礎石の穴の中で数センチほど浮いている。東照宮によると、地震などで建物が揺れても、振り子状に動いて、振動を和らげる役目を果たすという。
心柱の一層部分には金箔がほどこされている。今回の公開により、普段は見られなかった塔の横や背面に彫られた干支彫刻も堪能できる。

|

« 東京スカイツリータウン とちまるショップに日光天然氷が登場! | トップページ | 御神渡りの儀式始まる、、、 »

日光市街」カテゴリの記事

日光の行事・イベント」カテゴリの記事

コメント

初めまして!大天狗と申します
いつも楽しく読ませていただいております
先日!日光東照宮春季大祭のブログを読み『流鏑馬』に行ってまいりました
初めて見る流鏑馬はすごい迫力!素晴らしい技!!に感動
そして遅いランチをしに…こちらで紹介されていた『くじら食堂』へ
素敵なお嬢さんに迎えていただき美味しいお料理をいただいて満足!満足!!
『五重の塔』もぜひ伺いたいと思います
では長々とスミマセンこれからもブログ楽しみにしておりますね!

投稿: 大天狗 | 2012年5月22日 (火) 01時46分

大天狗さま
ようこそ!ふぃふぁ山荘へ・・
そう言って頂けるとやり甲斐が出るというものです。
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します!

投稿: ふぃふぁ | 2012年5月22日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/54591346

この記事へのトラックバック一覧です: 日光東照宮 五重塔内部特別公開:

« 東京スカイツリータウン とちまるショップに日光天然氷が登場! | トップページ | 御神渡りの儀式始まる、、、 »